westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ミスター・ノーバディ
2011-05-15 Sun 18:44
「人生の岐路ああすればこうすればと振り返れるがどれが幸せ」



久々に映画を観たくなって、これが今日の私のセレクション。
当たり!!面白かった。

主人公はニモ・ノーバディ(Nobody)つまり名前がない。人生色々でそのそれぞれを生きて色々な世界...
 魅力的なアンナと再会できる/できない?世界。
 気ままなエリースとの不幸せな結婚生活する/しない?世界。
 フト現れたジーンとのプール付きの金持ち暮らしで生きがいある/ない?世界。
そしていつも待ち受ける「死」。

通常私たちはその人生で色々なシーンで、色々な選択肢、それは動けば必ず必要なこと、もし・・・だったらという無数のパラレルワールド味わうことができる。果たしてどの人生を生きたのがニモなのか?と記者の言葉の通り私たちも???となる。
パラレルワールドなので無数の出会い、別れがあるのではじめはどれがどれか分からず、混乱する。しかし並行する各時間が、映画流れという単純な時間軸の中で、やがて理解ができるように表現されている、これはあの選択をしたニモ、あれはこの選択のニモと。こんな風に複数の世界を理解できるのはやはり映画として素晴らしい作りだと思う。

久々に映画館で観た映画だが、面白かった。今日、ここでこの映画を観たというのも私の一つのん選択、それを選んだ私がここにいて、この記事を書いている。私たちには前方向しかなく後戻りできない「時間」というものの魅力を考えさせてくれる作品だ。
映画のオフィシャルサイトはここ
映画の中の言葉から
・未来がわかったらつまらないわ
 →分からないから生きていける。決まっている方向に動くだけなら、たんなるリモコンロボット。意思があってその時々の判断したい。(でも知らずに誰かの書いたストーリーをなぞっているだけかもしれない私たち)
・人生でmost beautiful dayだ。
 →人生の終わりの日にこんな言葉を言えるということはそれなりに納得していきてきたんだ。そうなりたい。
・2092年2月12日 ←要チェック
・ゆっくり息をすれば時間も遅くなる。
 →面白いなぁと思ったけど、時間って気持ちと連動しているのでゆったりとした気持ちなら時間もゆったり流れてる。
・時間は物事に順番を与えるためにある
 →「時間」というものの考え方で、進むだけで後戻りできないということからそんな解釈をとることができる。逆のようだが、まさにそのとおり。「時間」面白い♪

リーブルの日で千円だったのか、作品の良さからか開場前に長い行列。


ミスター・ノーバディ - goo 映画


この映画をみてもっと色々観たく、読みたくなった♪♪♪
似たような作品でカートボネガットJrの「スローターハウス5 - goo 映画」というのがある。学生時代に本を読み、映画を観た。これも主人公が語る時間軸が前後して出てくるもの。パラレルではなかったかと思うが、複雑で分かり難かったような気がする。
ジョージ・ロイ・ヒル
キングレコード
発売日:2009-05-13


もう一度こんなパラレルワールドSF読んだり観たりしたいな。

パラレルワールドと言えば、
映画では、
 二世界だけど「決死圏SOS宇宙船」('69 英) (原題 Doppelganger)というのがあった。これってTVで観たことがあるような気がする。太陽の反対側の地球に良く似た星を探検しに行ったはずが、なぜか地球に戻ったというもの。他にも二次元程度なら色々あったような気がする。

本でも
リプレイ:ケン・グリムウッド
  なんども人生を繰り返すって意味でn次元の世界。
高い城の男:フィリップ・K・ディック(ハヤカワ文庫 SF 568) 
  これは今と別な世界から今の世界をみるってこと。
マイナス・ゼロ 広瀬正・小説全集・1 (広瀬正・小説全集) (集英社文庫)
  今と別な世界がパラレルにって話だったと思うんだが....持ってる本を再読したくなった。
他にも探せば色々な作品、映画、本とある。
人はいつも、「もしあのとき・・・していたら」って思うから、こんなパラレルワールド、誰しも思いたくなるもの。そんな意味で読みたい、観たい作品が一杯。

(追伸 2011/5/28)
 「スロータハウス5」をDVDで鑑賞。
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<<DVD>レディー・イン・ザ・ウォーター | westさんに映画を | 図書館で3本を>>
この記事のコメント
・「限りあるからこそ」
こんばんは。

west32さんのレヴューを拝読して効果的な復習?ができましたよ、ありがとうございます。
そうそう、映像と音楽、さらには示唆に満ちた言葉の数々も魅力的でしたよね。

>いつも待ち受ける「死」

そうですね。
しかし、この「死」の存在(限りある「時間」の存在)こそが、人生の選択を意味ある(意思ある)もの
にしてくれるのですよね。

さて、私は最期の時に「most beautiful day」って言えるのかしらん。

2011-05-17 Tue 19:30 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「限りある命ですね」
時間ってあるようなないような、結局一人の人にとっては限りあるもの、その自分の時間の最後のとき、やっぱり言いたいですね、自分の生きたこの人生最後の日、よかったと。
2011-05-21 Sat 10:16 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。