westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シンポ 魅惑のインド映画はこうつくる!
2007-09-30 Sun 20:00
日本インド映画人シンポジウム(大阪会場)から

大阪国際交流センター小ホールでの講演と映画。
日本撮影映画監督協会のシンポ(文化庁人材育成支援事業)で、インドの監督んも講演とインド映画二本、楽しめました。
こんな粋な場も面白い。会場は7割方入っていたし、映画や講演のときによってその客数は違ったが、皆楽しんでいるようだった。インド総領事もご挨拶にいらっしゃった。
映画監督のシヴァン氏の生の言葉と、昨日道頓堀でカニをみて楽しんだという言葉も興味深い。

20070930163213200709301632132


シンポ 魅惑のインド映画はこうつくる!の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ディル・セ 心から
2007-09-30 Sun 19:47
シンポ「魅惑のインド映画はこう作る」の中で上映、いわゆるボリウッド映画。

恋愛とテロと....面白い。これって歌と音楽・ダンスシーンが付加しているのを別にすれば、普通の恋愛映画といえる面白さ。
テロリストとラジオ局ディレクターの恋。
アマルが恋するメグナ、何ともいえないあの憂いを含んだまなざし。彼でなくとも惹かれる。うつむきかげんで、見つめるまなざし、引き込まれる。なんてきれいな人がいるんだろうかと....
ちなみに今日来日講演をして頂いたシヴァン撮影監督によると、彼女は歌・踊りのとき以外はスっピンだとか、それであれだけの魅力が....

20070930194732

ディル・セ 心から(1998) - goo 映画


PS やはりダンスシーンは圧巻、インドには色々な地域があり素晴らしい景色をバックに情熱的な踊りと歌!また大人数での踊りは一姿乱れず、パワーが強力。

ディル・セ 心からの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ナヴァラサ
2007-09-30 Sun 14:07
先日観たが、再び。(過去の記録はここ

主人公の少女、シュエータの声、「チタパー(叔父さん)!」と探す声が響く。
こんな風に3rdGenderの人を正面からとらえるインド映画はすごい。最後のクレジットで流れていたが、全て本ものだとか。
オカマのボビー、彼女だけはいつも笑顔で明るいキャラ!また英語で通していてなんか面白い。

20070930140712


ナヴァラサ - goo 映画
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序章
2007-09-28 Fri 21:49
入場者が異様に多い。8割以上入っている。
最近こんなに込んでいる、しかも若い兄ちゃん中心、少しネエちゃんも....こんな映画を観ることは少ない。

鮮やかで映像がきれい、爆発シーンだけでなく、攻撃、使徒の変化もすばらしいといわざるを得ないほどの映像。
誰かが言っていた「筋なんていいんだ、あの映像があれば!」

確かに筋って分かり難い。使徒が新首都(第三新東京市)を攻めていて、シンジが操縦するNERVのエヴァが使徒から東京市を守る。なぜかエヴァは時々暴走し凶暴になって使徒を破壊し尽くす。
まあ、いいか!面白ければ。

200709282149314.jpg20070928214931.jpg

poster1.jpgposter2.jpg

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 - goo 映画


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序章の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:2 | top↑
三番街シネマ 最後の最後のお見送り
2007-09-24 Mon 20:06
本当に最後だなぁ。
三番街シネマは私にとっては少し新しい。三番街には元は三番街劇場だったかが、本当の阪急梅田の駅の下、三番街にあった。上で列車の動く音がしていた、でかい劇場だったと思う。それがなくなり、S50年代に隣の百叉ビルに映画館ができた。
そんな意味で私にとっては少し新しい?映画館。
シネコンが増え、受けるのだけがバンバン上映されるようで、ちょっと営業的になりすぎる気がする。
とにかく、今日でここも閉館。

20070924200654220070924200654
三番街シネマ 最後の最後のお見送りの続きを読む
別窓 | 映画館めぐり | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
サタデーナイトフィーバー
2007-09-24 Mon 18:26
ビージーズがこれで、きれいな音楽の「小さな恋のメロディー」から違った、リズム感のある曲調で大ブレイクに!ディスコってのも流行ったなぁ。

