westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴーストライター
2011-10-28 Fri 20:56
「首相の秘密はなんですか自叙伝をかけば埃もザックザック」



偉人って発信するときにはやっぱり良いライターさんに手伝ってもらわないといけないよ。特に自叙伝なんて書くには。一方ライターさんにとっては単に書くだけじゃあなく、やっぱり真実にも少なからず触れないと!!そのうえでの読者に嬉しい読み物だ。
でも秘密って...やっぱり密の味、知りたく知りたくなる。そんな秘密に触れようとするライターさんの話。
ここでは偉人とは、英国の元首相。英米の協調でアルカイダを攻めていた時代を振り返ると...叩けば埃が出てくる。あの戦争はナンだったかと。その過程での色々な政治的な判断。誰のため?

最近の映画はCGなどであり得ないものをさもあるようにしたり、とんでもないことが出来たりする。でもこの作品のようにじっくり観て、監督さんは思いを廻らし、観るものも考え想像し、作る側と観る側とのコミュニケーションが必要だと思う。
・ここまで言えばわかるだろ!
・ヒントはあるんだよ!
・映像がなくとも観なくてわかるよね!

ストーリー自体は凝っている訳ではなく、
 「本当の裏切りものは?」
 「最後は?」
なんて、そんな突飛なものでない。

でもそこへ至る演出がニクイ、思わせぶりがニクイ。
 「観衆の中で人から人へと渡される手書きの手紙」
 「車の停止音と飛び散る原稿」
やっぱり映画を観ている観客もその作品の一員だ!監督と観客のコラボだと思う。
まさにロマン・ポランスキー監督♪

ゴーストライター - goo 映画
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いつも心に太陽を
2011-10-27 Thu 22:48
先ほどラジオを聴いていると懐かしい音楽が♪
これはなんだったか?と探してみると、LuLuの「いつも心に太陽を」だった~♪



もう一度みたいなぁ。「いつも心に太陽を
IMdBではこんな風に、"To Sir, with Love"

とにかくこの音楽魅力的、彼女の声に引き込まれる。

今度レンタルショップでこの映画を借りて久々に観よう♪
いつも心に太陽をの続きを読む
別窓 | 見たい映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>優しく殺して
2011-10-27 Thu 22:14
「好きな女に惑わされどこまでもウサギ君は追いかけて最後に」

ラモン・デ・エスパーニャ
オンリー・ハーツ
発売日:2009-06-26

別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
来た!ワッハ上方
2011-10-27 Thu 13:52
「ここは浪花の芸人一同を集めてじっくり味わうお笑い」



吉本系が多いけど、しっかり寛美さんもあり、懐かしいやら嬉しいやら。
DVDや過去のTV放送分も集めてあり、無料で観ることができる!!
今度時間をとって松竹新喜劇の古い分を観に来よう。




別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
猿の惑星:創世記
2011-10-25 Tue 21:37
「人類の優位性は今だけ人がつくる次の世代の主」



先日実家で見つけた古いパンフレットで再会した「猿の惑星」シリーズ、ちょうど今はその創世記が新しい作品として上映されているので機会を探って今日。
前シリーズでは、顔のメイクだけは凄かったが明らかに人間という感じの動きだったが、さすが今の技術!本当の猿に近い感じを、顔も身体も良く出していた。技術だけでなく猿としての猿技も素晴らしいもの。
でも何か物足りなさを感じた。なんでだろう?

猿の惑星:創世記(ジェネシス) - goo 映画
猿の惑星:創世記の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>キックアス
2011-10-23 Sun 20:56
「誰もが夢見るヒーロー殺戮マシン高校生も小学生も」

マシュー・ヴォーン
東宝
発売日:2011-03-18

11歳のクロエが出ているので、ちょっと観たくなったが....
でもちょっと殺戮が過ぎるんじゃない?少女にこれほどさせるのはちょっと....
キック・アス - goo 映画
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>たとえ明日が来なくても
2011-10-22 Sat 23:22
「アマン恋のキューピットは何でも知ってるほら笑顔で明日へと」

(誤り)
Jaya bachachan はアマンの母役
ナイナ役はPreity Zintaだった。

また泣いてしまった。
アマンの言葉『笑って生きよう明日が来なくても』

インドの映画、音楽と家族愛と恋焦がれる男女。長いけど丁度連ドラを観ているような波乱万丈のドラマ。人間関係が複雑で分かり難いので、関係を書いてみたらこんな具合(ストーリーに関係する重要ポイントは略)。複雑な△?関係。また実は!って家族の思わぬ関係があり、ちょっと書き切れない状態。

物語はNYに住むインド人一家の長女ナイナの恋物語。MBAの同級生ローヒトとの微妙な関係、家族内でおばあちゃんと母とのいさかい、自殺した父の暗い影、養女の妹。そんな中に隣のインド人一家の甥アマンが恋のキューピット役を。

