westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マーガレットとすてきな何か
2011-11-18 Fri 23:59
「子供の私が今の私に書くこの願いいつかはかなえると」

moblog_1eda7aeb.jpgmoblog_2111c6c9.jpg

恋もビジネスも成功のキャリアウーマン マーガレット、過去を忘れて未来だけに向けて進む彼女。40の誕生日に届く7歳の頃の自分マルグレットからの手紙。あの頃家財道具を押えられ、金もなく、出ていった父と疲れ果てた母、弟との生活、そんな時代の私から未来の私への一連の手紙、一つ一つ過去を振り返らせてくれる。イヤな生活から逃げ出し、全てを忘れ仕事一筋に、そして昇り詰めようとしている今、それがしたいこと?と。あの頃、隠した宝箱をさあ探してみよう。

劇中で元公証人が彼女に送った言葉「君自身になれ」、うんそうだ、鎧で守られた状態じゃなく、私自身になってみること、それが重要。
マーガレットとすてきな何かの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
モンスター上司
2011-11-17 Thu 19:58
「職場に居る居るこんな上司やっつけたいズッコケ三人組で」



パワハラ、バカハラは観たことある。セクハラはそんなおっさんなら居るな。お話としては面白い、ちょっとドタバタしてるけど。
でも何か納得できないなぁ。パワハラがあんな風になるなんて?!バカハラはしゃあないか、セクハラはなんで?
モンスター上司の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
モールス
2011-10-18 Tue 22:09
「ヴァンパイア甘い響き誘う血一緒に居たい裸足のアビーと」


観たいような、観るのが怖いような.....そして今日!!

基本的にはハリウッド的派手映画にならず、原作通りの落ち着いた作品で良かった。
ヴァンパイアに惹かれるオーウェンの心、幼き日の彼は徐々に青春を迎えている、少しづつの思いが本当に切なく描かれている。
ただハリウッド版のリメイクの意味はなんだろうか?前作とほとんど違いはないし、あのCG?ではリアル感はなかった。むしろスウェーデン版の方が絵にしない怖さがあった。
でもこの作品自体はやっぱり良い!子供から大人へと進む少年の恋物語として引き付けられる。
映画ではなく、この物語としては、もう一度、二度、三度と味わってみたい作品、私もヴァンパイアの魅力に憑かれてる。

タイトルについては、
 原作名:Let the right one in. 「正しきものを入れたもう」
 映画名:Let me in.       「ねえ、入れて」
原作のヴァンパイアをイメージしたタイトルとは違って、今回の映画タイトルでは自分を入れてと、直接的。でも彼女アビーは、自分(すなわち、あなたにとって私)は、正しきものだから...ここまでは考えすぎかな。
邦題に関しては、この映画のタイトルは英語のタイトルそのままの方が良かった。原作本のように二人がモールスで交わす言葉がもう少しあれば「モールス」でも良いんだけど、やっぱりアビーの切ない言葉「レット・ミー・イン」でしょう。

モールス - goo 映画

モールスの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>マイネームイズハーン
2011-05-29 Sun 19:40
「9.11(ナインイレブン)後の米国でのムスリム偏見インド系の目から」

カラン・ジョーハル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2010-12-23
               あれ?ハーンはギターを持っていたっけ??

インド系映画でも新しい作品と聞き、味わってみるのもと。
舞台をインドではなく米国にして、あの9.11前後の、米国対ムスリムといった構図の世界で生きるインド系の家族の話。特に主人公である、リズワンがアスペルガー症候群であるということで、その病気の苦しみ?いやそれをものともしない主人公の生き生きとした生き方が魅力的。
アメリカは色々な人種がいてそれぞれが生活できる、勝つことができる。弟のザキールも化粧品販売で成功、妻ハシーナは大学で心理学を教え、マンデラも美容師として一流、移民でもアメリカで成功することができている。でもその裏で....黒人への差別は大きくいつまでも、また9.11後ムスリムへの差別(アメリカ人が理解できなくて恐れてる)、そんな差別も厳然としある。またアメリカは銃を持ち自分で自分を守るという世界だから容易に他人を傷つけることが出来る。それも怖い。(一方インドでもムスリムとヒンドゥーの争いもあるけど)
そしてマンデラの息子もその犠牲に....
やはり人間は差別もするし、怖さで人を傷つけるものかもしれない。
「怒り」は怒りを呼び、次々と「怒り」の連鎖、恐怖と怒りではなく、人を信じること、一緒になってお互い助けることの大切さをこの映画では述べてくれる。
<DVD>マイネームイズハーンの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ミスター・ノーバディ
2011-05-15 Sun 18:44
「人生の岐路ああすればこうすればと振り返れるがどれが幸せ」



