westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
書の道
2010-01-28 Thu 23:01
「『書』をはじめ精神的に体力的に成長すそれは青春」

12646872691a.jpg1264687266ee.jpg

この頃「書」に目覚めてる私にはもう観るしかない映画♪

書くことは体力がいる!精神力がいる!そう、気持ちがなくては出来ないんだ。そんな思いでこの映画に共感した。
映画としてのストーリー、出演のそれぞれ、も一つといえばそうかもしれないが、やっぱり元気が出る。

ふとしたことで大学に「書道部」があることを知った駿一、入らざるを得なくなり、「書」に目覚める。仲間との協力、不信のあと皆で作品を作り上げる。その合間に出てくる年上の女、プロボクサーを目指す幼馴染みと相呼応してそれぞれの目的に向かう。
ありがちな青春もんといえばそうだけど、安心して観て共感して、うなづいて、喜んで♪時代は違えども人間、同じだ。やっぱり自分に負けずに!

さて私ももう少し「書の道」を歩みたいなぁ、これって先生のモトで少し教えを乞うた方がよいだろうなぁ。
元気をもらって、さて次の一歩をこの道に踏み出そう。

書の道 - goo 映画


書の道の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
シネ・ヌーヴォ シネクラブに入った♪
2010-01-26 Tue 23:48
今までどうしようかと迷いつつ、ナナゲイ会員証で割引で入っていたが、やっぱりこちらにも来ることが多いんで会員になることにした。(ここは男性千円の日がないのもあるんで...)

100126-184936.jpg

さて、これからここをもっと利用しよう。
今のところ観たいのは「書の道」「マラドーナ」「ピリペンコさんの手作り潜水艦」....
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エル・カンタンテ
2010-01-26 Tue 19:17
「サルサ歌手エクトルの落ち込む人生栄光の裏には弱い影」
20100126191742.jpg20100126191745

昨日こんな映画があるのに気付いて、さっそく今日!
伝説のサルサシンガー エクトル・ラボーの薬漬けの栄光の人生を描いている。サルサ音楽一杯。音楽好きな人にはタマラナイだろうし、一人のシンガーの栄光とその裏ということで人生ドラマとしてもいい作品。
知らなかったけど「サルサ」ってニューヨークに住むカリブ系移民の音楽、マンボ、ジャズ、メレンゲを混ぜ合わせできたものとは。音楽は良く分からない。でもサザンオールスターズがサルサのバンド ファニア・オールスターズにちなんでいるって、へぇ?って感じ。
プエルトリコから出かけてきたエクトル、あれよあれよという間に人気シンガー、気性の激しい妻。そして麻薬に溺れる日々。ミュージシャンとして得に書いたような生活!うんこんな偉大なる歌手居てるよね。

ストーリーはともかく、サルサ音楽を楽しめるのはいい。音楽にノリます。

エル・カンタンテ - goo 映画

エル・カンタンテの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
パチャママの贈りもの
2010-01-25 Mon 22:14
「これが自然!透き通るような世界助け合いと厳しさでロードを」

2010012522141320100125221408

環境ビデオというのがあるが、本当にその世界!あまりにも素晴らしい色、空の青、塩湖の白、人影の黒、そして夕焼けの赤!鮮やかすぎて目が、体が、心が包み込まれるよう。
でもきれいと言っているだけではなく、自然の厳しさ、生きること、弱いものの死にも目を向け、その上で助け合うことが当たり前であることを分らせてくれる。
だからお互いの分を守らぬ盗人には厳しい掟、追放!