映画の中では、色々な対比があった。
・宗教的にも色々対比、母がキリスト教で祖母がヒンズー教。
・インドの州対比、ナイナの一家はパンジャブ、ローヒトは商人のグジャラーティー。
・印中対決、母のレストランは向かいのライバル店が中国。それに対抗するためカプール家もインド料理店で応戦とは。

やっぱりインド映画。舞台はアメリカニューヨークだが、全くのインド映画の世界。それでも踊りのシーンはインディアンだけでなく、白人、黒人が出てくる。まさにNY総ロケ!って感じ。アメリカでもインドのパワー見せつけてくれた。

またいつもどおりインド映画は長時間。今回も186分と長い!途中でIntermissionというテロップもでる。劇場上映ではこの間5分か十分にトイレ・飲み物休憩がある。

そしてちょっと驚いたんだが...ラストの婚約式の踊り、Maahi Ve ♪♪~♪

この踊りと音楽を観て聞いていて、あれ?っ? 今年インドに行ったときにMTVでじゃんじゃん映っていた映画だ!!知らなかった!この映画のVDVが2009年だからもう少し前の映画じゃないのかなぁ。ということはこの映画ってインドでロングランの映画なのか!!へぇ~!!
なんかインド出張時にホテルの部屋でいるような気分になった、家族と一緒にインドへ行っていたようなデジャーブーのような。

たとえ明日が来なくても - goo 映画

PS 「嘘をいうとき」にアマンは人差し指と中指をクロスさせる。
   こんな『うそ印』かわいいなぁ。
<DVD>たとえ明日が来なくてもの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>小さな巨人
2011-10-22 Sat 22:16
「今日は白人明日はインディアン二つの世界観のあっちこっち」

百歳を越える老人の昔話、白人と生まれながらも、インディアンの世界に入り込みやがては白人の世界に戻され、またインディアンの世界に。
二つの世界を生きながら、英雄の裏表をみせて、時代を考えさせてくれる。素晴らしいストーリー!!
その中で歴史の裏のことを暴いてくれる。征服者白人はいかにインディアンに襲いかかっていたのか!!どこでも征服者は英雄、征服者が歴史をつくる。騎兵隊のあの進軍ラッパは襲いかかる音楽とは。

このあと出来れば本でも作品を楽しんでみたい。
小さな巨人 - goo 映画

PS 前から観たかったが、なかなか手に入れることはできなかった。
   先日自宅で古いパンフレットが見つかりその思いは急上昇!
   そしてこの作品を持っているところを探し出しDVDを借り、本も探し借りることにした。
   !!!!!物事は気合を入れたらあっという間にできる!!!!!
<DVD>小さな巨人の続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シネマポイントカードが変わる
2011-10-21 Fri 22:42
「映画館特典サービス動き出す今のカードか新しいのか」

新梅田シティーの梅田ガーデンシネマとシネ・リーブル梅田は私の好きなシアター。
先日、梅ガデで映画を観たあと、リーブルに行ったら、
『シネマポイントカード サービス終了のお知らせ』が出ていた。
エッ!エッ!なくなるの???

来年2012年12月31日でサービスがなくなるとのこと。新規入会もこの10月末で終了。既存カードは有効期限まで使えるとのこと。また既存会員の更新は2012年4月30日で終了。
あああああ!このカードは千円でお得だったのに....

一方、新しく出来るカードは TCG members cardで、12月1日から。
いつでも映画が¥1300、火曜・金曜がサービスデーで千円。
年会費が千円。
対象映画館が、梅田・神戸リーブルだけでなく、テアトル梅田や東京の劇場も使えるし、千円で観れる日が増えたし、会員サービスとしては別に悪くなるものではないかも。(ポイントを貯めることはできないけど)

私の現在のカードは来年3月末まで有効なので、そのとき更新して来年12月までとしておこう。
TCGに変えるより、ポイントが貯まるというのが使えるのでね。

詳しくは、会員サービス(TCG)

別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
借りちゃったDVD4本
2011-10-21 Fri 21:48
「目指す映画在った在ったと嬉しくこれこれもと借り急ぎ四本」


今晩映画を観たいなぁと思って考えるうちに、なんかムショウに「小さな巨人」がみたくなり、借りて借りて♪
小さな巨人」 白人とインディアンの間を行き来する数奇な人生
たとえ明日が来なくても」 シャールクカーンのミュージカル
「優しく殺して」 久々のスペイン語の映画を♪
キックアス」 先日の「モールス」のあの娘だぁ♪
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モールス
2011-10-18 Tue 22:09
「ヴァンパイア甘い響き誘う血一緒に居たい裸足のアビーと」


観たいような、観るのが怖いような.....そして今日!!

