westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
転々
2007-11-30 Fri 22:10
借金がある大学八年生に、借金取りが一緒に霞が関まで歩けば百万円をやるといって、東京を歩く。
変なきっかけで歩く二人がボソボソと自分のことを語る、でもどっか変?間合いの面白さがあり、一つづつ個別に笑える小ネタが一杯。脇役で登場する人たちもなんかちょっと変。
主人公の友和・ジョーのおじさんっぽい、汚らしいコンビの歩きながらボソボソしゃべる感じ、なんか同感できるなぁ。私も歩きながら色々寄り道するってのが好き。また、「てれすこ」に続いてキョンキョンのおばさん役の姿に嬉しい。味のあるいい女性になったなぁと思う。
200711302210004200711302210002

PS 「岸部一徳に逢うと、○○ことがある」、こんな都市伝説流行ったら面白そう。
   『悪いことがある』なんていう暗いことではなく、前向きのものなんで、本当に素晴らしいんじゃないか!!

転々 - goo 映画
転々の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画祭 OEFF 今回のチケット
2007-11-26 Mon 22:28
20071126222839

  3回券 3000円
  1回券 1500円

   合計4本の映画を観た!!!!
大阪ヨーロッパ映画祭 OEFF 今回のチケットの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
サマーインベルリン
2007-11-26 Mon 00:36
旧の東ドイツのベルリン、やはり旧ソ連圏の寂しさが募る。友達同士のカトリンとニケ、女同士で毎晩バルコニーで酒を飲んでいる。失業の身のカトリンが酒にのめり込むのも切実さを感じる。そういえば始めのシーンで就職試験の練習をする姿、中年の就職は本当に大変だ。
物語自体はニケがトラック運転手と同棲し始めることで二人の女の友情に亀裂が入り、カトリンは酒に溺れ、カトリンの息子も恋いに悩む、そしてそれぞれの破局へと....
先日観た伊映画「あたたかな場所」も女性二人の主人公の中に男がという物語だったが、ドイツの方が再生へという感じがした。

IMDb Sommer vorm Balkon (2005)

PS トラック運転手の彼はそんなに魅力的とは思えないがなぜ?
200711262210264.jpg
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
キャッシュバック
2007-11-25 Sun 23:29
青春の色々な思い出。
失恋後、時が動いていない気がして....そのまま時が止まる。いや止めることができる、そんな気がするときがある。
そして恋をすると、そのときもまた時を止めたくなる。
2007112523293341-70.jpg


IMDb より Cash Back(2006)

キャッシュバックの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
TVしゃばけシリーズ第一弾
2007-11-25 Sun 08:57
畠中恵のしゃばけシリーズがテレビ化。(フジTVのサイトはこちら
この「しゃばけ」シリーズは、本で読んでいるので、ちょっと期待(本のブログはこちら

ジャニーズ事務所のNEWS手越祐也の一太郎、大事に大事に育てられた跡取り息子って感じ良く出ている。妖達や江戸の町、街並みなど映像的にもきれいに出ていたと思う(私は小さなTVで観ていたので大画面で観れず残念)。

小説とその挿絵(柴田ゆう)から自分のイマジネーションで考えた世界とは少し違うが、良い作品だと思う。シリーズ化で原作と離れないように願う。
PS 家に棲みつく妖怪、家鳴(やなり)はできたら柴田ゆうさんの絵を実態化して欲しかった、TVはちょっと妖精チックだったが、やはり小鬼って感じのごっつさが欲しい。

別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ポルケ・テ・ヴァス
2007-11-24 Sat 18:57
スペインのコメディー・ミュージカル
祖母・母・娘三代の女性が現実から逃げるために家出する、でもそれぞれに愛に目覚める。そんな三代の愛の物語。コメディーだがミュージカルなので途中で突然歌いだす。オペラっぽいのからラップまで。踊りはスペインらしくフラメンコ風もあり、ラッパー風も。

内容は深刻かもしれないが、とにかくコメディータッチで明るくやっぱりスペイン、「陽」の感じが満ちあふれている。アカルイ!!

今回の映画祭のポスターの覗き見のおばさん、この作品からだった。彼女は孤独で前の家の出来事をみつつ....途中で脇役同士で愛を。

残念なことにこの映画は配給が決まっていないので、今後一般では日本では観れないかも?どっかの配給があれば、DVDもできるのに、残念。だれか買い上げて欲しい!!