久々に映画を観たくなって、これが今日の私のセレクション。
当たり!!面白かった。

主人公はニモ・ノーバディ(Nobody)つまり名前がない。人生色々でそのそれぞれを生きて色々な世界...
 魅力的なアンナと再会できる/できない?世界。
 気ままなエリースとの不幸せな結婚生活する/しない?世界。
 フト現れたジーンとのプール付きの金持ち暮らしで生きがいある/ない?世界。
そしていつも待ち受ける「死」。

通常私たちはその人生で色々なシーンで、色々な選択肢、それは動けば必ず必要なこと、もし・・・だったらという無数のパラレルワールド味わうことができる。果たしてどの人生を生きたのがニモなのか?と記者の言葉の通り私たちも???となる。
パラレルワールドなので無数の出会い、別れがあるのではじめはどれがどれか分からず、混乱する。しかし並行する各時間が、映画流れという単純な時間軸の中で、やがて理解ができるように表現されている、これはあの選択をしたニモ、あれはこの選択のニモと。こんな風に複数の世界を理解できるのはやはり映画として素晴らしい作りだと思う。

久々に映画館で観た映画だが、面白かった。今日、ここでこの映画を観たというのも私の一つのん選択、それを選んだ私がここにいて、この記事を書いている。私たちには前方向しかなく後戻りできない「時間」というものの魅力を考えさせてくれる作品だ。
映画のオフィシャルサイトはここ
ミスター・ノーバディの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
森崎書店の日々
2010-12-14 Tue 18:44
「語ってくれるたくさんの本その町神保町で錨下せば」



私は本が好き、そんな意味でこの映画はちょっと気になっていた。
昔の職場がここに近かったので昼休みや仕事の後行っていたあの町がでていた。アッこの地下鉄の出口が、あの本屋の看板がとなんか懐かしい。住んではいなかったが、友達って感じ。表通りより特に裏側の新旧の本を取り扱ってる本屋さん、喫茶店。ここはみんなの町ってところ。
さて映画だけど、一部を除いては非常にゆったりと和む感じ。確かに失恋で落ち込んだ貴子が段々ゆっくりした気持ちになり、本へと親しんでいく良い感じ。悟おじさんも問わず包み込むようにしてくれてゆったりできる。心の痛みも新しい友と古い本で癒される。

森崎書店の日々 - goo 映画
森崎書店の日々の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
ミレニアム3
2010-09-28 Tue 21:32
「リスベットを虐待するのは誰?甦り法廷で罠を解け」



ミレニアムシリーズの第三作、ついにリスベットの秘密が明らかにされる。父にガソリンをかけ焼き殺そうとしたその意味を。また幼児虐待というツライしーんもあった。
基本的には映画としてがんばってまとめていると思うが、原作読んでなかったらツライだろうなぁ。と感じた。

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士 - goo 映画


ミレニアム3の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ミレニアム2
2010-09-14 Tue 21:18
「リスベット犯人に陥れる金髪巨人求め追、追われつ」



今日なんか映画で映画を観たくて!
みつけた♪「ミレニアム2」しかも今日は千円の日♪

このシリーズノベルは世界的に売れていて、海外でもフィクション売上の上位に入っている、タイでもインドでも!どこの本屋でも上位だったので、以前読んだから特に気になって!気になって!
日本でも映画の2、3が公開と聞いていたのでグッドタイミング♪

1で登場したハッカー調査員リスベットの本人の生まれに由来する謎説き!次々と殺される被害者のもとにはいつもリスベットの証拠があり、彼女の犯人説で警察が追う。友人の記者ブリムストが彼女を信じて謎説きに協力する。強力な殺人犯、金髪の巨人とは?

ミレニアム2 火と戯れる女 - goo 映画

ミレニアム2の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<チョイ観>BS 燃えよドラゴン
2010-07-28 Wed 22:20
「ふと気づけばあの音楽とアチョウ!のめり込んだ若かりし頃思い」

ロバート・クローズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2010-04-21


BSでやっているのを見つけて、観始めたのだがちょっと事情があり、片目で片耳で。
トーナメントのシーン、師との言葉、若き者への教えと思い出すシーンばかり。話は単純なだがやっぱり身体を駆使したシーンの数々が魅力的。
出てくる古き異郷としての香港、欧米ではさぞかし♪と思うし、日本人にとっても海外は憧れだったから、興味深く香港情緒を楽しめたんだろう。

残念なのはハンの島での色々な試合のシーン、あの泣き叫ぶリーの姿までは見ていられなかったこと。
今度DVDでも借りようか。

別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
マイレージ、マイライフ
2010-05-20 Thu 22:56
「私も夢見たマイレージライフ、叶えた彼は友もなくただ一人」




