westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アジャストメント
2011-07-15 Fri 02:37
「仕組まれた運命に逆らうことはできないはずはないできるはず」

インドから帰りの機内のインターラクティブTVで。前から観たかったんだ♪
ディック的というより、恋愛映画だという評価も読んだが、私はディック的な良い映画だと思う。良かったよん。

アジャストメント - goo 映画

運命をつかさどる局、逆らえば逆らうほどそれを妨げる力が、いやそれが運命か?
さすがディックの原作、面白い。書かれた運命に従わねば、局がそれを是正する。大きな変化にならぬよう、なるべく小さな変化、例えばちょっと携帯がつながりにくくなるとか、タマタマコーヒーがこぼれるとか....そして是正できなければもっと大きな変化が....局員は扉をあけて空間を超えて移動するってのも面白い、ディック的。
やっぱり原作を読みたくなった。これなら原書でもと思うけど、見つかるかなぁ、いや今なら映画が公開されたところだから、日本語訳もでてるし、きっと原書でも!と思ってる。
日本に帰ったらぜひ買おう。あちゃ?インドで探した方が早かったかも、失敗かな?

運命を司る局の議長が定める運命には色々、でも議長が書き換えることができるってことは、結果運命って変えることができるんだ!!
先日読んだ本のように「やらなかったらできないが、やればできるんだ!」ってこと。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<インドで買った映画関係グッツ | westさんに映画を | Delhi Belly>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。