westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夢みるように眠りたい
2008-01-29 Tue 01:12
林海像作品。
無声映画をもとに始まる謎解き、月島桔梗を追いかけて探偵魚塚が助手の小林と、浅草を巡る。モノクロの画面と音楽、そして古い字体で字幕が出る。映画自体が本当に夢のようだ。
なんでこの映画の初上映の頃観ていなかったんだろうか!と悔やむ。
でも今回初めて観ることができて良かった。

To sleep so as to dream.


/ パイオニアLDC(2000/11/24)
Amazonランキング:45773位
Amazonおすすめ度:

夢みるように眠りたい(1986) - goo 映画

夢みるように眠りたいの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DVD シモーヌ
2008-01-27 Sun 15:32
以前ノベライゼーションを読んで良かった(westさんに本を)ので、いつかはと思って今回観た。
良かった。バーチャルの女性が一大スターになっちゃうんだって!コンピュータだから私生活は全く見せず、秘密的!こんな女優って確かにミステリアス。
また操っていたはずが、シモーヌに振り回される主人公をアル・パチーノが演じているが、どんどん引きずられ、やつれていく姿が見事だ。
細かいことにこだわらなければ、バーチャル女優がアカデミー賞に!というこの世界は現実になっているような気がする。ただ、色々な女優の良いところだけをとっても本当にすばらしい女優ができるとはいえないが。


/ ジェネオン エンタテインメント(2004/05/21)
Amazonランキング:2806位
Amazonおすすめ度:

DVD シモーヌの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
いのちの食べかた
2008-01-14 Mon 12:53
映画ははじめ淡々と食べ物をつくる、育てるというところが映し出され、えらく工業生産的に作られてるんだなぁ、もうこんな進んでいるんだと大量生産技術に驚く。そして口に入るまでの食物への処理過程で徐々に分かってくる、私たちは他の生き物の命を食しているのだと。その意味で食べるときに頂きますという言葉の持つありがた味がわかる。食べもんって粗末にしてはいけない、頂いた命だから。
この仕事に従事している人たちもまた食しているその姿が対比的で印象んに残る。
音楽もナレーションもないドキュメンタリー、でもこの真実の音、映像だけでインパクトは大きい。

200801141253144200801141253142

2008011412531420080114125313
時間直前にいったが、一杯。満席でパイプ椅子での座席も。月曜男性デーのためではなく、女性客も一杯。私は大阪ヨーロッパ映画祭で見逃したのでいったが、こんなに多くの観客がとは

いのちの食べかた - goo 映画
いのちの食べかたの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ヘアスプレー
2008-01-11 Fri 21:57
20080111215730220080111215730
本日は神戸シネ・リーブルで最終上映日。
色々な意味でノスタルジーってあるが、60年代の米国ってのも彼らのノスタルジーなんだなぁ。その一方まだまだ人種差別が酷く、黒人と白人はクラスも別々、ダンスもTVも別番組でと差別をしていた。そんな中でデブの差別?にもめげず前向きなトレイーシ、いいキャラです。
やっぱり、明るいミュージカル、楽しくなってポジティブな気分で良かった。
ヘアスプレー - goo 映画

ヘアスプレーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
戦場のアリア
2008-01-06 Sun 01:30
昔、映画館で予告編を観て、感動的だなぁと思っていたが見逃した映画。
なるほど二時間を感じさせないものだった。ドイツ、フランス、スコットランドの三スクミ状態の戦場でのたった一晩のクリスマス・イブの歌声、クリスマス休戦。
実話ということだが、一つの時代を感じさせる。第一次大戦の時代は、戦争といっても人と人とが向き合う本当の意味での人の争いだったんだな。国といっても人が戦っていた。現場のお互いが人と人で見合えばどうにでもなることなんだ、そんな意味でも良い時代だったのかもしれない。人の姿が見えていた。現代は人が見えないから怖い状態だ。

戦場のアリア スペシャル・エディション

別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ライフ・イズ・ビューティフル
2008-01-05 Sat 22:49
今日は友人のDVDで鑑賞したのが二本。この「ライフ・イズ・ビューティフル」と「戦場のアリア」でたっぷり4時間、会議室の大画面で観た。
まず一本目のこれは、噂に違わない良い映画。前半で主人公が女性を追いかけるあのひたむきさはちょっとついていけなかったが、後半に自分達ユダヤの絶望的な立場を隠し、親として息子に対する一生懸命な心遣い、堪らない。やっぱりすばらしいといわれる作品だと納得できる。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998) - goo 映画

別窓 | 映画館にて | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
幸せのちから(メイシアターファミリー映画祭)
2008-01-03 Thu 19:05
20080103190513
うーん、ウイル・スミスの苦しさと前向きな心とその成果は分かるが....
仕事が理解できない。なんで米国の営業ってあんな強引なの?
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
東京タワー(メイシアターファミリー映画祭)
2008-01-03 Thu 18:43
ロードショー、TV、本も見逃したがやっと映画で拝見。
おかんにかけた色々な迷惑、でもおかんはそんなことは一つも口にせず黙々と息子のために。そして息子は母のために....
今の私には辛い映画だ、母は偉大だと思う、そして息子はその母に尽くさねばと思いながら、ナカナカ難しい。

20080106205644.jpg

今度、リリ・フランキーさんの本を読んでみようか。
東京タワー(メイシアターファミリー映画祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
吹田メイシアター
2008-01-03 Thu 13:17
20080103131722
今日の映画を観るのは、吹田市のメイシアター
吹田メイシアターの続きを読む
別窓 | 映画館めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます。
2008-01-01 Tue 00:00
このブログに来て頂き、読んで見て頂いている方には本当に感謝しています。

私は二年ほど前からブログに興味を持ち、どんなことができるかと試行錯誤してきましたが、現在のところブログはテーマに分けていくつも作っています。

  映画お出かけ、そしてダイエット詳細データ用記録・バトル用
  本当はまだ試行錯誤中のテーマもあるんですが、ここに上げたものほど優先度は高くないです。

去年も今年も色々なブログで自分の楽しかった記録をテーマにあわせて残そうと思っています。そんな意味で各テーマに興味がなくなり、がんばってするということにならないよう各ブログを書いていきたいと思います。今後、自分の興味に合わせてテーマ変更することもあるかも知れませんが....

今年もよろしくお願いします。
そして、お時間があれば私のブログをご覧頂き、もしお気にいられたら、ちょこっとコメント頂ければ、私もそれを共感させて頂けると思いますのでよろしくお願いします。
別窓 | ひとり言 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。