ところで塩キャラバンこれをみているとこの映画、ロードムービーだ!年に一度のリャマに塩を運ばせ、村々へ塩の配分、しかも物々交換。お父さんはお金を持っていなかった。基本的に塩と食べ物との交換。元々の行商はこんなものだったんだなぁ。

不思議な世界、南米ボリビアのウユニ塩湖、行ってみたものだ。

パチャママの贈りもの - goo 映画

パチャママの贈りものの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:2 | top↑
大雷蔵祭
2010-01-17 Sun 22:27
「七人の雷蔵さん眠も良いが私のお気に入り狸歌劇」
20100117222748
大雷蔵祭の続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大雷蔵祭GOODS
2010-01-13 Wed 20:19
普段はパンフレットなんか買ってもあとで書棚の単なる肥やしになるだけだから買わないんだけど....
傍にいたおばあちゃんも言っていた、「家にどっさりあって、それでも買いたいんだが.....私死んだら捨てられるから止めとくわ」

でも.....欲しい~♪今回の映画祭版パンフレットもあるし、雷蔵関連本もどっさり、雷蔵自身の本もあったけど今日最後の一冊が売れちゃった。欲しかったのに~~~。
20100113201909

で、結局肥やしにならず日頃使えるモノとして日本手ぬぐいを購入した、嬉しい♪
  20100113201906日本手ぬぐい

買いました日本手ぬぐい、これから毎日使わせていただきます。
大雷蔵祭GOODSの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
弁天小僧
2010-01-13 Wed 17:19
「知ってるけど知らないあの場面数々雷蔵の見得で存分に」

2010011317190420100113123439.jpg

大雷蔵祭、今日の締めはご存じ「弁天小僧」。最後に泣かせてくれた。父と妹を助け自ら!ベンベン♪
歌舞伎であるってのは知ってるあの名場面、小姓に化けた弁天小僧がニセ坊主を言い負かす、お嬢さんに化けてばれての開き直りの大見得、老中、遠山を前の悪事の口上、そして最後の言葉は....泣かせる。
雷蔵は本当にこの時代劇の化粧、似合ってる。普通のときの顔があんなに映える顔に変わるとは!!(まつげが長すぎて、化粧濃いといえばそうだが)。大画面で本当にキマッテル。

弁天小僧(1958) - goo 映画

弁天小僧の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
花くらべ狸道中
2010-01-13 Wed 12:34
「いざ江戸へ狸のやじ喜多歌踊り願いはやっぱりお月様に」
2010011312344420100113123439


今回映画を観てのキーワード
・ロードムービー
・宝塚
・シンプル、作りものの世界

やっぱり面白い、歌と音楽と踊りと賑やかに。意味もなく踊り、歌が始まる....いやメチャクチャ意味があるんだ!楽しいムードを作ってくれる。もちろん悲しい気持ちも。

花くらべ狸道中(1961) - goo 映画

花くらべ狸道中の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初春狸御殿(大雷蔵祭)
2010-01-12 Tue 00:08
「歌踊り春はやっぱり明るい絵狸まつりで雷蔵勝新」

2010011200082020100112000818

期待通りの正月映画、楽しく踊って歌って明るく♪
インド映画は歌踊りでパワーあるが、日本時代歌劇も負けてへんで♪

前から日本の誇るこの歌時代劇、気になってたんだ。子供のころTVでちょっと観ただけで映画館の大画面で観たことがなく、今回初めての経験、楽しくて感動もの!!!子供のころのTVで覚えているのは、ひばり・錦乃介の歌踊りしか知らなかったが、今回は雷蔵・勝新だ。大迫力で楽しいミュージカル、いいいいいいいいい良い!

初春狸御殿(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ある殺し屋の鍵(大雷蔵祭)
2010-01-11 Mon 19:06
「師匠新田踊りもすりゃあ殺しも得た獲物の成果しまうはカギ」

2010011119064720100112000812.jpg

今回のシリーズではじめての現代劇。殺しの裏家業の御師匠さんが指示されたことをやったがスポンサーから消されそうになり、逆に次々と....
出来過ぎだけど、まあいいんじゃない?こんな風にテンポ良く動いてたら。