基本的にはハリウッド的派手映画にならず、原作通りの落ち着いた作品で良かった。
ヴァンパイアに惹かれるオーウェンの心、幼き日の彼は徐々に青春を迎えている、少しづつの思いが本当に切なく描かれている。
ただハリウッド版のリメイクの意味はなんだろうか?前作とほとんど違いはないし、あのCG?ではリアル感はなかった。むしろスウェーデン版の方が絵にしない怖さがあった。
でもこの作品自体はやっぱり良い!子供から大人へと進む少年の恋物語として引き付けられる。
映画ではなく、この物語としては、もう一度、二度、三度と味わってみたい作品、私もヴァンパイアの魅力に憑かれてる。

タイトルについては、
 原作名:Let the right one in. 「正しきものを入れたもう」
 映画名:Let me in.       「ねえ、入れて」
原作のヴァンパイアをイメージしたタイトルとは違って、今回の映画タイトルでは自分を入れてと、直接的。でも彼女アビーは、自分(すなわち、あなたにとって私)は、正しきものだから...ここまでは考えすぎかな。
邦題に関しては、この映画のタイトルは英語のタイトルそのままの方が良かった。原作本のように二人がモールスで交わす言葉がもう少しあれば「モールス」でも良いんだけど、やっぱりアビーの切ない言葉「レット・ミー・イン」でしょう。

モールス - goo 映画

モールスの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
懐かしい映画パンフレット
2011-10-15 Sat 21:15
「思い出に浸りても一度目にしたい映画あれこれと止めどなく」



実家で荷物整理をしていたら昔収集していた映画のパンフレットがどっさり出てきた。観ているとあの頃の思い出が....
でも持っているだけでは意味がないし、いつまでも思い出だけでもないし....第一置く場所がない!ということで寄付することにした。
ちょっと残念だけど、これまで数十年眠っていたもので、多分忘れてたし。
自分の貴重なものが人さまの役に立つならと寄付します。
(何でもごみにすべきではないと思うし、多分コレクターの方なら欲しい方もいるでしょう、それで役に立つなら♪)

寄付先はアジア図書館です。
 アジアの映画が無くて申し訳ないですが、これが売れれば何かの役に立つでしょう。

懐かしい映画パンフレットの続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
ペーパーバード
2011-10-12 Wed 16:55
「妻も子も失い自由への叫びのみ、芸人魂に引き継ぐ」


以前から何度も観たいと思っていたが、今日やっと。
フランコ政権時代は本当に厳しい時代だったんだ。全てのことは政府が把握し、その基での厳しい生活。芸人っていうのはそんな世界でもみんなに喜びを与え、みんなを明るくしようとする。真実を言おうとすると、ホルヘのようにつらい生活が待っている。もちろん自由を求める人たちは戦おうとするが、多分ホルへも真実に向かって...そこにはスパイがいて....

ラストに向けて案外淡々とした流れがあるが、やっぱりラストの歌には、引き継がれた芸人魂、それを感じる、例え祖国に帰れねども。

スペイン映画はやっぱりかなり重い、ポスターをみて明るい家族的なものを思っていてはいけない。スペイン自身も中南米で何をしたかという問題はあるけど、自国ででも重いものを背負っている。それを厳しくみせてくれた。

ペーパーバード 幸せは翼にのって - goo 映画
ペーパーバードの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
来た!インディア・メーラ
2011-10-10 Mon 21:14
「インディアインディアのめりこめばどこまでも音楽も味もグッツも」



神戸メリケンパークのインディア・メーラー(मेला
[メーラー]とはヒンディーで”お祭り”のこと)に行ってきた。盛り上がるね。
屋台でカレーやナン、タンドリーとインディアンフード、お酒もビール、ワインと高いけどあったし、お菓子もあった。1日遊ぶのには楽しい食べ物たちだ。
一方舞台での踊り、古風なオリッシーダンスもあるけど、ボリウッドのあのパワー、圧倒!!インド人でなく、日本人がしている!あのリズムには日本人もついていけるんだ。そうか!
どっぷりインド一色の一日、楽しいほどよい暑さの秋の一日だった。
来た!インディア・メーラの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蛍火の杜へ
2011-10-07 Fri 23:10
「懐かしいあの子供の頃思い出妖怪さん一緒に遊ぼう」



今日は突然思い立っての鑑賞。

蛍のずっと思い続けていたギンとの世界、そう子供の頃は山の世界は怖くて楽しくてスリル満点の世界♪遊んでいるとそこでは木陰に潜む何か、そんな世界が一杯、ドキドキで道の世界をみるうれしさ、そんな世界、思い出す。
主人公 蛍の追い求めるギン、蛍が小さな子供の頃はお兄さんであって、思春期には彼であって....いつまでも追い焦がれる人。
本当に懐かしい世界を再現してくれた、感謝。

夏の日のくらくらするような暑さ、木陰の涼しさ、野原の爽やかさ、池に入れた足の冷たさ、田舎の家の天井の奇妙な模様たち、全て過去の思い出の中。そんな世界が懐かしい。

登場人物
竹川蛍・ギン

蛍火の杜へ - goo 映画
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。