200711241857422200711241857412

映画については、¿Por qué se frotan las patitas?
ポルケ・テ・ヴァスの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あたたかな場所
2007-11-23 Fri 17:07
イタリアの映画、マルコ=P・プッチオーニ監督が来日。
主人公は二人のイタリア人女性。モロッコ人の少年。
カソリックのお固いイタリアにおいても同性愛、移民という問題は内に秘めたるもの。揺れ動く二人の女性と翻弄される少年。この子はある意味文化的な二つのギャップでかわいそう。

20071123170730200711231707304
映画については、Riparo – Anis tra di noi

あたたかな場所の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画祭
2007-11-23 Fri 12:58
さて、今日からはじまりです。
私はまず「あたたかな場所」から
リサイタルホールの前で沢山の人が並んでいるのをみるとうれしくなってくる
200711231258404200711231258402

20071123125840200711231258406
大阪ヨーロッパ映画祭の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画祭 ガラ・パーティ
2007-11-22 Thu 22:37
大阪ヨーロッパ映画祭の前夜祭、ガラ・パーティーのはじまり。
今年はブラックタイでというドレスコードがあったので、男性はタキシード、女性はドレス。こんな風にすると雰囲気が出ている。
挨拶はEU大使のヒュー・リチャードソン氏、エグゼクティブプロデューサーのパトリス・ボワトーさんの乾杯。欧州からの監督や俳優が壇上に並ぶ。

200711222237042200711222237044

20071122223704620071122223705

華やかな場と明日からは本番のヨーロッパ新作映画の上映。
さあ観に行くぞ!リサイタルホール。
大阪ヨーロッパ映画祭 ガラ・パーティの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
さて、これからガラ・パーティー
2007-11-22 Thu 18:36
ウエスティンに到着。まずは、タキシードに着替えて!!

2007112218363720071122223704.jpg

20071122183636200711221836362


別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ALWAYS 続・三丁目の夕日
2007-11-22 Thu 17:34
この映画、やっぱり泣かせる!!
二時間は長いと思ったが、途中からポロポロと涙を流してしまって、ハンカチが濡れてしまった。解っちゃいるんだが、心にしみる。人と人のつながり、人のことを思いやるそれぞれの想いが示されるともういけない。
200711221734572.jpg   20071122173457.jpg

こんな風にいい人たちを主人公にした世界、まだまだあり続けて欲しい。

ALWAYS 続・三丁目の夕日 - goo 映画



ALWAYS 続・三丁目の夕日の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
めがね
2007-11-21 Wed 21:35
ようやく機会ができたので観に来た。
劇場上映されてから随分経つのにまだまだ沢山の人が観に来ている。千円のサービスデーのためか、観客は60人以上居るのでは?私も含めて一人観の男性客もそれなりにいる。

この物語はゆったり流れて、その中で「たそがれる」もの。サエコがいう、「携帯の通じない場所に行きたかったので来た」。納得。便利も良いが、ちょっと離れてみることも必要。
あわただしい場所から、こんなところでゆっくり流れて身を任せると....あれ、映画を観ながら眠ってしまった。それも納得。

20071121213509220071121213509
20071121213508220071121213508

めがね - goo 映画

PS 先日奄美・沖縄に関連した本を読んで、一方「めがね」の舞台は与論島。うーん、なんかこの冬か春に行ってみたい。
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
やじきた道中 てれすこ
2007-11-16 Fri 21:52
久しぶりの映画館、さて今日は何を観ようかと....前から気になっていた弥次さん喜多さんの道中記、中村勘三郎・榎本明・小泉今日子版を観た。

20071116215257200711162152576.jpg

お気楽でゆったり楽しめる。
弥次・喜多とトウの経った足抜けおいらんが品川から沼津へ。酒乱、狸の恩返し、騙しと色々旅中の面白さ。節度があって楽しめる。旅は江戸から浪速へと。浪速の部分では大阪の芸人、藤山直美、笑福亭松の助、間寛平と濃い人も出てる。

さてタイトルの「テレスコ」とは?またそれが干物になったら何ちゅうか?

ゆるく抜ける安堵感ある作品。
キョンキョンもほんと頼もしい姉さんだね。

やじきた道中 てれすこ - goo 映画

やじきた道中 てれすこの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
読んだ!月刊KING 12月号
2007-11-14 Wed 19:43
こんな記事があったから買った。
「女人禁制!名セリフ続々!男を鍛える 365本 映画漬け!」

映画は面白そうな、いやもう一度観たいとか、あれ観てへんねんというのがあった。
その映画は、
読んだ!月刊KING 12月号の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画祭ガラ・パーティーの招待状が来た
2007-11-09 Fri 20:33
今日、大阪ヨーロッパ映画祭の前夜祭ともいえるガラ・パーティーの招待状が来た。
今年も大阪ウエスティンホテル。(昨年の様子はこちら

昨年も行ったが、映画監督や俳優がくるパーティー、高級外車で彼らがウエスティンホテルに乗りつける。会場は招待客だけだが、入り口の乗りつける赤じゅうたんのところは誰でも観ることができる。(私の撮った赤じゅうたんでの写真はこちら

華やかなパーティー。気分が違う。

PS 昨年まではスーツで良かったが、今年はブラックタイでとあった。
   (さっき調べると、タキシードだ!)
   ここでちょっと勉強しないといけない、でも面白そうだからやってみようか!いっちょ、カッコ良い服を借りて着てみるのもgood
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。