westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フランケンシュタイン:DVD
2007-02-25 Sun 16:51
子供の頃に観た印象で、これまで怖い怖いと思ってDVDを買うのも、買っても見るのが怖かったが....
悲しい物語だった。フランケンシュタイン男爵の息子ヘンリーが作った怪物、かわいそうに、その容貌と怪力のためうまく人間界に溶けこめずに殺されて行く。本当は悪くないのに....本当に辛い。
でも、映画館の大画面で観たり、夜一人で観るとあの怪物が窓の外にいるようで、怖い。今も音がすると後ろを振り返るのが恐ろしい。



フランケンシュタイン(1931)(1931) - goo 映画
タイトルの前にカール・レムリからの言葉として「あなたはショックと恐怖に震えるでしょう、この恐怖に耐えられない方はどうぞ今のうちに....」
はじめのクレジットは俳優名でThe monster ? で不明としており、エンドクレジットできちんとBORIS KARLOFFと出ていた。
制作のカール・レムリ、監督のジェームス・ホエールのお遊びか?!とにかく楽しませ(怖がらせ)ようと一杯張り切って作っている。

メル・ブルックスの『ヤングフランケンシュタイン』は本当にこの映画を忠実にパロってる。あれもこれもあちらではパロディーになっている。メル監督いや主演のジーン・ワイルダーは心底この映画を再現しているんだ。

ヤングフランケンシュタインを観たときの記録はこちら
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Oi(オイ)ビシクレッタ | westさんに映画を | ナイアガラ:DVD>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。