westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「映画館の入場料金は、なぜ1800円なのか?」を読んで
2010-03-22 Mon 12:43
「映画観て満ちたることは多けれどコストパフォーマンス満つるか否か」


映画と料金、いや映画館に関してこんな本を読んでみた。


私は映画が好きだし、しかも映画館で映画を観たい。その意味で1800円はやっぱり高い。また映画館に関しては今のシネコンは何か好きじゃないし、大手の映画興行網 T★HOシネマズ、ワー★ー・マイカルのシネコンではベルトコンベアーに乗せられているようで余り行きたくない。
映画館の会員になっているのも、どちらかと言えば独立系劇場、ミニチェーンである、第七芸術劇場、シネヌーヴォ、シネマート(独立系ミニチェーン)、梅田ガーデン(角川系)、シネリーブル(日活系)。
この本を読みながら、自分の思いを整理してみた。
                                ちなみに本のブログではこちら

この本を読んで、映画という業界はちょっと違った世界というのがまず分る。

通常の商品の売買である、生産→流通→小売という形態が「製作」「配給」「興行」というのに当たるらしい。これは言葉の定義ではある。さて日本では配給会社が興行会社と同一資本であることが多く、結果として興行会社すなわち映画館が卸問屋である配給会社に支配される。また映画館と配給会社のお金のやりとりは映画という商品の卸売価格で決まるのではなく、「歩合」という形で興行収入を配分する。その結果入場料金は興行だけでなく、配給の強い意向で変わってしまう。大手興行が一律の値上げをすれば独立興行社も値上げせざるを得ない。
観客数の減少を値上げでフォローしてきた70年代、映画館の魅力を上げながらも値上げの80年代、シネコンの登場の90年代、割引料金乱発の00年代、その意味で公称1800円という値段が出てきている。(一方、平均入場料は、なんと1214円(2008年)と安い!
確かにある種カルテルともいえる状況で1970年に600円だった入場料金が今は全国均一1800円になっている。
(本から非常に簡単にまとめたので舌足らずのところもあるけどそれは本を読んで欲しい、いや是非読んで欲しい)

誰しもが映画館で映画を観るのは高いと思っている、もちろん私も。でも平均入場料は1214円.......それにしても全国一律で1800円!は高すぎる。一般的にレンタルショップに行けばDVDが400円もあれば借りれる。また色々な値引きチャンスで百円、2百円で借りれる。ある意味見るだけならそれでも十分。

でも私は映画館にいって映画を観ることが好き。
ただ、映画って当たりや外れがあるから、ある程度本数を観たいし、そのためには費用もなるべく抑えたい。そんな意味で会員になったり、メンズデーに行ったりして基本的には千円で映画を観るようにしている。一方、必要なら1800円でも映画を観るし、それ以上でも観たいものにはお金は出す。
(自分で出している平均入場料は千円ちょっとだと思っていたが、一般の平均入場料が千二百円というのは意外)



私は特に映画館の雰囲気が好きだ。

時間をみてわざわざ映画館にでかけたい。
あの暗闇の中でどっぷりと浸りたい。
映画館の中で映画の中に漂っているのがいい。
映画を観ているときはそれだけに専念したい。
映画を観た後もエンドクレジットと音楽にじっと留まっていたい。
そして明かりが点いて、現実に戻る。

そんな映画館がいい。

また映画を観るまでの予告編も楽しい。この数十秒、数分にそそる様な内容が盛り込まれている。予告編をみてやっぱりこの映画も観に来ようと思うことも多い。ネットでトレーラーを見てもあまりそそられない。

このように自分のことを考えてみると、私は映画よりも「映画館」が好きなのかもしれない。
といって別に場末の映画館、汚いところが好きなわけではない。
映画を観るに当たって、オンからオフに変わり、その中に浸るあの雰囲気、それが心地よい。
私が好きでよく行っている、会員になっている映画館♪ それなりに個性的な場だと思う。

この本を読んで、自分がなぜこのような映画館で映画を観ているのかというのに気づいた様な気がする。自分自身のことなんだけど判らなかった。
その意味で、私の入っている映画館もっともっといい映画館になって欲しい。




別窓 | ひとり言 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<【DVD】もしも昨日が選べたら | westさんに映画を | 【DVD】ストーリー・オブ・ラブ>>
この記事のコメント
・「採算ライン。」
west32さん、こんばんは。

