westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
猿の惑星:創世記
2011-10-25 Tue 21:37
「人類の優位性は今だけ人がつくる次の世代の主」



先日実家で見つけた古いパンフレットで再会した「猿の惑星」シリーズ、ちょうど今はその創世記が新しい作品として上映されているので機会を探って今日。
前シリーズでは、顔のメイクだけは凄かったが明らかに人間という感じの動きだったが、さすが今の技術!本当の猿に近い感じを、顔も身体も良く出していた。技術だけでなく猿としての猿技も素晴らしいもの。
でも何か物足りなさを感じた。なんでだろう?

猿の惑星:創世記(ジェネシス) - goo 映画
皆さんご覧になった方の評価が高いのに、私には何が物足りなさなんだろうか.....
元々「猿の惑星」という作品を知っているからだろうか?

前シリーズストーリーは、
宇宙探検でたどり着いた猿の星が実は未来の地球だった。そこでは猿と人類(ミュータント)との戦いが続いていた。その戦いの終わりに、この知恵ある猿たちの内3人がなんと今度は今の地球にやってくる。その後地球が未来の猿の惑星になっていくという過程が綴られる。猿の指導者としてのシーザーも出てくる。
これらを5部作で作っていた。元々シリーズではなく、第一作以降はそのときのオリジナルで元々原作にないのを映画でシリーズで作ったものだったと思う。

シリーズを追うごとにインパクトや規模など質は段々落ちていったが、初めの3作まではそれなりの衝撃を与えてくれた。

でも本作は....今の映像技術はすごいが一本の映画作品としては、ストーリーもかつての衝撃もなく、単なる派手なハリウッドリメイク作品という感じがしてしまった。

ブログにこんなことを書くのも恥ずかしいことだが、なんか珍しく悪い点中心に書いてしまった。私の元々の作品への思い入れが大きいからかもしれない。
昔々の思い入れではなく、前の作品や本を再び味わってみたい、そんな時間があるのか!と思いつつ。

PS1 シーザーの初めて発する言葉は、うんそうだろう!と共感できる言葉。
    初めてとしては発しやすい言葉だと思う、でも....
    私はこの言葉、あまり好きじゃない。
    前シリーズでの初めての言葉「ママーママー」の方が人間性を感じさせて好きだ。

PS2 アポロシアター8の待合からこんな下界を眺めることが出来る!!


別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<来た!ワッハ上方 | westさんに映画を | <DVD>キックアス>>
この記事のコメント
・「☆鑑賞、お疲れ様です☆」
ワタシも「人間キャラのドラマ」に対しては、
何処か「薄っぺらさ」を感じてしまいました。

でも、旧シリーズみたいな「B級さ」は良くも悪くも払拭してくれてた、みたいな(=^_^=)

旧シリーズの「コバルト爆弾」にはずっこけましたもん。。
2011-10-26 Wed 00:32 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「解放感も劇場選択の重要ポイント」
こんばんは。

物足りなかったですか。
拙ブログで随分褒めてた私ですのでちょっと責任感じてます、すみません(T_T)。でもご覧になられての貴レヴューも私は興味深く拝読させて頂きました、ありがとうございます。

私も「一作目」への思い入れは結構あったのですが、切り離して受け止められる本作だったと感じました。
先述のTiM3さんの仰る「人間ドラマの部分の薄さ」は否めなかったかもしれませんが、私としては随分と心の高揚を感じた一作でした。
ちょっと『アバター』的な“新たなる出発、旅立ち”の空気も感じましたよ。

ところで、アポロシアターからの眺め、凄いですね。
この眺めはポイント高いですね!(*^_^*)
2011-10-26 Wed 19:12 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「TiM3さんへ」
きちんと表現していただけましたね。
> 何処か「薄っぺらさ」を感じてしまいました
これなんです、私の何かいえぬ物足りなさは。

> 旧シリーズみたいな「B級さ」は良くも悪くも払拭してくれてた、みたいな(=^_^=)
確かに旧シリーズは段々B級色つよまりましたが、B級としてそれなりにだと思っています。本作はどちらにもつかない気がしています。

あかん!やっぱり否定モードなので、このあたりで。
2011-10-26 Wed 22:12 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「ぺろんぱさんへ」
はじめのシリーズのインパクトが有りすぎたので、どうしてもそれとは切り離せず、このように否定的な記録になってしまいました。

シーザーが立ち上がるという意味での高揚感はありますが、やっぱり人間がらみのドラマ性が低かったです。

いやいや、もうこう否定的な言葉はやめます。また何年後かにみれば、私の感想も変わるかもしれませんのでそのときのお楽しみとします。


ここの劇場は「アポロシネマ8」となっていますが、元々アポロビルの上で4スクリーンであったのが、拡張で隣のルシアスビルに4つが増えています。チケット売り場もルシアス側がメインになってきており、この写真もルシアス側の待合所から撮ったものです。8つもスクリーンが必要かなぁという気がしますので二つのビルでの運営はどうなっていくでしょうね。

2011-10-26 Wed 22:22 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。