westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マーガレットとすてきな何か
2011-11-18 Fri 23:59
「子供の私が今の私に書くこの願いいつかはかなえると」

moblog_1eda7aeb.jpgmoblog_2111c6c9.jpg

恋もビジネスも成功のキャリアウーマン マーガレット、過去を忘れて未来だけに向けて進む彼女。40の誕生日に届く7歳の頃の自分マルグレットからの手紙。あの頃家財道具を押えられ、金もなく、出ていった父と疲れ果てた母、弟との生活、そんな時代の私から未来の私への一連の手紙、一つ一つ過去を振り返らせてくれる。イヤな生活から逃げ出し、全てを忘れ仕事一筋に、そして昇り詰めようとしている今、それがしたいこと?と。あの頃、隠した宝箱をさあ探してみよう。

劇中で元公証人が彼女に送った言葉「君自身になれ」、うんそうだ、鎧で守られた状態じゃなく、私自身になってみること、それが重要。
映画を観て......
今の私に子供の私からの手紙がきたら...
....その思いとの乖離はあるだろうなぁ、私は何になりたかったんだろうか?
あんまり覚えていない、病気がちだったから医者がよいが多く、休みがちだった。
でも私は何になりたかったんだろう?
ただ言えるのは、これまでの実際の私の人生がこんなに面白かったとは全く思っていなかったはず、また海外の仕事に係るとは到底思っていなかった。
今のところ、私の人生、子供の頃と違うかもしれないが、それなりに楽しくやってきたし、これからもと思っているんだが、ふと過去を振り返りたくなった。子供時代からの手紙が欲しくなった。丁度実家で古いものの整理をしているからその中から宝物を掘り出そう♪
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<大阪ヨーロッパ映画祭 | westさんに映画を | <DVD>夏時間の庭>>
この記事のコメント
・「遠い記憶」
west32さんは、病気がちのお子さんだったんですか?!
なんだか、上品なお金持ちのおぼっちゃまのイメージを、
勝手にふくらませてしまいました。

小さいときの記憶をたぐりよせる時の感じ、なんていうか
思い出せそうで思い出せないような。
一種のノスタルジィとも言えるような、不思議に少しだけ
せつなくて懐かしい、そんな気持ちが蘇る映画でした。

ところで、過去の記憶につながるモノを整理したり
処分したりする作業って、やたらと脱線(読みふけったり)して、
時間がかかります。私の場合。
2011-11-25 Fri 00:16 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「幼き頃は・・・」
私の小さな頃は、今から考えると、記憶も定かじゃないし、結局良いイメージに膨らませているだけかもしれませんね。
でもこの映画はそんな子どもの頃を思い出させてくれるものでした。そんな意味でこの映画とその次と・・・どんどんノスタルジーに入ってしまいました。

2011-11-26 Sat 00:12 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。