FC2ブログ
westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
バッシング
2006-06-23 Fri 20:51
はっきりいって、やっぱりバッシングは怖い

映画を見て思ったけど、私自身は彼女の行動をどう思っているだろうか?あのときどんな反応だっただろうか?
ここに出ている沢山の人たちと同じかも?
余計なことをして・・・・・
皆に迷惑かけて・・・・・・
自分のことだけ考えて・・・・・・

バッシングポスター

バッシングしている人たちが悪い!って、思ったり、考えたりするのは簡単だけど、それより、私たちはなんで主人公はこの行動をとるのか良く考えないといけない気がする。理解が必要。
でも、中々主人公の行動はつかみがたいものがある。特に日本において横並び意識を常に感じている私たちにとっては....

英文ブログはこちら

ただ、心に残ったのは、彼女の言葉
自分はだめだった、何もできない、誰も頼りにしてくれない......
でも、あの国では頼りにしてくれる.........
抱きしめてくれる

自分が感じる、自分の存在意義って大切ですね。
      ちょっと....というよりかなりブルーになってしまった。

20060623205126
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<バッシングを英語ブログで | westさんに映画を | シネ・ヌーヴォ>>
この記事のコメント
・「おでんの意味」
その行動に隠されている深い意味を考えました、観ている間は。
「向こう」での何かがトラウマになったのかとか、家族の中の習慣なのか、精神の歪みが原因なのか、それとも何かの伏線か・・・。
結局なにかわからないまま映画は終わり、何気なく公式サイトを読んでいたらそんなようなことが書いてあったものですから・・・。
2006-07-02 Sun 12:45 | URL | sabu #-[ 編集] | top↑
・「ありがとうございます」
私の方にもおいで頂きありがとうございます。

そうですね、バッシングのwebサイトをみていると、評論家の方の言葉で有子のおでんの注文の仕方から現れる、有子の問題点が説明されていました。
あんなヤツはいないよねと、思いながらも、自分が思いもしない状況で人に迷惑をかけているかもしれないなぁ....
2006-07-02 Sun 20:13 | URL | west32 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。