westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
写真家中山岩太 レトロモダン神戸
2010-05-26 Wed 23:00
「出先にて頂きたるは招待券♪行きたかったの写真惹かれて」

127502944202616330326_20100528155042.jpg

ほんの一時間しか時間がなく、駆け足での鑑賞。
神戸に居をかまえ、写真をとった中山岩太、昔の神戸のおしゃれな町並みが...いいなぁ。
大正から戦前にかけての写真家、東京美術学校を卒業後、国の派遣でニューヨークへ、そのほかスペインにもいっているようだ。帰国後、神戸芦屋に住み、あの大丸神戸店でスタジオを持っていたとか。このためモダンガール達の写真が一杯。またみなと祭りの写真もとっている。
知らない時代だけど、懐かしい感じ。

神戸を振り返る写真も一杯、神戸を鉄道が入ってくるとき、神戸市民は高架か地下化を希望したとか。このためモダンな高架の鉄道ができた。神戸の町を走る高架の鉄道、これもなんかいいシーン。
写真家中山岩太 レトロモダン神戸の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あなたのためならどこまでも
2010-05-05 Wed 15:51
「出演は大阪落語界みなお遊びでやりたい役したはるわ」



桂あやめさんが、2009年の彦八祭りの「噺家ムービー大上映会」のために作った作品。お話自体は、風来坊の師匠、楽駄(鶴瓶)のために奮闘する弟子凸風亭楽好(月亭八光)。師匠を落語界会長にするため、各一門にお願いに回る。雅楽、食い道楽、SM、やくざとそれぞれ一門の試練に耐えて~♪

夏祭りで上方落語界総出でたのしくおちゃらけ。おもろいで。この映画をあんまり馬鹿にしちゃ行かんぞ!といいたくなるほどの、お遊び。

ストーリーも簡単で楽しめるようになってる。さてどたながどこに登場するか、お楽しみにという感じかも。
馬鹿馬鹿しいけど、こんなお遊びも楽しい。
あなたのためならどこまでもの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中之島映画祭5月5日
2010-05-05 Wed 15:37
「女と男と女相関図を描けばパズルパチン組合わせ」

今日は一本だけ



『晴れた日には隣人と』 青春群像劇 73分
 出てくる若者みんなが自分のつぶやき画面に向かって♪
 分かるなぁ、知られちゃいけないが、つい言いたくなる独り言。「愛してる」といいながら『不安だ』、セックスしながら実は『オムライスを食べたい』、自分の髪形、『彼女は気に入ってくれるのだろうか』....
 沢山の若者が男女色々なつながりがある、これをたどって相関図作ってみたら面白そう。別に複雑じゃないけど、なんか変なつながりがあって興味を引く。
監督は大阪芸術大学の出身だろうか、舞台や背景大阪の南の方だった。

中之島映画祭5月5日の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中之島映画祭5月4日
2010-05-04 Tue 21:00
「中之島映画もここから発信を」



中之島祭りに併せてやってる中之島映画祭でちょっと作品を観てきました。
これはシラナンダが、もう8年もしているようです。商業映画ではなく、自主作品を集めて、「面白いのん、どれや!」って若い人たちの作品を上映しています。
入場料は無料♪なんと面白い企画。

今回私が観たのは3本、どれも作り手の意気込みあふれる良い作品だった。
映画を観た後で、審査タイムとして7分あり、もらった用紙に記載する。なんか楽しいな。

中之島映画祭のサイトはこちら


中之島映画祭5月4日の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
壬生狂言
2010-04-25 Sun 19:53
「時代場所問わず言葉言わずともみてりゃおもろい下々の話」



全くの偶然だが、今日は春の大念仏会の9日間のうちの一日。しかも開始直前の良い時間11:30にここ壬生寺に来た。開場12:30に向け、もう数十人の人が待っていたが、私はまずは昼食をとってから並ぶことにした。

面白い♪壬生狂言!!音楽は太鼓と鐘と笛、言葉は一切話されない全て動作で♪その意味では外国人でもわかる要素がある。ただ内容を良く理解するためには、ストーリーを知っておくべきかも知れない。「壬生狂言解説」を200円で売っているのでこれを読んで筋の理解を。
すべての狂言を通していくつか印象に残った点を
・負けたりしたとき、仕方ないなぁと『後頭部ボリボリ』。分かりやすいなぁ。
・調子合わせに、『足をドンっと』、これをきっかけに動きが始まる。
・うながすように『手をたたく』、なんか調子をとっているようで、面白い。

今日は1時から6時までに5曲だった。はじめは一つ二つ観たら次へと思っていたけど、こんな楽しさでついつい最後までいてしまった。
案外有意義な週末を過ごせた。壬生寺にきたのは全くの偶然だけど、狂言は年に一回たった9日間だけ(10月と2月も数日あるらしいが)、その貴重な日に観ることができて大感激。

壬生狂言の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
友人のDVD鑑賞会
2009-12-20 Sun 21:07
友人が大プロジェクターを借りてくれて映画鑑賞会で二本を。

・逃走特急 インターシティーエクスプレス (ドイツ)
 「ヨーロッパ時刻表見て様々にルート辿りイナリの大会へ」
・この素晴らしき世界 (チェコ)
 「占領下匿われるのも匿うのもナチ恐れビクビクと」

友人のDVD鑑賞会の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
イベント:STOP THE 無駄食
2009-11-28 Sat 19:50
関西大学のイベントに行った。食品廃棄に関するもの。ゼミの学生さんがやっていたイベントだけど中々良かった。
そこでいくつか映像作品をみたので、
・FILM「飽食の行方」
・FILM「責任と選択」
・FIKM「”余った食”の行方」
(詳細は私の「学び」のブログで)
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
講演:ナニワのオッチャン弁護士「イスラエルの映画から学ぶ」
2009-11-27 Fri 15:22
「中東問題踏まえもう一度映画通して人間がみえる」
「人前でしゃべるというのは勉強の機会を与えてくれること」

