westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴーストライター
2011-10-28 Fri 20:56
「首相の秘密はなんですか自叙伝をかけば埃もザックザック」



偉人って発信するときにはやっぱり良いライターさんに手伝ってもらわないといけないよ。特に自叙伝なんて書くには。一方ライターさんにとっては単に書くだけじゃあなく、やっぱり真実にも少なからず触れないと!!そのうえでの読者に嬉しい読み物だ。
でも秘密って...やっぱり密の味、知りたく知りたくなる。そんな秘密に触れようとするライターさんの話。
ここでは偉人とは、英国の元首相。英米の協調でアルカイダを攻めていた時代を振り返ると...叩けば埃が出てくる。あの戦争はナンだったかと。その過程での色々な政治的な判断。誰のため?

最近の映画はCGなどであり得ないものをさもあるようにしたり、とんでもないことが出来たりする。でもこの作品のようにじっくり観て、監督さんは思いを廻らし、観るものも考え想像し、作る側と観る側とのコミュニケーションが必要だと思う。
・ここまで言えばわかるだろ!
・ヒントはあるんだよ!
・映像がなくとも観なくてわかるよね!

ストーリー自体は凝っている訳ではなく、
 「本当の裏切りものは?」
 「最後は?」
なんて、そんな突飛なものでない。

でもそこへ至る演出がニクイ、思わせぶりがニクイ。
 「観衆の中で人から人へと渡される手書きの手紙」
 「車の停止音と飛び散る原稿」
やっぱり映画を観ている観客もその作品の一員だ!監督と観客のコラボだと思う。
まさにロマン・ポランスキー監督♪

ゴーストライター - goo 映画
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<韓国伝統芸能公演に | westさんに映画を | いつも心に太陽を>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。