westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゲキXシネ 蜉蝣峠
2010-02-20 Sat 16:25
「舞台で殺陣長身堤さんス・テ・キ♪着流しの裾からスラッと」




前回「五右衛門ロック」に続いて、劇団☆新感線の舞台を映画の画面で♪
限られた舞台を時間と場所制限なく大画面で堪能。舞台ではないが近いものを安く、時間的にも都合の良いときに観ることができて良かった。

ゲキ×シネ『蜉蝣峠』 - goo 映画

今回のは18禁、いや12禁かなぁ、ちょっとエロとグロ、暴力が満載だが、面白い。
大虐殺があった町、ロ(マ)ン街にやみ太郎が戻ってくる。彼はただ一人その大虐殺から生き残ったが、そのときの記憶はない。町はヤクザ兄弟が二手に分かれて抗争している。そんな中でやみ太郎がうまく使われて一方の勝利に終わる。そのあと明かされる過去の大虐殺の真相。 (詳細はオフィシャルサイトゲキ×シネ『蜉蝣峠』)

ちょっとエロい笑いと、歌♪音楽♪踊り♪面白い、中入りはあるが160分あまり堪能させていただいた。
特にヤクザの弟役の堤真一さんが最高!あの殺陣、着物の裾の生足キラリ!光ってる。最後の血だらけの殺陣ももう素晴らしい。舞台であれだけのことをするとは!立ち回りよくぞそこまで。堤さんにホレマシタ。

高岡早紀さんは....ちょっとインパクトに欠けた。舞台では華としての印象が薄い。彼女はTV向きなのかも。



ストーリーとしては、あの明るい舞台「五右衛門ロック」の方が良かった。これはちょっとエロ・グロキツかったので。

本当にこんな風な舞台を観たくなる。今度のGWに梅田芸術劇場である「薔薇とサムライ」、古田新太・天海祐希であの五右衛門の続き、なんか観たくなってしまう。ある意味このゲキXシネはプロモーション映画とも言えるな。
(実は宝塚も観たいんですが....)



PS この映画12禁と思うんですが....隣に小学生の子供を連れたお母さんがきてたけど。
  あの子には分からない大人の笑いのあったし、途中から「もう終わりやね」とゴソゴソ....
  辛そうだった。かわいそうに。
  それにも係らずお母さんは「良かったやろ♪今度は舞台観に行こうな♪」って。
  子供にとっても周りにとっても迷惑なオカンだ。
別窓 | 映画館にて | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<レンタル半額に誘われて | westさんに映画を | 図書館DVD>>
この記事のコメント
・「☆面白そうですね☆」
舞台は久しく観てませんが・・

何を思ったか、新感線の某3部作のDVDボックスを
注文してしまったワタシでした(=^_^=)
2010-02-20 Sat 16:51 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「映画で舞台を♪」
お手軽で良いですよね。それなりに臨場感もあるし!!
以前観たシネマ・歌舞伎も良かったです。

TiM3さんのお買いになられたDVD私も欲しいと思いながら....見たらそれで終わりだし.....どこかで借りることは出来ないのか?と思っています。オークションででも高いだろうなぁ。
でも観たいよう。
2010-02-20 Sat 19:37 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「☆あまずぅんでも売っとらんとです☆」
ばんはです。

ワタシの注文したボックスは、あまずぅんでも取り扱っておらず、
「イーオシバイドットコム」って言う販売サイトで見つけました。

ってか、あまずぅんで出てない=リリースもされてない、と
考えてたので、ある意味「眼からウロコ」でした(=^_^=)

ご参考: http://www.e-oshibai.com/ (回し者ではありまおんせん(=^_^=))

ってことで、最近は「作品名(商品名)」でネット検索し、
販売サイトを辿って行く方法で、色々と探し求めてます。

「観たら終わり」ではありますが、値段が許容範囲内なら(?)
探して疲れる労力よりも、1クリックすることを選んでます(=^_^=)
2010-02-20 Sat 22:21 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「好いお芝居サイト」
ゲキXシネを観ると、アンケートと今度の公演の舞台のチラシが渡されます。そのとき一緒にDVDのチラシも貰うんで....
本当に欲しくなります。

映画と舞台と相乗効果でDVDも売れているんでしょうね。

持つかどうかについては、私はモノをあまり持ちたくないんで「借りる」「その場限りの体験する」で自分自身の記憶に留める様にしたいです。
でも観たいんだ!!!!
2010-02-21 Sun 20:15 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「」
「蜉蝣峠」、1月中に前売り買うのをまた忘れた。。。。
気になってたんですよね。

堤真一さん、やっぱりカッチョよかったですか。
>あの殺陣、着物の裾の生足キラリ!
いいですね~、この感想を拝見するだけで
想像力がふくらみます。

オカンの趣味に付き合わされる子供は迷惑ですね。(笑)
子供に見せていいんかなぁ?と周りの大人もソワソワしそう。

「薔薇とサムライ」、チケットがもしも取ることがきたら
観に行きたいと私も思ってました~。
宝塚は中学の時に2回位観に行きましたが、
うーん、ちょっと私には合わなかったみたいです。
今見ると、また違う感覚かもしれません。
2010-02-21 Sun 22:30 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「私も買うのを忘れた口です」
ゲキXシネのメルマガで何度もチケットのお誘いがあったのに躊躇しているうちに映画が始まって....結局当日券を買うことになってしまいました。自分でもばかだなぁと思っています。

この映画は本当に堤さんのためにあるような映画です、いや舞台でした。是非是非ご覧ください。

PS やっぱり生の舞台も観たいです。チケット欲しいなぁ。

2010-02-22 Mon 23:55 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「舞台上映。」
west32さん、おはようです。

クドカン脚本の舞台なので面白そうですね☆

ブルク7やなんばパークスシネマでは舞台公演のスクリーン上映を度々していますね。
2010-03-06 Sat 09:59 | URL | BC #peC/.WiQ[ 編集] | top↑
・「なんか舞台の予告編みたいですが」
やっぱり面白いので舞台に惹かれます。
この点はシネマ歌舞伎と同じです。

映画を観て、舞台を観たくなる♪ってのは、結局舞台のプロモーション映画かもしれないですが、舞台は舞台なりのナマの緊張感、映画は映画なりのアップ、多視点のよさがあります。
どっちも好いです。
2010-03-06 Sat 23:08 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。