westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
空気人形
2009-10-09 Fri 07:30
「心込め愛すればこそ生まれくる、愛の息あればこそ満ち足りる」

2009100907303520091009073032

発「予告編観ては人形姿刷り込まれ気になって気になって今日」
概「心持った代用品のぞみ生まれ空虚な人たちに馴染んで」
得「お腹から空気入れて空気出して順一の吐息で愛満ちて」
結「心込め愛すればこそ生まれくる、愛の息あればこそ満ち足りる」

空気人形 - goo 映画

タイトルの「空気人形」ひらひらと散ってく、ラストの綿帽子もチラチラと、このチラチラ感、空気っていう雰囲気、揺れる感じ現しているなぁとなんか和んだ。また、のぞみの歩き方も、チラチラって感じでかわいらしい。うん、人形だね。そんな表現、タイトルどおり。
今回はこの映画を観て、良かったと思える。

20091009073030 20091009073027

映画の中の言葉から
「いつかは死なないと世界は生き物であふれちゃう」
 これって言えてる。いやもう溢れてしまっている、しかも生き物のうち人間という生き物だけで。
「心をもつこと、切ない」
 これは良く言われる言葉だと思うけど、のぞみが言えば、それなりに現実感を感じる。
「空っぽの代用品」
 劇中でもおじいちゃんも淳一もがいってたけど、やっぱり今のみんなそんなことを感じているかもしれない。生きてるけど何もないという感じを持ったりして。せっかく心があるのに....そんな意味の言葉かなぁ。
「命は自分だけで完結できないようになっている」
 人は一人では生きられないというのと同じだか、うまい言い方。前向きな言い方のような気がする。

順一の息で膨らむのぞみ、本当に愛で満ちあふれているようだった。

空気人形 (2009)

【監督】是枝裕和
【出演】ペ・ドゥナ / ARATA / 板尾創路 / 高橋昌也 / 余貴美子 / 岩松了

★★★★☆ [90点]
Posted by west32 on 2009/10/09 with 映画生活

別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<DVDあれやこれ! | westさんに映画を | 激突!>>
この記事のコメント
・「☆ワタシは☆」
そう言うのは信じてませんが(=^_^=)

「何かが見える」しとたちに言わせると、
「世の中が、霊体で溢れかえり過ぎてて、眼を開けてるのがツライ」
なんてな意見もあるそうです(=^_^=)

気にはなる本作。
高松での上映をのんびり待ってみます。
2009-10-12 Mon 11:06 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「ゆっくりと」
この映画は今すぐにというほど気張ってみるものではないですし、高松で落ち着いた頃にご覧ください。

世の中にあふれ返っているのは、「何か」ではなく、「人」です。
そこらへんで、人があふれかえっているでしょ。
2009-10-12 Mon 12:10 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「☆高松で観ました☆」
トウキョウであって、トウキョウでないような、不思議な作品世界でした。

独占したいのに、その彼女が自由にならない、って部分の描き方もSFなんだけど、リアルで、吸引力がありましたね。
2009-12-02 Wed 02:18 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「良かったでしょ」
ネ!現実味のあるようなないような不思議な映画でしょ。
ある意味余りにも非現実ですが、なんか取り込まれるような現実感がありましたよね。

2009-12-02 Wed 22:19 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。