westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
メルブルックスの大脱走
2006-11-29 Wed 00:16
文句なしに面白い
第二次大戦下のワルシャワの劇団座長ブロンスキーが英国に脱出するコメディ、笑わせる
ブルックス、アンバンクロフト夫妻の踊りと歌もうまいなぁ
スポンサーサイト
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画祭 まとめ
2006-11-26 Sun 23:59
今年の映画祭はなんか....のめり込んでしまった。
三回券を二つ買った、つまり6本見たことになる。
どれも面白かったが、お気に入りとしては「ミラーマスク」か「闇に向かって走れ」あたりかな。「クロッシング・ザ・ブリッジ」も捨てがたいものはある。
大阪ヨーロッパ映画祭 まとめの続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ミラーマスク
2006-11-26 Sun 21:05
凄く良かった。
映像が綺麗、あの少女ヘレナの夢の世界が金色で素晴らしい幻想的なファンタジー。
監督によるとはじめの現実の世界のブルーな冷たい世界、そしてあの金色の幻想の世界は少女の暖かい世界、この対比だとか。最後の部分は本当に大人っぽいヘレナだった。
ヘレナの母との関係、少女から女への微妙な感覚をうまく現している。
思わずDVDを買って監督のサインを頂いた

20061126210529
ミラーマスクの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アイアム
2006-11-25 Sat 20:13
日本の60年前にはこんな世界もあっただろう

撮影監督 アーサー・リーンハードさんのサイン会
20061125201327
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
闇に向かって走れ
2006-11-25 Sat 18:19
ポルトガル・ブラジル映画だか一般受けするドラマ
子供を連れ去られた母が赤ん坊を探すを軸に、その母親が銀行強盗の一味になって、それを追う刑事が....
ありそうなシチュエーションだが、面白い。
今度ハリウッド版でリメイクされるようだが、落ち着いたこのポルトガル版のタッチもきっと捨てがたいだろう。

プロデューサー ティノ・ナヴァーロさんのサイン会
20061125201904
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
人生は奇跡の詩
2006-11-24 Fri 21:07
最後までみてわかった!!
始めはやっばりイタリア男!!女に声ばかりかけるイカレタおっさんと思ったが
へぇ一生懸命やんか!
えっ!そこまでやるの~~
あっ!そういうことなんだ!!愛してるんダなぁ
20061124210755

満員で入るのが遅かったので、補助のパイプいすになった。すごい入りだったなぁ。
人生は奇跡の詩の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アンチエイジングロマンス
2006-11-23 Thu 20:33
セビリアの美容整形外科医アントニオが、ブエノスアイレスで出会った若い女性デリアと恋に落ちる。
アントニオはもうすぐ娘に子供ができようという年齢だが、大学で学生達にかっこよく講義し、でかいバイクを乗り回す本当に渋い男性だが、恋に落ちた瞬間.....ダラシナクなってしまう。確かにデリアはきれいできりっとした美人だが....????
ここで出ている女性はデリアにしろ、妻のクリスティーナにせよ、積極的!!ラテンの血がなせる情熱の業か?

プロデューサー ルイス・アンヘル・ベリャーバ氏のサイン会
20061123203334
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
クロッシングザブリッジ
2006-11-23 Thu 15:21
音楽でトルコ、イスタンブールをめぐる。
ロックやラップもあるが東洋風の音楽もあり、トルコ イスタンブールは色々な音楽で満ち溢れている。ヨーロッパとユーラシアを結ぶボスボラス海峡での海上演奏、過去の大スター(日本の美空ひばりみたいかな?)が過去の映像とともに現在の姿で熱唱!!
イスタンブール、ちょっと怖いがまた行ってみたい町

日本語ポスターがあったが、この映画の内容をよく現している。
20061123152905
クロッシングザブリッジの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今年も大阪ヨーロッパ映画祭へ!!
2006-11-23 Thu 10:21
ひょんなことから知り合った、実行委員長ボワトーさん、すばらしい人だ!!!彼はもう13年もこの映画祭をしている。結局私は見たい映画が一杯でこの映画祭には毎年足を運んでいる。
今年も昨日の前夜祭から今日からの映画と楽しませて頂いる。
日本初上映の作品が多く、その映画のスターや監督が実際きてくれて話ができ、サインまで頂けるってうれしいね。
          大阪ヨーロッパ映画際についてはここ

海遊館ホールの前には映画祭の大垂れ幕が
img334.jpg
今年も大阪ヨーロッパ映画祭へ!!の続きを読む
別窓 | ひとり言 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪ヨーロッパ映画際:ガラパーティー
2006-11-22 Wed 23:49
今日は大阪ヨーロッパ映画際のオープニング、前夜祭。
ウエスティン大阪で大々的にあった。私もよばれて友人と一緒に参加したが、華やかですばらしい雰囲気。本当に映画の世界はきらびやかだ。
明日からの大阪ヨーロッパ映画際の日本初上映作品の数々、楽しみだ。

