westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黒部の太陽
2008-05-18 Sun 22:59
長野県大町に研修できたが、ここでなんと「黒部の太陽」を観るチャンスに恵まれた。事前に本を読むように指示があり、原作を読んできたがなるほど!トンネルを掘る男たちのドラマ、破砕帯との戦い、目の前に迫る危険!思わず力が入る。映画の中では実際の黒四工事のときの映像も使われ、現実とドラマが交錯する。
何かを作り出す、自然との戦い、やはり引き付けられる。自然破壊かといわれるかもしれないが、この時代の熱情を感じた。
先日観た「船、山に上る」と比べると、ダム建設に関して、その時代背景で色々なとらえ方があるのだと思う。

中島みゆき風に一首
「黒四へ 破砕帯抜き 技術者が 自然を克服 そんな時代も」

ここでもう一首
「裕次郎 三船を助け 黒四へ トンネルあける 技術の時代」

一行詩で
「困難を 乗り越え築く 黒部ダム」
「この時代 技術で越えれぬ ものはなし」

黒部の太陽(1968) - goo 映画


PS 黒部の太陽は中村獅童主演で舞台化されるらしい。
   上演は2008年十月に梅田芸術劇場にて。
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束 | westさんに映画を | 戦場に輝くベガ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。