ある殺し屋の鍵(1967) - goo 映画


ある殺し屋の鍵(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
眠狂四郎 悪女狩り(大雷蔵祭)
2010-01-07 Thu 23:15
「デウスの神のもと影の狂四郎殺戮姦淫あの世に神は」
20100107231458_20100107231948.jpg
20100107231501.jpg

雷蔵最後の第12作目狂四郎、病気療養中を挟んでの撮影、なんか鬼気迫るものがある、はっきり言って死相かもしれないが。

今回の狂四郎は、
 影の狂四郎が殺戮、姦淫の限りを尽くし、表としての狂四郎はもの関せずの面持ち。
 舞台は大奥、ここのお世継争いで局同士の女の戦い。
 バックに流れるのはマリア様のもとでデウス(ゼウス?)を信じルソンに渡って自由をと思うバテレンの信者達。
いかにも!!!の混沌としたテンコモリの設定。
いや♪派手だなぁ♪♪

今回は円月殺法をじっくり拝めた。しかも表と裏の狂四郎のを。魅力的な殺法だ。あの刀の光り方ボワッとなっちゃう。
眠狂四郎 悪女狩り(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
恋人たちのハバナ
2010-01-06 Wed 18:09
「未知の国生活保証されるけど出たいとなぜ騒ぐエルネスト」

2010010618091320100106180911

映画「恋人たちのハバナ」(キューバ映画祭2009から)

恋人たちのハバナの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
眠狂四郎 無頼剣(大雷蔵祭)
2010-01-04 Mon 22:30
「大塩の恨みを円月での愛染、絡む女角兵獅子」

2010010422301020100104223008

時代劇に向かって何だが、あの時代がかった大見得、キマッテル!あのニヒルな顔であんな言葉を大画面で聞くと、確かにシビレル!!あの狂四郎の言葉の数々。
(悲しい!!メモ取ったつもりが暗がりで書いた字が読めない~!)
「やるべきものがやるべき、天がやらねば誰がする」
「父は誰か知らぬが、母から生まれたこのおれは、お袋と同じ女御を・・は許せん・・・」

円月殺法もきれい!刀の下から上にキラリと光る輝きが走る姿に惚れ惚れと....

眠狂四郎無頼剣(1966) - goo 映画

眠狂四郎 無頼剣(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
野獣死すべし
2010-01-03 Sun 19:38
「死神が取り付く優作の目には麻美も日出男もいずれも獲物」

野獣死すべし(1980)(1980) - goo 映画


野獣死すべしの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
斬る (大雷蔵祭から)
2010-01-02 Sat 17:25
「刃たて喉笛目指して差し伸べる刀の下女たちのため」

2010010217255120100102172543

斬る(1962)) - goo 映画(大雷蔵祭から)
 
今年初めての映画館での映画はこれ!雷蔵だ。
昨年末からの上映会、どれを観ようか、やっぱり眠狂四郎かなぁと思いつつ考えた結果はこれ!
劇場に着いて待っていると、前の上映「破壊」を観て出てきたおばちゃんが、「やっぱり、エエなぁ、ありがとう」と言ってたのは印象的。
正月二日目とはいえそれなりの入りの雷蔵祭。さて、映画がはじまるぞ!

斬る (大雷蔵祭から)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2010年、あけましておめでとうございます。
2010-01-01 Fri 23:07
「今年もまた萬の事柄手を染め蓄え捨てては手に入れる」

20100101230744

昨年一年にこのブログにおいで頂いた皆さん、あけましておめとうございます。
皆さんに色々教えて頂いて楽しく映画を観ることができました。ありがとうございました。
昨年のまとめはまたこれからしようと思いますが、今年も色々な映画を観たいと思っています。「よろず」の映画を観たいと思いますし、観た映画忘れることがあってもこのブログで自身のメモとして活用して生きたいと思います。
そんなときに皆さんからのコメント頂いて意見交換させて頂ければ幸いです。

今年もよろしくお願いします。

今年に関するまとめの言葉は、俳句・短歌のブログで。
別窓 | ひとり言 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。