westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
春との旅
2010-06-07 Mon 21:34
「春!春!と呼ぶおじいちゃんの声に怒りながらも付き添い捨てられぬ」



こまったじいさんだ!でも孫一人爺一人ではお互い捨てられぬ。
兄姉弟たちがいうようにここで付き合ってしまうと....春の将来は.....

春との旅 - goo 映画



年寄りは子に寄り添おうとし、子は親を大切にしたいが、現実は避けられぬものがある。
子から離れて施設に入るもの、一人強く人生を生きるもの、縮んで老いを避けようとするもの、色々あれど、いつかは迫る最後の日に向かって人は生きるのみ。そのときに我を通せるかというと、そんなものでもない。少子化と核家族化、大家族制ではない今、さあどうなるのが老人にとって幸せなのか、若きものたちにとっていいのか。そんな点を考えさせられた。



一見ロードムービーのように色々な場所を、列車で船で周るが、基本的には個別の場所をあまり明確にせずに淡々と流れる。この映画では場所というのはあまり関係がなさそうだ。それはその土地の人との触れ合いってのがないから。淡々と流れる場所はたんなる舞台の一つの場に過ぎない。
とはいいつつ、都会仙台で歩いているシーンではスっピンの春がお化粧した同世代と並んで映っている。素朴な田舎と虚飾の都会の対比のようだった。

このチケット持っていたんだが、期限切れになりそうなので、今日突然拝見。



PS タイトルとエンドクレジット、名前が非常に小さく端のほうに出ているだけで、大部分は黒ベタ。
   なんでこんなことしたんだろう?映画館のこの大画面でも見にくいのに、DVDで小画面でみたら...多分見えないだろうなぁ。
   なんでだろう????
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<告白 | westさんに映画を | 緋牡丹博徒 お竜参上>>
この記事のコメント
・「付き合うことでも春の将来は開けるものと思いたいです」
こんばんは。

「老い」にも色んな形がありますものね、考えさせられました。

>淡々と流れる場所はたんなる舞台の一つ

それでももう少し、旅の風景を観てみたかったですね。
冒頭部、駅へ滑りこむ電車をずっと長回しで捉えていたところなんか凄く惹かれましたので。

>素朴な田舎と虚飾の都会の対比のよう

なるほど、興味深い御感想です。(^^)

T-JOYチケット、初めて見ました。
そういうの、あるんですね~。(^^)
有効にお使いになれて良かったですね。
2010-06-09 Wed 19:59 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「願いたいですね」
老人と付き合い色々訪ね歩くことで、春はそれなりに目覚め、実の父とも会おうとするんですよね、ずーっとみつめることで得られるものはあったようです。
でも....やっぱり一人では支えきれない感じはあります。一対一ではツライです。

PS 確かに冒頭の部分は、ロードムービーを予感させるものでしたね、それにあわない筋になっているのは確かに残念でもあります。

2010-06-09 Wed 23:08 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。