westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
書の道
2010-01-28 Thu 23:01
「『書』をはじめ精神的に体力的に成長すそれは青春」

12646872691a.jpg1264687266ee.jpg

この頃「書」に目覚めてる私にはもう観るしかない映画♪

書くことは体力がいる!精神力がいる!そう、気持ちがなくては出来ないんだ。そんな思いでこの映画に共感した。
映画としてのストーリー、出演のそれぞれ、も一つといえばそうかもしれないが、やっぱり元気が出る。

ふとしたことで大学に「書道部」があることを知った駿一、入らざるを得なくなり、「書」に目覚める。仲間との協力、不信のあと皆で作品を作り上げる。その合間に出てくる年上の女、プロボクサーを目指す幼馴染みと相呼応してそれぞれの目的に向かう。
ありがちな青春もんといえばそうだけど、安心して観て共感して、うなづいて、喜んで♪時代は違えども人間、同じだ。やっぱり自分に負けずに!

さて私ももう少し「書の道」を歩みたいなぁ、これって先生のモトで少し教えを乞うた方がよいだろうなぁ。
元気をもらって、さて次の一歩をこの道に踏み出そう。

書の道 - goo 映画


100128-202755.jpg

映画の中の言葉から
・駿一たちが先輩に、仲間に送る言葉「自分に負けるな!」
 →いいなぁ、私もそのつもりで。
・自分の道は自分一人で歩いていたが、でもとなりに誰か一緒に歩いていれば、大きな道も歩いていける。(大体こんな風な内容だったと思う)
 →私は色々な意味で「道」ってことばに思い入れがある。「道」を歩いて歩いて少しづつ前に進められる。そんな「道」を一緒に歩くって素敵じゃない。

PS 駿一が「書」を始めたときに、丸を書いたり、なん百回となく同じ字を書いたり、「永」の字で練習をしたり。「書」をはじめる基本を思い出した。
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ミレニアム | westさんに映画を | シネ・ヌーヴォ シネクラブに入った♪>>
この記事のコメント
・「アコーデオンカーテンの奥」
さっそく、会員カードをフル活用されるようですね。(=^_^=)

初めて上の階へ行ったときは、なんか怪しい雰囲気やなぁと
思いましたよー。
中崎町にあるプラネットさんにちょっと雰囲気似てますね。

「マラドーナ」を大スクリーンの方で見逃したので、
私も久しぶりに“X”に行くかもしれません。
「ピリペンコさん~」とか「ジャック・ロジェ特集」とか、
しばらくはヌーヴォ通いが続きそうです。
2010-01-31 Sun 16:29 | URL | ゆるり #3/2tU3w2[ 編集] | top↑
・「ちょっと怪しげな」
急な階段を上がってコソコソッて感じではいるここ、シネヌーヴォX。なんともいえない雰囲気ですよね。

「マラドーナ」は今度このXでの上映ですよね、私もどうしようか...と迷っています。

この「書の道」これもどうぞ。
2010-01-31 Sun 22:35 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。