westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マイレージ、マイライフ
2010-05-20 Thu 22:56
「私も夢見たマイレージライフ、叶えた彼は友もなくただ一人」




マイレージ、もう十数年前一生懸命集めていたんで、気になった映画、今日ここに。

仕事一筋でバリバリやるのは楽しい、しかもこんな風に飛行機で飛び回ってがんがん進むのは!できる男、できる女の世界だ。でもキツイだろうな。
「バックパックに入らない荷物は背負わない」人生、身軽で良いな、私たちは本当に身軽になりたがっている。ラストは寂しいのもあるけど、やっぱりやりたい時には.....もしかしたらアレックスのような生活が二重の人生を送れていいのかもしれないが。

ライアン役のジョージ・クルーニー、確かに高級感のある方、持ち物もスーツもしっかり決めて、クールに言葉を。そんなかれから解雇を言われたら....ある意味キツイね。講演会でのあの自信を持った言葉、いかにもできるコンサルタント!って感じ。
またキャリアウーマンでバンバン飛び回ってるアレックス役のヴェラ・ファーミガ、美人というわけじゃないが色気一杯でいいお姉さん。ライアンとの言葉遊びも面白い。
ナタリー役のアナ・ケンドリック、成績優秀で大学を出た才媛って感じ良く出てる。

マイレージ、マイライフ - goo 映画

実は....私も彼ほどカッコ良くはないが世界中を飛び回っていた時期がある。

冒頭のクレジットで、飛行機から眺める地上の姿が映し出される。飛行機でどこかに行くときは、機上で下の素晴らしい景色を眺め、驚き、着陸前の徐々に地上の詳細な姿が見えるそのシーン、これから異国の地でどんなビジネスが待っているかとワクワク、ドキドキの日々。思い出すマイレージライフを。

1000万マイル!すごいなぁ。私自身のマイルの記録で考えると、南米往復で二万マイル、それを年二回してその他の国に行って合計8万マイルを年に行ってた時代もある。それで考えるとアメリカ国内中心で1000万マイルってメチャメチャすごいんじゃない♪乗りまくりだ♪
ライアンのように300日もの出張ではないが、私も年に何度もの海外出張で100日以上を超す出張。確かに体力的にも精神的にも辛かった。ライアンのようにびしっとしていかんと体が持たない。でもそんな人生は続けられない、あのまま続けていたら公私ともにきっと破滅だろう。

そんな意味で自分自身の過去を振り返ることができた作品。
でもライアンはどうなるんだろうか....
別窓 | 映画館にて | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<写真家中山岩太 レトロモダン神戸 | westさんに映画を | <DVD>ペーパームーン>>
この記事のコメント
・「☆鑑賞、お疲れ様でした☆」
楽しまれたようですね。

ワタシは・・どうかなぁ。後半のクルーニー氏の発狂(?)
具合にちょっと共感出来なかったかも。

才媛ちゃん、いきなり破局してましたね。
あの部分だけは、余りに脚本が雑な気もしました(=^_^=)

主人公とスチャデスさんとの「新たな物語」に期待しつつ・・(・ω・)
2010-05-20 Thu 23:26 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「落ちて欲しくなかった」
あんな狂いようは、よくなかったですね。私も共感できない。
でもアレックスも酷い、旅先での楽しみだけのはずなのに、本当の住所を教えるなんて!

才媛ちゃんは、ピエロ役でうまく成り立ってると思いました。

楽しめた、ええ映画でした。
2010-05-22 Sat 00:02 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「クルーニーさん、観たい」
こんにちは。

ジョージ・クルーニーさんは段々と好きになってきた俳優さんです。
しかしこれは未見のままスルー状態になってしまいました。

本作はいつかきっと(DVDででも)観たいと思っています。

マイレージライフ!
私もスーツケースを持つ旅を再開できた時には・・(^^)。
2010-05-23 Sun 16:43 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「彼は♪」
いかにも高級感のある人ですね、びしっと決まっているし。
それと案外、嫌味が無いように感じます。どこか清潔感が。

ネットで調べると、ジョージ・クルーニさんは、遅い登場だったようですが、その分味がありますね。
2010-05-25 Tue 21:47 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「」
この映画、観たい気もしてたけど実行できてないんですー。
シネマート心斎橋さんでまだ上映してはるけど、
夜なんで二の足踏んでます。夜のアメ村恐いデス

ジョージ・クルーニーは私にとって「ER」のカッコイイ
お医者さんのイメージです、未だに。
「オー・ブラザー!」(コーエン兄弟)はすごく良かったんですが、
その後あんまり映画での印象が無いのは何故でしょうか。

「フィクサー」とか「バーン・アフター・リーディング」とか
面白かったけど、彼って個性的というよりは
その作品にすごく馴染んでしまうタイプの人なのかも。
よく考えてみると、それって映画を引き立てるタイプの
いい俳優と言えるかもしれませんね。

westさん、世界をまたにかけてはってんですね!
はぁー、私には真似できない事なんで尊敬してしまいます。
↑まず、飛行機が恐い。。。。
2010-05-30 Sun 22:38 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「カッコイイですよね」
観ていると、そのカッコよさ惚れ惚れします。
その一方で印象がなぜか薄い。その意味で自分というのが前面にでるような個性的な方ではないですね。

おっしゃるような「馴染む」「映画を引きたてる」っていういい役者さんなんですね、納得。
(私は市川雷蔵さんもある種その傾向があると思います)

PS 確かに心斎橋の賑やかな場所にありますが....アップルの前から周防町筋にそってはそれほど若者の町ですね。一方、私は帰宅時周防町を西に歩いて堺筋まで向かいますが、そちらはちょっとアダルトですよ。
2010-05-31 Mon 07:41 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。