westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<DVD>弓
2011-11-07 Mon 21:57
「少女の微笑みあまりにも魅惑的皆が包みたくなるその笑み」

キム・ギドク
ハピネット
発売日:2007-02-23

韓国モノでという意味で、図書館で借りたDVD。一応韓国時代劇モノはも一つだし、現代版の恋愛モノはちょっとと思ったのでちょっと異質なものを。
海の上で暮らす老人と少女、釣り客たちがささやく、少女が17になったらあの老人は結婚しようとしていると。釣り客たちが少女にちょっかいを出すと老人の矢が飛んでくる。そんなところに青年が父と釣り客として乗ってきて、少女は彼に惹かれる...
老人と少女のいる海の上の船という特殊状況の設定がとんでもなく難しい。なんでこの老人は...また少女は...と不思議な点は一杯。

でも老人が弓で奏でるあの音楽、海の上で聞いて本当にフーっと我を忘れるような音楽、この老人と少女の世界に一緒に入り込めるような気がする。
私もあの少女に惹かれてしまった。
<DVD>弓の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>優しく殺して
2011-10-27 Thu 22:14
「好きな女に惑わされどこまでもウサギ君は追いかけて最後に」

ラモン・デ・エスパーニャ
オンリー・ハーツ
発売日:2009-06-26

別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
闇の列車、光の旅
2010-08-13 Fri 21:50
「国から逃げるロードムービー二つの国で交わるギャングと少女」



日系の監督による映画、グァテマラ難民がメキシコを横断してアメリカへの旅。貨物列車の上に乗り、追い剥ぎギャングに襲われ、地元民には助けられ迫害されつつ、段々人数が減りつつも一路アメリカへ。
メキシコという場でのロードムービー、全然楽しくは無いが、列車の旅と共にやっぱり色々な出来事があると、引き込まれていく。イヤイヤ出てきて怖い目にあっている旅でもサイラは段々とその他旅の終わりに向かって道を進む。祖国から逃げる旅でも、旅は旅そこには色々な思い出が詰まってくる。
米国への不法入国、メキシコからメキシコ人がと思っていたんだが、そうでもないんだ。中南米全てから来るんだ、悲しみの旅として。

ところでタイトルのSin Nomble 名無しという意味だと思うが、これってカスベルでウイリーであるこの青年のことなんだろうか。結果として名無しになってしまった、ギャングに入りきれない青年。

闇の列車、光の旅 - goo 映画

闇の列車、光の旅の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
中之島映画祭5月4日
2010-05-04 Tue 21:00
「中之島映画もここから発信を」



中之島祭りに併せてやってる中之島映画祭でちょっと作品を観てきました。
これはシラナンダが、もう8年もしているようです。商業映画ではなく、自主作品を集めて、「面白いのん、どれや!」って若い人たちの作品を上映しています。
入場料は無料♪なんと面白い企画。

今回私が観たのは3本、どれも作り手の意気込みあふれる良い作品だった。
映画を観た後で、審査タイムとして7分あり、もらった用紙に記載する。なんか楽しいな。

中之島映画祭のサイトはこちら


中之島映画祭5月4日の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
雪之丞変化
2010-04-06 Tue 12:44
「一粒で三度美味しい♪親・敵討つ女形・庶民助くる義賊」



大川橋蔵のテンコモリ。色々な橋蔵さんを観ることできる。

 艶やかで舞台で踊る女形雪之丞、
 米買えず苦しむ庶民のための義賊闇太郎、
 実直な米商人清左衛門

いずれも生き生きとしたお姿。

雪之丞変化(1959) - goo 映画

雪之丞変化の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
山形スクリーム
2009-08-11 Tue 22:37
「祠倒し落ち武者忠常甦り光笛追いかけバッタバタ」

2009081122370220090811223708


発「そそられる竹中作品ゴタマゼに」
概「美香代みて復活落武者追いかけて次から次村人たちを」
得「御意御意と追いかける村人たちはまるでジャクソンパフォーマンスで」
結「てんこもり笑いと驚きスクリームひと晩の戦い子守歌」

山形スクリーム - goo 映画

山形スクリームの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
夕凪の街、桜の国
2007-08-17 Fri 22:21
前から気になっていた映画。
戦争、原爆を戦後13年後、その50年後を舞台に親子孫の三代にわたって描く。
戦争、原爆をこのような形の悲しみで描く映画は心に強く響く。全く悲惨な映像や凄惨な場面は出てこないが、原爆を受けたものの悲しみを涙とともにここまでしぼり出して表して....私は途中で何度も涙ぐむことになった。
ハリウッド映画のあの派手でドギツイ映像が白々しい作り物だと感じさせる強いインパクト。こんな日本映画を海外にもっと発信してほしい。被爆ということの怖さを唯一の被爆国である日本からもっと海外に伝えることができないものだろうか。
200708172221572200708181545332