今回は趣向をかえて、弁護士の坂和さんの講演を聞いた。
ナニワのオッチャン弁護士、映画を斬る!という本を出しておられ、年に数百本の映画をご覧になられているらしい。(坂和さんの映画日記のブログはここ

講演:ナニワのオッチャン弁護士「イスラエルの映画から学ぶ」の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
第16回大阪ヨーロッパ映画祭も今日で
2009-11-23 Mon 22:52
「新しい場所で新しい映画祭ヴィレッジともどもお祭りだ」

2009112322525220091123225250

第16回大阪ヨーロッパ映画祭では、三回券で「絆」「タンドリーラブ」「隣人」を観た。

今回からのABCホール、コンパクトだけど良いと思う。観客との間も決して遠くないし、設備もいい。だた一階の前の方がパイプ椅子であるのはちょっとしんどいし見難いが。お客さんが目一杯じゃないときは問題ないし。
外でやっている映画祭ヴィレッジは新しい試みとしてナカナカ良い。ドイツやインドの食材が食べれて良い。パオとかちょっとヨーロッパじゃないのがあるけど、お祭りだしいいでしょ。
サイン会の会場も2Fのスペースをうまく使って良い具合。

新しい場所での新しい大阪ヨーロッパ映画祭、良いスタートだと思う。
私たちファンのために来年もよろしくお願いしたいです。
ありがとうございました、パトリス・ボワトーエグゼクティブプロデュサー、セバスティアン・ボニタン事務局長そしてボランティアスタッフの皆さん、ご苦労様でした。お疲れさまでした。今晩はゆっくりお休みください。
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
スワルプ氏が大阪に!
2009-11-21 Sat 23:20
「映画は映画、原作は原作と」

2009112220200920091122202007


今年の大阪ヨーロッパ映画祭ではインドとのフュージョンも!
スイス映画「タンドリーラブ」のディスカッションで、映画の監督以外に「スラムドッグ$ミリオネア」の原作”Q&A”を書いたVikas Swarup(ヴィカス・スワルプ氏が来られていた。
映画のことについては別途ゆずるが、ここではミリオネア...関係を。

スワルプ氏が大阪に!の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
第16回大阪ヨーロッパ映画祭
2009-11-21 Sat 21:00
「連休は欧州の香りの映画を!仕事で忙しいはダメだよ」

2009112209551320091122095506


また今年もきましたこの季節、第16回大阪ヨーロッパ映画祭
事務局からもメルマガでお知らせは一杯。そういえばパトリス・ボワトー実行委員長のメールもあったなぁ、フランス語で読めなかったけど。

さて何を観ようかと候補で是非観たいのは、
 欧州でインド風「タンドリー・ラブ」、
 地球の生き生きの「HOME~空から見た地球~」
気になるのは、
 ベルギーで大ヒット秘めやかな「ロフト」、
 女版ボディーガード「リトル・ソルジャー」、
 スペイン映画の「隣人」、
 天才イケメン「カメレオン」
一回切りだから、チャンスを逃さぬようにと迷うなぁ。
第16回大阪ヨーロッパ映画祭の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
だまし絵@兵庫県立美術館
2009-10-02 Fri 22:41
「ひと観一つであるべきが何重にもリアル感に謎ときあふれ」

2009100222412820091002224145

発「果物・花・人ポスターが呼んでる違うんだけどそのものなんだ」
概「奇妙な絵ダブルイメージ膨らんで欧米日の視覚トリック」
得「欧州狩猟のリアル感 日本人間・猫の合体お笑い」
結「絵であって絵でない不可思議洋の東西を問わず書く魅了惹く」

だまし絵@兵庫県立美術館の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち
2009-07-22 Wed 17:01
「絵をみる像をみる書をみるこのとき心しずめて眺めれば深」

2009072217011520090722170106

発「新聞広告で観に行きたくなったルーヴルあれ行ったんだっけ」

ルーヴル美術館展
  「いつの時代も子供は宝物童子はやがて天使アモールへ」
やなぎみわ婆々娘々!
  「年を取り娘もいつかはそんじゃぁなってみる今理想の婆に」
慶應義塾をめぐる芸術家たち
  「旅に出て師へしたためる書簡に小さな文字で書ききれぬほどに」

得「絵をみる像をみる書をみるこのとき心しずめて眺めれば深」
結「海外でその地のこと知るため美術館日本でもまた知るため」

ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたちの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ええええっ!ナマ鶴瓶
2009-06-30 Tue 19:58
「主演いるとなんか映画祭を思い映画の後には大拍手」
2009063019575420090630195745

発「平日に休みが取れて映画観る目の前には主演男優が」
概「上映前突然立ち上がる鶴瓶しゃべらへんから寝んとってなと」
得「居るだけで周囲を明るくする師匠存在だけで引き込まれる」
結「鶴瓶さんオフもオンも無いんだなあ自腹できてもあいさつサイン」

付録「こんなうれしいハプニングお名前はと聞かれて思わずwestと」
ええええっ!ナマ鶴瓶の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
味わった!青二会書展
2009-05-24 Sun 13:51
「書とは創作の一つ老いも若きも」

2009052413513420090524135057

発「駅で見て久々に書を楽しみたくお出かけのついで立ち寄り」
概「書道教室老いも若きも言葉を綴って自分の創作美を」
得「大作は近くで観るとにじみありそれも含めて全体の味」
結「筆を持ち書きたい書きたい私も自身持った字で力強く」
味わった!青二会書展の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | westさんに映画を | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。