westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<DVD>ベンジャミン・バトン
2010-06-27 Sun 22:53
「民話でよく出る不思議物語若返る夫に年取る妻」

デビッド・フィンチャー
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009-07-15

不思議物語としてそれなりに面白い。でも....

デイジーの赤毛とブルーの瞳、いいねぇ♪ それなりに不思議物語に色を添えている。

登場人物
ベンジャミン、デイジー、キャロライン

気になった言葉
・望めばどんなものでも叶う
 →私もそう思う♪、だから色々挑戦できる♪
・すべてのことは前もって決まっている
 →そりゃ違う!!前の言葉と合わんがな。
・永遠はないんだなぁ
・永遠に完璧なものはない
 →全ては移ろうもの、だから永遠はない。
 (この間読んでいた「チーズはどこへ行った」もそうだった。変化に対応をしていかないと)
・道を失ったら、自分の力でやり直せばよい
 →これもいい言葉、また「チーズ・・・」でも出ていた。私たちは自分で道を作り出せるんだ♪
・「昔のカンガルーが5時に今の姿になったときの絵」
 →この童話、現存しているのか???一回読みたいね、時間との関係がでているようで興味深々。
別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<<DVD>崖の上のポニョ | westさんに映画を | 観ただけ、タナベキネマ>>
この記事のコメント
・「☆ご覧になられたんですね☆」
バトンがハチミツティー(?)を振る舞うシーンで、
「ハエが入ってるけど、飲む?」みたいに
確認とってたセリフを思い出します。

冒頭と終盤がハリケーン(カトリーナ)の頃でしたっけ?

ティルダ・スウィントンとの恋の方が「ええなぁ」と思えた
ワタシでした。
2010-06-28 Mon 00:44 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「でも・・・の後」
こんばんは。

映画を結局見送りしたので、その後原作を読みました。
コレだけの事象を驚くほどに淡々と紡いだ短編でした。
映画は結構評判がよかったみたいですね。
あ、でもwest32さんの「それなりに・・・。でも」の「でも」の
あとが気になります。^_^;
2010-06-28 Mon 21:07 | URL | ぺろんぱ #-[ 編集] | top↑
・「TiM3さんへ、やっとです。」
この映画は昨年気になっていたんですが、なんかそのままでした。今回レンタルショップで、「あっもう旧作だ!」ということで借りました。

TiM3さんは思わずポイントを良く覚えておられますね。私もなぜかこの”ハエが入っているハチミツ”のシーンはトンチンカンな感じがして覚えていました。

ちなみにこの物語は、迫り来るハリケーンのもとデイジーが娘ベンジャミンの日記を読んでもらっているというバックグラウンドで綴られるものです。その意味でなんどもハリケーンが迫ってくるというシーンが出ています。
それが最後の逆さ時計につながります。

PS 私はベンジャミンと同じくブルーの瞳の方に惹きつけられてます。
2010-06-28 Mon 23:37 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「ぺろんぱさんへ、「でも...」って」
どう言ったらいいのでしょうか?決して悪いわけではないんですが、何か違和感が。

原作は読んでいないですが、短編と聴いています。その意味で、日本の宇治拾遺物語、雨月物語などの不思議物語を思い出しました。短いといわれている原作をよくこれだけ二時間以上も引っ張ったものだ!と感心したんです。
そこに引かれたので長い本筋にいまいち関心が持てず、「でも...」という言葉になりました。もっとコンパクトにまとめられなかったのかと思ったので、そんな言葉です。
2010-06-28 Mon 23:45 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。