westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
嫌われ松子の一生
2007-08-16 Thu 22:21
映画館で見損ねて、DVDを借りようとしても中々借りられず、やっと今回借りた。

良かったです。
モノクロやカラーや極彩色?と楽しくてこれはやっぱり映画館で見るべき映画だったと反省。
自分の幸せを追いつつ、いつも不幸になる松子、でもめげずに次を目指して、直ぐにその気になるこの性格、好きだなぁ。

本当な非常に暗い話かもしれないのをこれだけ明るく描く映画もすばらしいと思う。ミュージカルっぽいところもクッションになっていたんだろう。

ただ、最後の方の松子の姿、どこかそのあたりに居るおばさんそのものだ。こんなおばさん、街中で見かけるような気がする。そうか、彼女たちもかつては松子のように夢を追いかけて生きていたのかもしれない。


/ アミューズソフトエンタテインメント(2006/11/17)
Amazonランキング:3239位
Amazonおすすめ度:



嫌われ松子の一生 - goo 映画

中谷美紀さんは、この映画を撮り終わったあとで、しばらく休養としてインドへ出かけたとか、彼女の本によるとあった。このためもっとシビアな映画かなと思っていたけど、きつ過ぎなくて良かった。

でも、原作の方は....山田宗樹さんだから..........
なんか思いっきり暗そうでやっぱり読むのはしばらく置いておくことにしよう。
別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<夕凪の街、桜の国 | westさんに映画を | キサラギ>>
この記事のコメント
・「☆クドカンが・・☆」
すっとぶシーンにびっくりした。

やっぱり穴の開いた靴下は・・カッコ悪いからつつしもう(・ω・)
2007-08-17 Fri 00:07 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「穴だけでなく」
カカトやツマサキの一部が薄くなった靴下も、ふと人前で靴を脱いだとき気になりますよね。
2007-08-17 Fri 07:07 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
・「ご覧になったのですね!」
west32さん、こんにちは。
私的にはこれは昨年の鑑賞邦画のなかではかなりの上位です。
鑑賞後(其々別の機会に観に行ったのですが)大学時代の友人女性と「誰もが松子になり得るね」と話した記憶があります。

山田宗樹さんの本・・・この原作者だからこの人の本をと探していたら、あぁ勘違いで原田さんの本を買ってしまったわけなんですが・・・。
まぁそれはそれとして、楽しめ、且つ人生を考える作品でした。

主演の中谷さん、あの“ヘンがお”を別にしなくてもいいんじゃないか・・・と監督氏と議論された経緯もあったらしいですよ(^^)。
役造りには役者さんなりの意地があるのでしょうね。
2007-08-19 Sun 16:22 | URL | ぺろんぱ #-[ 編集] | top↑
・「へん顔」
あの顔は、すごい顔ですね。あそこまで変にできるとは?!
2007-08-19 Sun 23:25 | URL | west32 #cEw9lG1U[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。