westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はるか、ノスタルジィ
2007-07-22 Sun 11:31
現在と過去とが交錯する物語。
確かに過去でどうしても隠したいその部分をできるだけ隠す、そしてその過去が現在に存在を示す。
「さびしんぼう」を思い出す物語.....

勝野洋のおじさんの立場としては、はるかのような不思議な存在はなんとも言えないやさしさ、触れたい、壊したくないと思うが、逆の立場としてはるかの側からはどうなんだろうか?そちらの思いをもう少し分かりたいと思うが....


/ パイオニアLDC(2001/05/25)
Amazonランキング:53427位
Amazonおすすめ度:



はるか、ノスタルジィ(1992) - goo 映画
DVDで原作者、山中恒さんと大林監督の対談があったが、色々面白い言葉が
・原作では石田ひかりの役、はるかはガングロ的な少女だって
・石田ひかりは、「ふたり」ではじめて映画出演だけど、実はこちらの「はるか、ノスタルジィ 」が先に話があったとか
・大林監督が、少女の石田ひかりに「おまえ、少女をやりなさい」といったとか。このため大林監督の思った少女を演じているときに、古いタイプの少女だったとか
・ふるさとを自然に写し撮る。


石田ひかりの小樽に関することば
・風が見える、空気が澄んでいて、余計なものがない

最後に、印象に残った言葉はやっぱり
「人間に備わっている才能で最も優れた才能は、忘れるという才能だ。忘れるという才能をあたえた神様は本当にやさしい」

別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<西遊記 | westさんに映画を | 氷の微笑2>>
この記事のコメント
・「☆終盤、来ました・・☆」
懐かしいですね。

以前、予備知識なく観た時には、終盤の
「勝野洋に会いに行くことを石田ひかりに打ち明けられた尾美としのり」
の「会いに行くってことは・・おまいさん・・」みたいな気持ちまでも、に感情移入してしまい、
結構つらくせつなくなってしまいました。

ああ言う状況で、好きな女性を見送る気持ちって・・複雑ですよね。
2007-07-22 Sun 12:33 | URL | TiM3 #x671AaPk[ 編集] | top↑
・「ナツカシついでに」
私はやっぱり「さびしんぼう」を見たいです。
次の機会にはと思います。
2007-07-22 Sun 22:19 | URL | west32 #B9eg5Lv6[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。