海外では映画料金数百円の国もあるようですし、
海外と比べて日本は映画料金がかなり高いんですよね。。。

日本では映画サービスデーを利用したら割安で観られるし、
ポイント観賞を利用したらただで観る事が出来る。
なので、それらを含め平均したら1200円ぐらいになるのでしょうね。

映画的には入場料金何円だと採算ラインなんだろう?
と考えちゃう時もありますよ・・・。
2010-03-22 Mon 20:29 | URL | BC #peC/.WiQ[ 編集] | top↑
・「高いかどうかって」
一般的に日本の映画料金は高いとよく言われます。何を基にして思うのかはわかりませんが....でも感覚的に私も上に書いたように高いと思うんです。

アメリカではいくらなんでしょうかね?ネットで調べると6ドルとか8ドルとか9ドルとか...これって日本円で千円以下のようですね。アバターとかは3Dということでそれなりに高い金額のようです。

BCさんはどう思いますか?この本に書いてある平均1200円ってのがなんかわからないです。私は努力して千円で観ているんですが、世の中案外安く観ている人がいるようです。


いくらなら採算ラインって考えると、個別の映画次第ですよね、あまりにもそれぞれの映画制作費が違うので、ペイできるかは色々な状況がありますよね。自主制作の人なら自主上映でやっておられます。その人たちの言葉を聴くと赤字と言う人も多いですね。

映画や芝居のような一発当てればという世界、金銭的には訳がわからないですね。


でも....私はいい映画館で色々な映画を楽しませてくれればと思います。「良かった」と思うのやまた「今度ね」と思うのもありますが、やっぱり雰囲気を楽しませて頂いたと思っています。

2010-03-22 Mon 22:39 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「映画館の質」
こんばんは。

千円が妥当な線じゃないかなぁと、ずっと思ってました。
たぶん、普段ほとんど千円で観てるんでそのせいかもしれません。

どうしても!という作品を1800円で観ても、それが続くと
金銭的に苦しいナァと感じてしまいくらいなので、
そう思い入れもない映画は、その値段ではなかなか
観る気が起こらない → 結局映画館にとって損失
という気がするんですよね。

やっぱりいつでもどこでも千円均一!にして欲しいです。
あっ、でもそうすると、暇つぶしに映画館を訪れる質の悪い観客が増える可能性もあるかも。

TOHO等の大手映画館に行くとけっこうビックリな
マナーの悪い人に遭遇するんで、がっかりする時があって、
そういう時は、高い料金払った気がしてしまいますね。
そこまで悪くなくても、上映中ずっとポップコーン食べるのも
個人的にはどーかなと思います。しかもシリアスな作品なんかでは。
ミニシアターなんかでは「上映中の飲食は~」のアナウンスが
ありますが、シネコンなんかでは上映中に食べるのが大前提なんでしょうね、きっと。

昨年は良い作品を配給してた会社が知ってるだけでも
2つ無くなってしまったようです。
小さい作品や劇場にとってはすごく厳しい時代なのかもしれません。

この本、読んでみたくなりました。単行本で1,680円ですか。
えーっと、どうしようかな。。。。
2010-03-22 Mon 23:25 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「ジレンマ」
こんばんは。
映画の業界のお話、勉強になりました。

私は観に行く!と決めた作品は前売りを買いますが、直前まで迷ったり行けるかどうか分からなかったりすると普通の料金のまま臨むことになってしまい、もしかしたら平均値を上回ってしまっているかもしれません。
会員になっているのはリーブルだけだし、ミニシアター系は前売りでも1500円とちょっと高めですよね。

ただ、お芝居とかだと(内容や席にもよりますが)5~6~7倍の料金設定になっていることを考えると映画は(真のライブじゃないにしても)お得な娯楽かなという気もします。

正直な話、より安価で鑑賞できるのは嬉しいですが混雑した中で観るのは嫌だし、そのジレンマに陥る私です。
2010-03-23 Tue 21:04 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「私もゆるりさんと同じく千円に!」
なんか切りがいいから千円が良いです。
ワンコインじゃないですが、一枚で♪

大規模シネコンさんは、中でポップコーンを食べたり、ジュースを飲んだりを許しているようですから、どうも....酷いマナーも多いかも。私がシネコンに行ったときに出会った問題児は、上映中になんかしゃべる人。うるさいったら....なんとかしてくれ!!!

