westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花の生涯
2009-11-03 Tue 16:07
「京劇の名家のランファン祖父と同じく紙の首輪の虜に」
2009110316065620091103160701

花の生涯~梅蘭芳~ - goo 映画

発「久々の一本に華やか京劇この美を味わいひたりたい」
概「名門の梅家に生まれ美の極み義兄弟伴に世界スターへ」
得「女形梅と男形小冬入れ替わった二人の競演」
  梅:メイ、小冬:シャオトン
  「中国で描かれる鬼日本軍侵略される側からみると」
結「中国は漢字の名前同じでも発音違って私の耳は?」

20091103160659

良かった言葉
・冒険せずに成功はない。
 → 良く言われるしその通りだと思うが、
   師の屍を乗り越えていかなければならないとは、残酷。
・私たちの人生は観客の気分次第なのよ。
 → 舞台人はそれを非常に感じるだろう。でも通常人の我々も所詮は同じ。
 自分が相対する人の言葉、気分で振り回されてしまう。自分というものを持っていないと!ちなみにランファンはそれまで兄に振り回されていたが、最後は自分の力で抵抗をして自分の思いを勝ち取った。

ロードショーは見逃したが、
観て本当に良かったといえる映画だった。




別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<ファイティング・シェフ | westさんに映画を | DVDで映画、スペイン語漬け>>
この記事のコメント
・「芸術的な中国映画。」
west32さん、こんばんは。

『花の生涯 梅蘭芳』セルシーシアターで上映されていたんですね。
久々に芸術的な中国映画を観る事が出来たような気がして良かったんだけど、
公開当時、プレミアシアターでの上映で
確か料金が2000円だったので観た人が少なかったのが残念でした・・・。
でも、チェン・カイコー監督の舞台挨拶でお話を聞く事が出来たのは貴重な機会でした。
一応、トラックバックもしておきますね。
2009-11-03 Tue 21:49 | URL | BC #peC/.WiQ[ 編集] | top↑
・「本当に観ることができて良かった」
この映画、観ようと思っていていつの間にやら見逃していました。今回こそ!と駆けつけました。

あまりにも芸術的な梅蘭芳、繊細なそ心と最後の強靭な思い、しっかり拝見しました。

へぇ、ロードショーはプレミアで2000円だったんですか!!

PS 各ブログ記事は、通常その場でメールで投稿して帰宅してから編集しています。
   今回コメントいただいた後に修正しています。早々にコメント頂きながら最終記事でなくて申し訳なかったです。
2009-11-03 Tue 23:22 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
2008年:中国映画、チェン・カイコー監督&脚本、レオン・ライ、チャン・ツィイー共演。 ≪4/11(土)大阪・なんばパークスシネマにて、上映後チェン・カイコー監督の舞台挨拶の回に鑑賞≫
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。