westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
京都南会館
2007-12-24 Mon 13:23
始めて来た。
071224-131453.jpg
ふう~ん、こんな風に二階に上がるようになっているのか?!友人の説明では下がパチンコ屋と言うことだったが、パチンコ屋はなんかもう閉鎖したような感じ。
でもこらが有名な京都南会館だ!と変に感激!(京都カトリック教会歩きで訪問)
スポンサーサイト
別窓 | 映画館めぐり | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
34丁目の奇跡(1994)
2007-12-23 Sun 00:13
’94年版のDカラー版をカラオケスタジオの大画面で観た。友人達でDVDのプライベート上映会だ。
旧作とは色々な小さなプロットが違い、色々楽しめた。特に最後のサンタクロースであることの証明は、前回は郵政省、今回は財務省と違い、リメイクのときにこんな二つ目のような証明方法をよくも見つけたものだなぁと今回のカラー版には感心した。
いずれにせよ、クリスマスのこの季節に良い映画を観ることができたものだ!
                       旧作「三十四丁目の奇跡」の鑑賞結果はこちら
                       本を読んだ時の感想はこちら

34丁目の奇跡(1994)(1994) - goo 映画

PS 映画の後にいった従弟のやっているバーで、同じ映画を流していたのには驚いた、これぞ奇跡?
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
DVD 三十四丁目の奇跡(1947)
2007-12-22 Sat 13:31
今回、友人達と「34丁目の奇跡(94)」を観ることになったので、その前哨戦としてワンコインで購入したDVDで旧作を見た。

良かった。 良い作品は本当に良い。やっぱり、最後はわくわくしてくる。
さて今はクリスマスシーズンだが、「果たしてサンタクロースは居るのか?」....やっぱり信じたい。

なんか時代は感じるが....ワーキングマザーの苦悩、おしゃまな娘、法廷での検事と弁護士の戦い、色々な意味で一丁やってくれる市民達。古き良きアメリカ。

三十四丁目の奇跡(1947) - goo 映画

ノベライゼーションされた本を読んだときの感想は....こちら
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キャッシュバックが一般上映
2007-12-14 Fri 21:54
先日、大阪ヨーロッパ映画祭で観た映画「キャッシュ・バック」が梅田シネリーブルで新年に上映されるそうだ。タイトルは「フローズン・タイム」だが、あの時が止まってしまう青年の話、もう一度観たいものだ。(公式サイトはここ

071214163723キャッシュバック
このポスターの下の方には、監督のサインとイラストがある。

映画を観たときの感想はこちら

キャッシュバックが一般上映の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956
2007-12-14 Fri 17:06
ハンガリーがソ連に侵略されていく時代に、水球チームの花形選手カルチがスポーツだけでなく、やがて祖国の独立に目覚めていく。

旧の共産圏ではソ連が絶大なる力を持ち、傘下(占領下)の国々を力でねじ伏せている。秘密警察AVOにより監視されている市民。逮捕、拷問が続く恐ろしい世界。あの頃は力が全てを押さえつけていたようだ。私の生まれる少し前の時代だが、戦後すぐの冷戦時代、本当に怖い。

そんな中で国のヒーロー、次期オリンピックの水球で金を期待されるチームのエースはやはり特別。やはり権力者も自分の国が大きな力を外に示すのは意味あるんだなぁ。選ばれし者って、感じ。カッコいい。でもその彼が反ソの女子学生ヴィキに惹かれていくうちに、自由への革命に向けてのめりこんでいく。

史実として、56年のオリンピックの水球では、侵される国ハンガリーが準決勝で占領者ソ連と戦い、打ち勝ったあと金メダルまで行ったとか!ドラマチック!それをなぞりながらこの作品はできている。水球の得点ゴールに思わず拍手。

旧ソ連と東欧の国々の関係、それぞれの国が何としても独立したかったその心が見えてくる。大国は傘下の国の民衆を虐げる。最後は辛いことを予感させる終わり方。

071214141815ポスター時刻 071214141249横

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 - goo 映画

君の涙ドナウに流れ ハンガリー1956の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
かつて観に行った一角座のチケット
2007-12-09 Sun 19:18
遅くなったが、10月に行った映画「ヘリウッド」のチケット。
夏のスーツをクリーニングに出そうとして、胸ポケットで見つけた。あのとき見つからなくてなんでだろうと思っていたが、こんなところに!!
映画を思い出して懐かしい。

200712091918252 071209191118.jpg
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
TV:ウルトラセヴンX
2007-12-02 Sun 04:37
TiM3さんがよく観ておられるこのシリーズ、初めて観た、なんか怪奇大作戦を思い出す。
今回は100年前の異星人との恋物語。異星人のぞむは、恋人みはるのために....そして皆既月食の今日、のぞむはみはるを探して....
なんか随分と悲しい物語。確かにセブンはそんな悲しみに包まれたものが多いが、なんでそんなかわいそうなことをしてあげるの?って感じ。

20071202043704220071202043704
20071202043703200712020437044

関係ないけど、100年前といってももう明治の終わりの方なんだ!

ULTRASEVEN X については、こちら

TV:ウルトラセヴンXの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。