私はこの本は図書館で借りました。別に買わなくても借りてまず読んでみるってことにして、必要なら買えばどうでしょうか?私は読んでから欲しくなって....買おうかなぁと考え中です。
2010-03-23 Tue 23:12 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「ぺろんぱさんは強い意志をお持ちだから」
ぺろんぱさんは、観に行きたい映画は必ず前売り券を購入しておられますよね。私は思いつきで映画を観ているんで、ちょっと出来ないです。(貧乏性で買うと行かないといけないと強迫観念でしんどいからかも)

またガーデンシネマさんやヌーヴォさん、第七芸術劇場さんでは前売りを買うより会員になっていつでも千円の方が観たいときに観たい映画を観ることができます。(前売りより当日の会員券の方が安いですし)

一方、おっしゃるようにお芝居なら一万円程になるのでそれと比べると映画は安いです。でも....私は映画なら何度でも上映できるから、もっと安くして観るチャンスを増やして欲しいです。
お金のこともあるけど、働く身としては時間も考えないといけないですよね。
2010-03-23 Tue 23:23 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「ふむふむ。」
私もだいたい千円で見るくちですね。
自分の好きな俳優が出るとか好きな監督の作品は前売買いますv-10
最近、平日がお休みの時があるのでレディースディとかファーストディにからめて見ているので、シネコンでも客層はそんなに悪くないですよv-22
土地柄もあるかもしれません。
あと、DVDは見ません。
てか、見なくなりましたね。家にいるとじっとして見るのが出来なくて、他の用事しながら見るとストーリー分からなくなって、結局2回見たり、そうしないで分からないまま返したり…
何やってんだかって感じになってしまうので、劇場でしっかり雰囲気も味わいながら映画だけに集中して楽しめるほうがいいですv-10
まだまだ邦画祭のASですけど、「シャーロック・ホームズ」が以外と速いテンポの作りで楽しかったし、「アリス…」も始まりますのでUK祭に突入です(笑)。
2010-03-28 Sun 15:05 | URL | AS #-[ 編集] | top↑
・「そうでしょ!千円♪」
この本の入っている平均1200円、やっぱり千円狙いが多いのかも....レディースデーもあり女性の方が千円の機会も多いですね。
そういえば明後日は4月1日、千円の日、映画を見に行きたいなぁ。

一方DVDに関しては、私もあまり観たくはないだけど映画館でもうやっていない作品の場合は仕方がないし...でも自宅なら気合入れてみようとしてもやっぱり外乱がありますね。やっぱり劇場での雰囲気の中で♪が一番ですよね。
2010-03-29 Mon 21:02 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「☆面白い作品なら☆」
倍の3000円払ってもイイかも、とも思うワタシです。

んでも・・観てみないことには面白いかどうか、高いかどうか、
分かんないですからね。。  ←ってか冒頭の計算、おかしいし(=^_^=)

スッキリ度では1500円均一ぐらいかなぁ、料金設定は。
きっと1000円だと、観客の質が悪くなります(おい)
或いは1800円で1ドリンクサービスとかね。

以前、梅田に出かけた時、公開末期に行った何かの帰り、
その作品が路上でDVD化されてて、かつより安く売られてて、ずっこけそうになりました(=^_^=) ま、いわゆるパイレーツエディションなんですが、、

まぁ、ワタシなどは、DVDソフトを安くで買っても、結局開封すらせず、
殆ど部屋に転がしとるだけなので、金銭の多寡よりも
「敢えて限定した時間・空間の中でキッチリ観る・楽しむ」
って行為こそが効率的で好きなんですよね(談)
2010-03-30 Tue 19:29 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「それは言えてるが...」
楽しめたら高くても納得できますよね。

でもまさにおっしゃるように、
> 観てみないことには面白いかどうか、高いかどうか、分かんない
のは確か。
その意味でやっぱり本数観れるようにするにはそれほど高いと資金的にチャンスを逃がす恐れがありますんで、
やっぱり安く!!!

千円がいいのかどうかは?ですが、ワン・コインじゃないワン・ビルで私には納得できるお手軽さです。

ちなみに千円だろうがそうでなかろうが、マナーの良くない人はそれなりに居ると思うし、それで言ったら、やっぱりお手軽値段が良いです。(それにしても映画をみながらポップコーン食べたり、ジュースを飲むのを推奨する映画館は嫌いだ。あれは映画を観るマナーじゃないと思う。今日もそうだった!!)

映画館というのは雰囲気を楽しむところです。
> 「敢えて限定した時間・空間の中でキッチリ観る・楽しむ」

全く同感です。私もそれが好きです。
2010-03-31 Wed 22:30 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。