F1000002.jpg
大阪ヨーロッパ映画際:ガラパーティーの続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
荒野の一ドル銀貨
2006-11-20 Mon 21:28
モンゴメリーウッドことジュリアーノジェンマ、カッコ良いね。子供のころ憧れた
イタリア語、なんかいけてる。英語よりムードあるなぁ。本当は南軍だからバリバリの米語のはずだが?
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
瀬戸内少年野球団
2006-11-17 Fri 01:07
いいなあ、戦争に負けても先があるんやな
夏目雅子の駒子先生「心の中まで占領されたわけやない、イジケタリ、こそこそしたり反対にベタベタしたり、まとわりついて馴れ馴れしくしたり絶対にしてはいけません」
郷ひろみ「花を作る、先々を考え農業からも収入を」
やっぱり先があるなあ
なんか泣きたくなるシーンも一杯
良い映画でした。
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
女囚701号さそり
2006-11-15 Wed 23:16
梶芽衣子主演、彼女の歌「怨み節」と共に裏切った男達に復讐を!!
長い黒髪、黒い帽子と黒衣、無口できっと見つめる目、彼女の冷たい顔、さまになってる
大部分を占める刑務所の女囚達への過酷なリンチはも一つだけど........?!?!?!?
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲロッパ
2006-11-12 Sun 15:57
西田敏行の踊りと歌、GET UPもう最高だあ。盛り上がる!!ある意味泣かせるよう~~ 昨年に映画館の大画面で見たかった。

ドタバタした喜劇のなかでの大阪ヤクザって合うけど....でも無茶苦茶と思われんのもいやや
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
シュリ
2006-11-12 Sun 00:49
アクションにラブにいいなあ、見て良かった
映画を見てから本を読めばもっと楽しめただろうに
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
若者のすべて:ビスコンティ
2006-11-11 Sat 19:20
20061111192030
アランドロンが優しい弟役で光ってる
ゲストの女優アドリアーナさんが監督から聞いた監督の言葉「俳優は楽器、それを奏でるのは監督」
映画の後にはゲスト二人のサイン会
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
メリーに首たけ
2006-11-04 Sat 23:23
There's something about Mary
今日観た映画が難しかったから、何かすっきりする映画はないかとコメディーを探してDVD借りた。うん、良かった。
キャメロン・ディアス、確かに美人でカッコいいね、足もすっきり長い!!この映画のタイトルどおり、首ったけの人がどんどん出て来るってのもわかる。
歌の使い方が良かった。映画のキーとなる部分で二人組のデュオがポイント良く歌っていたもんね。
PS でもなんでこの映画の主人公テッドをメリーは選ぶのだろうか?
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
KTV「なんでもアリーナ」
2006-11-04 Sat 16:46
KTV「なんでもアリーナ」は、関西テレビのビルの1F奥にあります。
20061105182027.jpg

別窓 | 映画館めぐり | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
大阪アジアン映画祭
2006-11-04 Sat 16:04
この秋に大阪で色々やっている大阪アジアビートの事業の一環であるアジアン映画祭
20061104160417

アジアン・ミーティング大阪 CO2シンポジウム&上映会、KTV「なんでもアリーナ」であった
大阪市の挨拶の後、ショートフィルム、オムニバス、監督トークがあった、一日通し券で夕方まで見た、プログラムは夜まであったんだけど、ちょっと辛かったので夕方で終わり
大阪アジアン映画祭の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
NANA
2006-11-03 Fri 23:52
やっぱり良いものは良いよね。以前あのポスターの中島美嘉のパンク系のファションをみて?だったがいい音楽と恋の映画
中島美嘉、音楽いいよ、伊藤由奈も、今度CD聞こう
宮崎あおいもかわいい
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天国の本屋 恋火
2006-11-03 Fri 01:37
先日読んだ本「天国の本屋 恋火」の映画バーション。
竹内結子が、元気な姪 香夏子と、寂しげな叔母 翔子の二役を熱演していた。それぞれの雰囲気がよく出ていた。
玉山鉄二ってかっこいいね。
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中之島演劇祭「ファントマ」
2006-11-01 Wed 23:21
演劇のチケットが手に入ったので....
ファントマのハードボイルド西部劇「Red River Vallay」
南北戦争の時代を舞台にして、北軍・南軍・アパッチ・ジェロニモが入り乱れておかしくて、またシリアスな人種問題も混ぜて....面白かった。演劇っていいなぁ。
私はいつもは小劇場のしかみていないが、これくらい大きな舞台ならそれなりに大人数の迫力もあった。
本当にこの舞台の世界にのめり込んだ。
中之島演劇祭「ファントマ」の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。