映画のその後のイメージ、曲の使われ方でなんだか違う印象がついていて....そうか!!覚えていたのとはなんかzenzen違うかった。
でも、ブルース・リー、ファラフォーセット、アル・パチーノ懐かしい人がこの映画の中でポスターで出ていた。あの頃、トラボルタ扮するトニーの憧れだったんだ。wwatasi-mo!!
20070924182642200709241826422

サタデー・ナイト・フィーバー - goo 映画

サタデーナイトフィーバーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
影武者
2007-09-24 Mon 16:08
黒沢明が主演を勝新太郎から仲代達也に変更して撮影だったなぁ。
影武者として未熟な状態から徐々にそれらしくなり、ついには動かざる如し山のごとくのように、「動くな!」と動じない姿を示した。
偽物も本物らしくなるんだ!
仲代達也の、信玄と影ものの役の変わりようが良い。
20070924192227.jpg200709241922272.jpg


影武者(1980) - goo 映画

影武者の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
大誘拐 RAINBOW KIDS
2007-09-24 Mon 12:44
北林たみえ(谷栄だった)主演の紀州一の山林王・柳川とし子刀自の誘拐物語。(刀自とは大奥様のこと)

随分昔、はじめて映画を観たときも思ったけど、この設定面白い、お国にお金を取られるなら、自分でというおばあちゃんの鋭い発想。振り交わされる三人組の誘拐犯、雷・風・雨。刀自と知恵比べの警察本部長、そして刀自の子達の一致団結もあり、奇想天外な誘拐物語としてストーリーを楽しめる。

虹の童子 つまりRAINBOW KIDSって、誘拐犯が思いつく金額が5000万円のその当時としては、随分ハイカラなネーミングだったろうに。

20070924124429220070924124429

大誘拐 RAINBOW KIDS(1991) - goo 映画

大誘拐 RAINBOW KIDSの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
さらば三番街シネマ
2007-09-24 Mon 10:07
20070924193836-1.jpg

今日は三番街シネマの最後の日
20070924130732200709241307326
200709241307324200709241307322

別窓 | 映画館めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プレステージ
2007-09-22 Sat 21:17
なんという素晴らしい映画、面白かった。
ボーデンとダントン、二人のマジシャンがショーマンシップに生きる。家族を失い、犠牲の元に、観客からの賛賞を求める。相手のネタを求めて、これほどまでにライバルってのは戦うのか、ある意味ひどいともいえる。
過去と現在が混じりあい描かれるので、分かりにくい点もあり、トリックのネタのため一層、複雑化しているかもしれないが、ラストの衝撃はすごいと思う。
はじめの方で二人に示される、中国人マジッシャンが芸のために偽りの生活を行うというのが描かれるが、伏線として印象的。

20070922225737200709222117292

プレステージ - goo 映画

プレステージの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
祇園会館
2007-09-22 Sat 17:58
20070922175837

今まで名前だけしっていて行けなかったが、はじめて入った。
携帯web(実はEMobile one)でクーポン券を画面に出したら千円になった。そうか、木曜日以外でもこれを使えば、結果としていつでも千円で二本の映画が見れる、お得!!

祇園会館の続きを読む
別窓 | 映画館めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
三番街シネマのラストショーのチケットを購入
2007-09-20 Thu 16:11
2007年9月24日で終映の三番街シネマ。

さらば愛しの三番街シネマ
~想いでのラストショー~


ラストショーのワンコインチケットを三本購入した。

私の好みではこうなる。
20070920213644.jpg

 10:20~12:20 大誘拐
 13:00~16:00 影武者
 16:10~18:10 サタデー・ナイト・ムービー
さて、楽しみにして!!
三番街シネマのラストショーのチケットを購入の続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
不完全なふたり
2007-09-17 Mon 17:24
原題は「完全なカップル」だったが、日本語の題は、反対。映画の内容もなんか、不完全な映画だった。
完全な夫婦を演じていた二人が、15年目にして離婚を考える。友人の結婚式に久々にパリに出かけるが....
二人の泊っているホテルでの出来事、寝室とリビングに分かれて眠る二人の間の扉がいつも閉められることが、二人の心の隔たりを示して印象的。
それにしても最後はなぜ?
20070917172439200709171724382