夕凪の街 桜の国 - goo 映画

夕凪の街、桜の国の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
ゆれる
2007-02-05 Mon 22:14
朝日ベストテン映画祭の第一位の映画
上映前に映画祭の授与式、西川監督も受賞に来ておられてお話もあった。外国映画の一位のホン・ジュノ「グエムル」監督、李シネカノン社長も受賞。
20070205221206

映画については、私もだけど兄弟二人の関係、いや血縁関係って他人にはわからないだろうなぁ。本当のところ兄は自分のために恣意的に彼女が落ちるようにしたのか?それとも弟のため?
思いはまさしく「ゆれる」

ゆれる - goo 映画
ゆれるの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ユメ十夜
2007-02-02 Fri 22:20
久々のシネ・リーブル会員デー、千円で!
ずーっと前から予告編を見ていて気になっていた映画。良いのも、判らないのも色々、十の小話。私にはやっぱり六夜、七夜、十夜くらいが判りやすくてしっくりくるかな。
七夜のアニメ映像はきれいだし、松尾スズキの六夜のリズムダンスあってる!、九夜の緒川たまきさんずぶ濡れご苦労サマ、本上まなみさんのブヒッ!十夜でお疲れさまでした。モノクロ、サイレントもあったなぁ、子泣きじじいは怖かった。
ネッ!鴎外せんせい!!(ええっ!漱石って森鴎外がライバルだったの?)
img518.jpg(追伸)初期記事から写真変更しました

ユメ十夜 - goo 映画
ユメ十夜の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ユナイテッド93
2007-01-27 Sat 00:48
今思っても9.11は酷いテロだ。
安全に安穏としているととても対応できない。ましてやこんな複数の計画的なテロでは。
93便では戦いにたつ男たちが描かれるが、私があの93便に乗っていたら....固まっていただけかも。ある意味立ち向かうのが描かれているのはアメリカ的か?同じ9.11映画でも英国作製の「ハンブルグセル」は実行犯の心を描いていた。
.....なんかこの映画は怒りの矛先が違うような....

ユナイテッド93
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヤング・フランケンシュタイン
2007-01-03 Wed 00:10
お正月用に買っておいたDVD。
学生の頃試写会で見て本当に気に入った凄い作品。あの恐ろしいフランケンシュタインをコメディーにして、怖くて面白い良い映画。このあとメル・ブルックスとジーン・ワイルダーのコメディーにのめり込んでしまった。テリー・ガーもなんともいえない魅力ある。
白黒の映像で古典へのオマージとして、また音楽がまた何ともいえず哀愁を誘うバイオリンの音色、オールド・トランシルバニアン・ララバイ、もうたまらない。
また未公開映像も面白い。ソレゾレのシーン、使って欲しかった。出演者のパレードもあったんだ!Mブルックスも出てる!NG集も面白い。
さて、折角手に入れたこのDVDをデカイ画面で見るすべはないんかなあ、薄型ディスプレイでも面白いかな。

ヤング・フランケンシュタイン(1974) - goo 映画
IMDbデータベース


/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2006/09/29)

別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
闇に向かって走れ
2006-11-25 Sat 18:19
ポルトガル・ブラジル映画だか一般受けするドラマ
子供を連れ去られた母が赤ん坊を探すを軸に、その母親が銀行強盗の一味になって、それを追う刑事が....
ありそうなシチュエーションだが、面白い。
今度ハリウッド版でリメイクされるようだが、落ち着いたこのポルトガル版のタッチもきっと捨てがたいだろう。

プロデューサー ティノ・ナヴァーロさんのサイン会
20061125201904
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ヨコハマメリー
2006-06-07 Wed 00:59
20060607005901
都市伝説のドキュメンタリーだな、しかも長い期間に亘って取材した
私が東京に住んでいたH5年頃は、メリーさんはまだいらっしゃったようだし、そう思えば横浜に行ったときにお会いしたような.............やっぱ都市伝説か
メリーさんも素顔は凹凸がハッキリした良いお顔ですね。
ヨコハマメリーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
陽気なギャングが地球を回す
2006-05-27 Sat 23:37
最近シリアスなものが多かったが、これは楽しめた。笑ってビックリして、変に諭されたりして
スティングを思い出すがもっと日本的に楽しい
気持ち良い
    ...............これ絶対お勧めです。

劇場には衣装が飾ってあった
衣装全体

陽気なギャングが地球を回すの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
陽気なギャングが地球を回す
2006-05-27 Sat 14:00
20060527140012
お気らく映画をこれから見る
陽気なギャングが地球を回すの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。