westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<DVD>きみがぼくを見つけた日
2011-08-24 Wed 22:54
「求め合う触れ合う二人の時間私の時間はあなただけのもの」

ロベルト・シュベンケ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-03-10

the time travelers' wife.
この英語のタイトルもすてき。でも、日本語のタイトルも素敵。

通常、タイムトラベラー側の視点で描かれることが多いけど、これはタイムトラベラーに恋した人の側から観た世界。確かに唐突に消えて、現れてもう気が狂いそうになる、でも魅力的。言えてるね、「タイムトラベラーの妻」。


原作もちょっと読んでみたい。

オードリー・ニッフェネガー
ランダムハウス講談社
発売日:2006-05-01

オードリー・ニッフェネガー
ランダムハウス講談社
発売日:2006-05-01

別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<<DVD>日の名残り | westさんに映画を | この愛のために撃て>>
この記事のコメント
・「☆コレは・・☆」
公開当時、劇場で観た覚えがあります。

冒頭で、主人公(少年)の前に主人公(未来の)が現れ、
向こうで、おかんの乗るクルマが大爆発(?)してたような・・ああ、ちと記憶が薄れかけてます。。

BSP降臨を気長にを待ちますぅぅ・・
2011-08-29 Mon 00:20 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「自分に自分が会うって」
タイムトラベルモノでは禁じ手ですが、自分が自分に会ってアドバイスするってのがあり、冒頭のシーンはまさしくそれですが....
その後も、「ぼく」だけを描いているときは、なんか混乱していますが、「きみ」がでてきたら、君の視線が出てきて....もっと混乱します。
でも、「きみ」の立場なら目の前の「ぼく」が突然消え、突然現れどっかへ行っていたなんか言われても、共感できないですよね。その点をこの映画は、普通の人である「きみ」の側からも描いています。
なんか私の文章も混乱していますが....やっぱりタイムトラベルは、する人はいいけど、目の前でされる人は大変だ!!
2011-08-30 Tue 21:02 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。