不完全なふたり - goo 映画

不完全なふたりの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
終わりよければすべてよし
2007-09-17 Mon 14:16
死というものは決して避けられないもの。今の私達は80%以上が病院で最後を迎える。高度医療により、本当はもうこの世にいないはずの人も病院で生き長らえる。はじめに述べられる外科医の延命器具外しの事件、これまで殺人というのか?私達は決して無理して長生きするよりは、自然な形で苦しみなく死にたい。終焉を迎えるための医師の手伝いも必要なんだ。
病院ではなく、自宅で最後をと思う人も多いだろうし、そんなときにどのようなシステムがそれを支えてくれるんだろう。

在宅医療、緩和ケア、日本での事例、豪州、スウェーデンでの事例を紹介しながら、自然死とは何か、私達自身にとってもいずれは死が待っていることだし、これからに向けてどんな死に方で....と考えさせられるドキュメンタリーだった。
人生の最後をみとってくれる、ターミナルケア、病院ではなくこんな施設も必要なんだなぁ

あなたは年とってからどのように死にたいですか?
私はすっぱりと最後を迎えたい。
20070917141634owari.jpg

終りよければすべてよし - goo 映画


終わりよければすべてよしの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ニュー・シネマ・パラダイス
2007-09-15 Sat 23:20
ナカナカ味のある映画、映画館というものを舞台にいかに時代の人気を集めていたのか良くわかる。映画館がなくなると村の娯楽はなくなる、映画館にみんな集まり、共に体験する、村の中心だったんだ。
そして主人公の少年トトが成長するとともにより栄え、そして次の世代へと引き継がれる。
最近映画館に良く行くようになったんで、この映画館という共同体験場所がより大切に思える。

20070915232032220070916001608

ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・リマスター版 - goo 映画

ニュー・シネマ・パラダイスの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
トランスフォーマー
2007-09-15 Sat 00:03
気晴らしにどかんと!観てやろうと映画館にいったが、本当に当たりだった。

日本のアニメもどきで米国人が一挙に実写映画化、しかもマジでしているところが凄い。ロボット同士の戦い、メチャメチャ破壊することもあるし、ロボット星人達の友情、人間との絆とか、本当に日本アニメそのものだ。
通常は車の形をしていて、メカがガチャンガチャンと組み換えしてロボットの形になる。また戦闘機になって跳びヤツも、タマラナイ!!人が乗ってるときなんか、ガンダムかマジンガーZ。作った人達はおもいっきり楽しんでたと思う。

楽しくって、変なことだが....笑ってしまう、いやうれしくなって微笑んでしまうというべきかな。
とにかく気持ち良く、スカットできた。気分転換に役立った。こんな風にアニメを徹底的に本気の映画化というのも非常に面白い。
偶然選んだが本当に気晴らしできた。

20070915000301220070915000301

トランスフォーマー - goo 映画
トランスフォーマーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
毎月14日は千円で映画が観れるぞ!
2007-09-14 Fri 23:40
気晴らしにどかんと!と思って、ナビオTOHOプレックスにいったら、TOHOシネマズ10周年記念キャンペーンということで色々特典が!!
今日、14日は「とう」+「フォー」ということで、TOHOシネマズデイの記念に千円だった、知らなんだが、なんだかお得。来年8月までの一年、毎月14日は千円だそうだ。次から要チェック。
併せて、ハッピークーポン(1200円優待券とポップコーン引き換え券)ラッキー!!
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
三番街シネマがもうすぐ終わり
2007-09-14 Fri 23:04
9月24日、三番街シネマが最後の日で、入場料500円。
よし、シネマ1の一番はじめの「大誘拐」を観よう。これは本も映画も気に入った作品だった、確か北林たみえおばあちゃんが、大富豪役でいい味をだしていた。
20070914230359
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
TV 天国と地獄
2007-09-08 Sat 23:38
黒沢明のリメイクだそうだが、もう少しうまくして欲しかった。

さて本物の黒沢明「天国と地獄」か、原作を読みたいなぁ。
  エド・マクベインの小説『キングの身代金』
  (1959年、87分署シリーズのひとつ)

PS いくらご当地ものでも、犯人を泳がせて小樽の観光地周りまくりはないだろう....
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。