マイレージ、もう十数年前一生懸命集めていたんで、気になった映画、今日ここに。

仕事一筋でバリバリやるのは楽しい、しかもこんな風に飛行機で飛び回ってがんがん進むのは!できる男、できる女の世界だ。でもキツイだろうな。
「バックパックに入らない荷物は背負わない」人生、身軽で良いな、私たちは本当に身軽になりたがっている。ラストは寂しいのもあるけど、やっぱりやりたい時には.....もしかしたらアレックスのような生活が二重の人生を送れていいのかもしれないが。

ライアン役のジョージ・クルーニー、確かに高級感のある方、持ち物もスーツもしっかり決めて、クールに言葉を。そんなかれから解雇を言われたら....ある意味キツイね。講演会でのあの自信を持った言葉、いかにもできるコンサルタント!って感じ。
またキャリアウーマンでバンバン飛び回ってるアレックス役のヴェラ・ファーミガ、美人というわけじゃないが色気一杯でいいお姉さん。ライアンとの言葉遊びも面白い。
ナタリー役のアナ・ケンドリック、成績優秀で大学を出た才媛って感じ良く出てる。

マイレージ、マイライフ - goo 映画
マイレージ、マイライフの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
壬生狂言
2010-04-25 Sun 19:53
「時代場所問わず言葉言わずともみてりゃおもろい下々の話」



全くの偶然だが、今日は春の大念仏会の9日間のうちの一日。しかも開始直前の良い時間11:30にここ壬生寺に来た。開場12:30に向け、もう数十人の人が待っていたが、私はまずは昼食をとってから並ぶことにした。

面白い♪壬生狂言!!音楽は太鼓と鐘と笛、言葉は一切話されない全て動作で♪その意味では外国人でもわかる要素がある。ただ内容を良く理解するためには、ストーリーを知っておくべきかも知れない。「壬生狂言解説」を200円で売っているのでこれを読んで筋の理解を。
すべての狂言を通していくつか印象に残った点を
・負けたりしたとき、仕方ないなぁと『後頭部ボリボリ』。分かりやすいなぁ。
・調子合わせに、『足をドンっと』、これをきっかけに動きが始まる。
・うながすように『手をたたく』、なんか調子をとっているようで、面白い。

今日は1時から6時までに5曲だった。はじめは一つ二つ観たら次へと思っていたけど、こんな楽しさでついつい最後までいてしまった。
案外有意義な週末を過ごせた。壬生寺にきたのは全くの偶然だけど、狂言は年に一回たった9日間だけ(10月と2月も数日あるらしいが)、その貴重な日に観ることができて大感激。

壬生狂言の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
【DVD】もしも昨日が選べたら
2010-03-28 Sun 21:11
「要らないとこ無くし早送り人生♪自動操縦で良いとこ取り」

フランク・コラチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007-03-02


アメリカはいつも成功物語を!その皮肉♪
マイケル!将来目指すこんな酷いヤツイヤだ!でもいそうなヤツ。イライラと将来だけ目指す。別にアメリカだけじゃなく、日本にもどこにも居る居る。
ネタとして描いてるTV人間、ジャンクフード人。これも居る居る。
ところで、TV観ていると、要らないところ飛ばして観たくなる、いや観る。最近のTVにはそんな立派な機能も付いてるらしい。またこんなTV人間いそうだ、早送り人生。
仕事人間もそうだ!

【DVD】もしも昨日が選べたらの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ムーン・ウォーカー
2009-11-15 Sun 19:54
「20年折り返し点マイケル遊びがてらのビデオクリップ」

2009111519540420091115195402

発「This is it で頂いた割引利用して千円でMJ」
概「20年折り返し点マイケル遊びがてらのビデオクリップ」
得「歌踊りだけでなく考えマイケル」
結「大画面でMTVそんな遊び」

ムーンウォーカー - goo 映画

ムーン・ウォーカーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
マン・オン・ワイヤー
2009-07-17 Fri 21:26
「霞のうえWTC綱をかけ渡るために生きてきたプティ」

2009071721255320090717212621

マン・オン・ワイヤー - goo 映画

発「高いとこ怖いんだがなぜか惹かれずっと気になってる映画これ」
概「霞のうえWTC綱をかけ渡るために生きてきたプティ」
得「そこに空間があるから渡るんだパリ豪州と制覇し続ける」
結「プロジェクトチームつくって命がけ一時流行ったスリル世界」
マン・オン・ワイヤーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
モスラ ’61
2009-03-20 Fri 14:15
「モスラーや!モスラー!小美人は歌う」
2009032014152720090320141525

発「懐かしい怪獣映画の連続上映モスラ新旧対比」
概「孤島からさらわれた小美人を追ってモスラは東京を破壊」
得「あれ!水爆実験、未開の島、見世物、日本語しゃべる外人」
結「懐かしいパンナムでロルシカ国へニューカーク市で鐘鳴り響く」

モスラ(1961)(1961) - goo 映画

モスラ ’61の続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。