westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<DVD>ヤング・フランケンシュ タイン
2010-05-16 Sun 16:58
「悲しみフランケンシュタインに笑いをモノクロからあふれるプッ♪と」



これは昔買ったDVD。今回「フランケンシュタインの花嫁」をみて、ええええっ!このシーンもパロッてる!と懐かしく思って観ることにしたが
やっぱり良い!!これは傑作だ!!
恐ろしくて!面白くって!そして悲しい。
あの名作「フランケンシュタイン」の良いところを全て含んで、笑いを加えて再現してくれた。ここまでうまく現代版であの悲しさを含んだまま笑いで再現してくれるとは。

トランシルバニア・ララバイ(トランシルバニアの子守歌)のあの音色、もう涙ぐむ。モンスター、博士だけでなく、私たちも物悲しさ、タマラナイ。最後の方のシーンで怪物が壁を登ってくる、この子守歌に呼ばれ、徐々に徐々に.....もうちょっとで頂上だというところ、私も後一歩に手を貸したくなる、頑張れ!と。

昨日観た「フランケンシュタインの花嫁」で出てきた、盲目の修道僧と怪物との出会い、まさにこのシーンはうまい取り込みだ。恐怖と悲しみの原作を、笑いと悲しみに変えてくれた。スープを入れるシーン、ワインを飲むシーン!!なんてうまく笑いにつなげているんだ。

メル・ブルックス
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
発売日:2004-04-23

PS 映像特典でインタビューがついているが、
これってメキシコのTVのインタビューで、聞き手が英語で聞いているんだが、スペイン語に翻訳してくれる。たまになんかそのままスペイン語で質問したりしてる。聞かれているマーティ・フェルドマンやジーン・ワイルダーがスペイン語分かるよ♪と適当に答えたり、面白い。こりゃシラナンダ。
ちなみにスペイン語では、"El joven Frankenstein"。英語と同じだけど。またPericula negro, これって怪奇映画のことかなぁ。
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<<DVD>ペーパームーン | westさんに映画を | <DVD>マイノリティ・レポート>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。