westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ETV特集 21世紀を夢見た日々・日本のSF50年:TV
2007-10-23 Tue 14:52
NHK-TVの特集。
今世界的に有名な日本のオタク、マンガ、ここに至る日本SF界のお話。日本の今までのを上手くまとめてある、少々きれいごとになっているかもしれないが。

星さん、筒井さん、小松さん、8mmフィルムでも昔の活動が出ていたが、あの時代はなんか楽しくやっていたみたいだ。
時代というのもあるかもしれないが、変人たちは何かをドンドン出して行けるパワーがあったようだ。万博やSF大会など生み出す力!SFは文学だけにとどまらず、世界、考え方!!
このパワーが今の時代にも必要なんだろうなぁ。

私は、学生時代にSF同好会にいたこともあり、興味深くみることができた。
栗山 千秋さんは、SF的コスチューム?で出演していたが、なんか中性的な雰囲気がしてたと感じたのは私だけだろうか?

別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<まもなく世界のCMはじまる | westさんに映画を | TVおもひでぽろぽろ>>
この記事のコメント
・「面白そうですね」
こんばんは。
SF同好会ってどんな活動をするのですか?なんだか面白そうですね。
私も「オカルト」「ホラー」は大の苦手ながら「SF」は大好きです。
映画でも、ギリギリ「ホラー」一歩手前でも「SF」色が加味されていれば喜んで観る事ができます。
SF映画は好きですね、やっぱり。

ところで、列記されていたSF小説家の中では私は小松さんが好きでした。といいますか、星さんと筒井さんのSF小説は余り(殆ど?)読んでいません。
海外の作品では何故か(特に理由付けは出来ないのですが感覚的に)ロバート・A・ハインラインの「夏への扉」が印象に深いです。

あぁ、でもやっぱり<SF同好会>というのが無性に気になって仕方ないです・・・。
2007-10-25 Thu 20:19 | URL | ぺろんぱ #-[ 編集] | top↑
・「SF同好会って....」
当時他の大学では、SF研究会という名前が多かったんですが、私のところは「同好会」でした。
そら、「すきもん」の集まりだから、別に研究なんかせんでええやんかという具合です。確か始祖はそう言っていたように思います。

SF的なことをしようということで、恐山のイタコの調査に行ったりして楽しく遊んでいましたし、SFをソフトボールファンと読んだメンバーもいました。

いったい何をしていたのか?うーん、読書会をしたり、作品を作って批評したり、文集を作ったり....やっぱりSFで遊んでいました。
2007-10-25 Thu 22:59 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「☆藤子・F・不二夫的に言えば・・☆」
“すこし不思議”同好会って感じですね(・ω・)

私的には筒井康隆氏の短編集にはまってた頃がありました。今も好きですけどね。
断筆突入前のエネルギッシュさには凄まじいものがありました(・ω・)

>栗本千秋さんは、

作家の方であれば失礼なのですが・・栗山さん・・のことでしょか??

ぺろんぱさんのおっしゃるハインライン作品では『宇宙の戦士』が良かったですね。
後にポール・バーホーベン監督が映像化(『スターシップ・トゥルーパーズ』)してますが、原作版ではパワードスーツを装着してる雰囲気で、もっともっとカッコ良くて強い地球防衛軍の面々でした(・ω・)
(映画版の兵士って、あんな軽装では殺されに行ってるようなもんだ・・)
2007-10-27 Sat 17:55 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「混在していた」
栗山千明さんです。(修正しました)

あはっ「栗本薫」さんと合体してしまった。
2007-10-28 Sun 14:34 | URL | west32 #cEw9lG1U[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。