westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【DVD】死ぬまでにしたい10のこと
2010-03-16 Tue 20:58
「自分なしの家族の生活どんな?その準備と自分の最後は」


うーん、主人公のアンは23歳か....あの頃私はこれからの人生どう考えていたのか?そうだ、大学院に向けての準備をしていた。同級生たちが就職に!と思っていた横で親に無理言ってまだ学生を続けると言っていた。アンも中国語を一生懸命勉強していたな、そう誰にもまだまだ先の世界が広がっている世代~♪前に向かっている時代なんだ。
こんなときに死を宣告されたら、私は何をするのか?

彼女のように、家族のことを思い、自分の好きなことをし、男を夢中にさせ、自分を変える?そんなことを考えるだろうか?
やっぱり怖い、あがきまくるだろう。平静は保てない。でも男を夢中にさせるって彼女の行動もそれに使いのかな。ただ誰にも言わないというのはものすごい意思だと思う。
17歳で夫と出会い、娘たちが生まれ、それ以降生活で大変、深夜の大学清掃、夫は仕事にあぶれ....将来があると思えばこそ耐えられる。

PS 映画の中で出てきた本、ジョージ・エリオット著「ミドルマーチ」これってどんな本だろう。


もう絶版のようですが、4分冊ですごいボリュームのようです。図書館で借りてもとても読みきれないなぁ。

別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<【DVD】ストーリー・オブ・ラブ | westさんに映画を | フローズン・リバー>>
この記事のコメント
・「どう迎えるか」
こんばんは。

私、この作品、かなり好きになった思い出があります。

死が抗えないなら「どう迎えるか」というのはいつでも
抱えていて不思議はないテーマなのかも。
シチュエーションは違えど、、、ではないでしょうかね。
私ももう一度観返したくなりました。

west32さんが今この作品をチョイスなさった、その
原動力は何なのでしょうね。(^^)







2010-03-16 Tue 22:50 | URL | ぺろんぱ #zJZwz3rU[ 編集] | top↑
・「☆覚えてるのは・・☆」
これは公開当時、劇場で鑑賞したように思います。

覚えてるのは、雨の降る浜辺のウッドデッキに四輪駆動のクルマが
止まってるシーン(のイメージ)でしょうか。

複数の手紙を書き残すとか、複数のカセットテープを録音するとか、
そんな演出もあったかな? うーん・・かなり記憶が、、
2010-03-17 Wed 06:58 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「ぺろんぱさんへ」
ロードショーの時に気になりながら見逃した作品でした。今回、地元の図書館で見つけたので思わず借りた次第です。

「近づく死」、この恐怖ってとんでもないもんです。もちろん私には耐えられません。この映画も....
2010-03-17 Wed 23:26 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「TiM3さんへ」
手紙やカセットテープ、毎年の誕生日に渡すってのは、現実的には中々難しいことです。(ドラマの中ではそのようなシーンはあるんですが)

一度観た映画のシーン、それぞれの人が覚えているのは人様々ですね。でもTiM3さんはなんであのウッドデッキなんでしょうか?作品全体の中ではあまり思い出に残る場面ではないんですが。

ちなみに私に残ったイメージは、ランドリーで寝ているアンを見つめる男リー、少しづつ少しづつ椅子を近づけて....という彼の触れたいような、触れられないようなやさしさです。
....でもあんまり関係ないかなぁ。
2010-03-17 Wed 23:40 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。