westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【DVD】 理由
2010-08-11 Wed 23:47
「死んだ人実は他人で名前もチャウ一人一人の語りで解く」

宮部みゆきさんの原作を昔トライして、挫折。近年本を買って読もうとして挫折。
余りにも暗い!登場人物が覆多い!そんな訳でまた本は積読の状態。

今回図書館でこの作品のDVDを見つけたので、今度こそ!と思いつつ....160分に恐れをなして....でもたった160分で原作の長さを、辛さを、映画なら魅せてくれると信じて、トライ。

角川エンタテインメント
発売日:2005-04-28

物語自体は惹きつけられる。マンションで一家が惨殺、でもそれは住んでいる人とは全く違った家族、別な家族と判って追いかけるもそれも実はバラバラな関係ない人の集合であった。
それを沢山の登場人物の語りで解き明かしていく。DVDの言葉によれば「107人の証言」となっており、莫大な登場人物。それらの証言により徐々にパズルのピースが当てはめられていく。

状況もすごいし、そのストーリー展開も面白い。

理由(2004) - goo 映画

でも、やっぱり暗い、長い、複雑.....着いていくのがしんどい。
まだ本を読む気にはならない。なんで?

何が問題なんだろう??

やっぱり暗すぎる、でも他にももっと悲惨な作品はあるし....
やっぱり複雑すぎる、でももっと混乱するのがあるし...

結局何が問題なんだろうか????

宮部さんの原作はもう少し寝かせて熟成させることになる。
別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<闇の列車、光の旅 | westさんに映画を | ソルト>>
この記事のコメント
・「宮部さんの底力」
こんにちは。

原作、長いですものね。
でも私、ハードカバーで買って読了しました。オープニングの余りの切なさ(漂う哀感)にぐぐっと引き込まれていきまして、結構のめりこんで読んだ記憶があります。
逆に、映画はチラシを入手していたものの未見のままです。
本作(小説)、圧倒的な取材力を感じた一作でした。

>寝かせて熟成させて

そうですね、そしてその深い味わいを是非味わってくださいね。
2010-08-12 Thu 16:54 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「☆原作版は☆」
確か冒頭でリタイアしました(=^_^=) 文庫版でしたっけか。
何だか、文章に引きつけられるトコが少なかったです。
事件が断片的でジラされ続けてるようなのも、ねぇ(=^_^=)

TV放送にて、映像版を観ましたが、群像劇風と言うか、
なかなかミステリアスで面白い造りだったように記憶してます。

北千住って何かコワい地域なんやな~とか勝手な妄想を走らせてしまってました(=^_^=) ←地域住民の皆さん、済みません。
2010-08-12 Thu 23:21 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「ぺろんぱさん、読了!!」
私はなんかついていけないです.....???なんで?

オープニングからなんかツライですよね、言い方を変えればなんか不安をそそり、本をもっと読みたくなるともいえるんですが。

とにかく、私の持っている本「理由」ままだもう少し熟成させます。

また機会があれば読んで、今度は本のブログに記録します。その日まで。
2010-08-12 Thu 23:26 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「TiM3さん、おんなじ!!」
冒頭でリタイアですね。

確かにおっしゃるような「断片的」なつくりです。
それが逆に魅力的なんかもしれないんですが、かなりの長編で「ジラされ続けてる」ってのは良い得ていますね。

実は映画も長くて、私にとってはやっぱり「ジラされ続けている」って感じはありました。
2010-08-12 Thu 23:30 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。