westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<BS>大統領の理髪師
2010-05-09 Sun 19:00
「韓国の時代とともに波乱あり」

朝鮮戦争のあとの韓国の時代、確かに大統領の強い力で伸びていたんだ。そんな時代と併せて理髪師ソンの生き方を述べてる。決して誇れる人じゃないが、それなりに時代をなんとか生きてる♪
韓国の国家権力との対比で面白く作ってる映画だ。

イム・チャンサン
アルバトロス
発売日:2005-08-05

大統領の理髪師(2004) - goo 映画

・お父さんの名前発音難しくて、『豆腐一丁♪』と呼んでくれと♪
 →韓国人にも発音し難い名前なんだろうね。でもわかりやすい。
・大統領の理髪師は「青瓦台の理髪師」
 →大統領府の瓦は青いのかな
・ソンが〇〇〇気張ってるよこで、大統領の車も動かず....この踏ん張りと車が動かない対比、なんかユーモラス。
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<<BS>阿弥陀堂だより | westさんに映画を | 月に囚われた男>>
この記事のコメント
・「☆これは前回の放送(?)でだか☆」
同じくBS2で観たワタシでした。

ここに当時のレビューが(・ω・)

http://tim3.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/2004_4898.html

戦車が登場してましたっけ?
要所要所での、韓国当局(?)による暴力的な言動をうっすらと記憶してます。
2010-05-09 Sun 22:56 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「何度もしてるんだ」
そうだったのですね、二回目ですか。

戦車は登場しなかったですが、葬儀のシーンで車の葬列があり、ソンの家の前で、気張るシーンがありました。

> 韓国当局(?)による暴力的な言動
警察も情報局も警備局も中々暴力的でしたね。
韓国映画は日本映画と違って直接的に暴力的なことがいとも簡単に行われるような気がしました。この映画ではある意味自虐的なコミカル感になっていたような気がします。
子どもに自白の電気ショックをで拷問するが、息子はその電気のクリスマスツリーのように輝く光を喜び、音楽を弾くって....暴力的なんだがコミカルで。

あとでTiM3さんのサイトにも行って見ます。
2010-05-09 Sun 23:14 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。