westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おじいさんと草原の小学校
2011-09-09 Fri 16:50
「学びたい学びたい年関係無いそんなマルゲと気持ち一緒」



予告編を観たときから気になっていた映画、最終上映日の今日やっと!!
今勉強している私には本当に共感できる映画、私も勉強したい、年齢なんて関係無い、学びたいときがそのとき!
若かりし頃、ケニア独立のため、妻子も自らもその犠牲になった彼マルゲ、84歳の今、文字を読みたいというその意思、そのために小学校に通いたいとのその思い、何があろうと学びたいその強い意思、ああ、そうなんだ!学べなかったらその分、思いは強くなるのだ。うん、うん。
またその思いに共感したジェーン先生も強い。教育にかける熱情、なんかうれしくなってくる。映画を観ていてうなずきしきりになった。
そうだ!人はいつでも学べるのだ。
映画の中で気に入った言葉
・タイトルThe First Grader
 →「一年生」ってのがオリジナルタイトル、マルゲの思いと一致した良い言葉。日本語タイトルとはちょっと違った感覚。私だったらこんな邦題を。「も一度の学び」
・マルゲが耳が遠くて、足が悪いのをみた女の子の言葉
 「大きくなったら、お医者さんになって直してあげる」
 →これが子供の純粋な気持ちなんだろうなぁ、この女の子、実は自分が足が悪いのもかかわらず、相手のことを思うんだ。なんかウルウルしちゃった。
・ウフル(freedum)
 →マルゲ達ウルウルが目指したもの、それは英国支配下から逃れ、自由を。子供たちとの合唱、気持ち入る。
・子供はケニアの未来
 →本当に子供たちは未来のためにと思う、でもこの映画のように年寄りのためのことも。
・勉強に終わりはない、土に埋められるまで。
 →今回の映画で一番気に入った言葉。そういつまでも勉強はできる♪


今の日本、誰しも学生時代はなんで勉強せなあかんねん!と思うことが多い、でも私は今むしょうに勉強したい、あれもこれも知りたい。

今の私と直接関係してこの映画を観た訳じゃないんだが.....
試験まであと少しの私、もうめげそうなんだが、このマルゲをみて、まだまだ♪と思った。合格に向けて♪





今日、はじめて知ったけど、開場前はこんな風になってるんだ!!

別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【DVD】ツーリスト | westさんに映画を | <DVD>日の名残り>>
この記事のコメント
・「応援します!」
最終日に、間にあったんですね。(=^_^=)

学ぶ意欲のある人を応援したい!そんな気持ちにもなる映画でした。
発展途上国の子供達って皆、学ぶ意欲に溢れてる気がします。
あっ、マルゲは高齢ですがそれ以上でしたね。執念とでも言いましょうか。

当たり前に学べる環境にあると、恵まれている事を自覚できないというか、
社会人になってからの方が勉強したくなったのが不思議です、我ながら。
2011-09-11 Sun 21:17 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「無事に」
なんとか間にあわしました。
でもゆるりさんのお陰で、なんとか行くことができました。ありがとうございました。

あとは....私自身の学びを進めるだけです♪
2011-09-12 Mon 22:12 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。