westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
<DVD>夏時間の庭
2011-11-17 Thu 22:46
「美術品は元々日用品日頃使われてこそ生き生きと」

オリヴィエ・アサイヤス
紀伊國屋書店
発売日:2009-11-28

映画をみてびっくりした。生活の中にあれほどまで美術品が入り込んでいるとは?!そしてラスト近くのオルセー美術館の展示品たちの孤独感。映画のために貸し出されて生き生きと使われたが、その家でのシーンに比べ美術館ではなんと囚われの状態なんだろう。
夏時間の庭 - goo 映画

スポンサーサイト
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
七瀬ふたたび
2010-10-12 Tue 19:41
「超能力憧れの反対は否定逃げ回る七瀬の悲しみ」



先日新聞の記事で今回の七瀬、一番(原作者の筒井さんも)と書いてあった記事があったので興味沸き、今日ここに♪

学生時代にこの七瀬シリーズ三部作を読んで、「家族八景」の子供っぽい七瀬、「七瀬ふたたび」の戦う七瀬、「エディプスの恋人」の混沌の七瀬と、超能力に関して深く考えさせられた。
「家族八景」はTVなどでも何度か映像化されている、これは同だっただろうか?覚えていないが、この内容はハリウッド的側面(超能力者の戦い)もあった。ただテレパスの表現は難しいだろうなぁと思ってた。
でも本作品、うまく映像化していると思う。テレパスで聞くのを文字とモヤモヤとしたボケた映像で表現を!雰囲気的にうまくマッチしている。また戦いのシーンもうまく表現できている。
もし、ハリウッドならさぞかしドンパチだろうが、本作品は超能力者の悲しみをきちんと出している。

七瀬ふたたび - goo 映画
七瀬ふたたびの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
中之島映画祭5月4日
2010-05-04 Tue 21:00
「中之島映画もここから発信を」



中之島祭りに併せてやってる中之島映画祭でちょっと作品を観てきました。
これはシラナンダが、もう8年もしているようです。商業映画ではなく、自主作品を集めて、「面白いのん、どれや!」って若い人たちの作品を上映しています。
入場料は無料♪なんと面白い企画。

今回私が観たのは3本、どれも作り手の意気込みあふれる良い作品だった。
映画を観た後で、審査タイムとして7分あり、もらった用紙に記載する。なんか楽しいな。

中之島映画祭のサイトはこちら


中之島映画祭5月4日の続きを読む
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
眠狂四郎魔性剣
2010-04-23 Fri 17:03
「おんなおんな眠に群がりあるは死」



今日は休みをとって色々必要なことをしてちょっとヒマ、そんなときに新梅田シティーにいったら、丁度市川雷蔵祭りの時間。これは観たかなぁ、いや観ていない!時間もちょうど良いし、では観よう♪

眠になぜか群がってくる女たち、色で♪かわいらしさで♪憎しみで!来るが、彼女たちに待つは.....
また子供を救うために眠りが道中を続けるんだが、子供から「おじちゃん♪」と呼ばれる眠りをみていると、なんともいえぬ微笑ましさ。
それにしても眠りの殺陣は良いです。あまりにもバッタバッタと殺しすぎるといえばそうだけど、まぁ踊りと思えば。

眠狂四郎魔性剣(1965) - goo 映画

眠狂四郎魔性剣の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
NINE
2010-04-01 Thu 21:36
「監督の身を削いでいく愛・愛・愛、映画にかけて女にかけて」



NINE - goo 映画

この映画に惹かれたのは「映画史上最もゴージャス&ファッショナブル」という言葉もあるが、ミュージカルって感じだったから。
でも観て!思っていた豪華なミュージカルというのではなく、作品を作り出す監督の苦悩を描き出した良い映画だなぁと感激。良い意味での違いがあったけど、この悩む監督の姿!しかと伺えた。
才能ある人ってなんでもできるし、その中で実は苦悩とあふれ出る思いの混乱の中で作品を仕上げるんだ。
妻がいて、愛人がいて、出てくる女優に恋し、女ジャーナリストに惹かれ、娼婦に迷い、そして愛するママの思い出にひたる。女たちに溺れつつ映画を作り出そうとする。
苦悩を踊りと歌のミュージカルで表現される、魅力的なダンスの様々、うーん魅力的な女性たち。

NINEの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
ニューヨーク、アイラブユー
2010-03-09 Tue 19:31
「白に黒に黄色と様々な人恋する二人は出会い別れて」



各監督が紡ぐニューヨークの恋、あっちでもこっちでも出会いと別れ。
確かにニューヨークには色々な人種がいて話は一杯。一見関係なさそうでも登場人物がそれぞれからまり一本の映画に。エピソード一杯でそれが微妙な糸でつながっている。
似たようなエピソードの連なりの映画もあったけど、これはそれなりにあっさりしてるかも。

ニューヨーク,アイラブユー - goo 映画

ニューヨーク、アイラブユーの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
眠狂四郎 悪女狩り(大雷蔵祭)
2010-01-07 Thu 23:15
「デウスの神のもと影の狂四郎殺戮姦淫あの世に神は」
20100107231458_20100107231948.jpg
20100107231501.jpg

雷蔵最後の第12作目狂四郎、病気療養中を挟んでの撮影、なんか鬼気迫るものがある、はっきり言って死相かもしれないが。

今回の狂四郎は、
 影の狂四郎が殺戮、姦淫の限りを尽くし、表としての狂四郎はもの関せずの面持ち。
 舞台は大奥、ここのお世継争いで局同士の女の戦い。
 バックに流れるのはマリア様のもとでデウス(ゼウス?)を信じルソンに渡って自由をと思うバテレンの信者達。
いかにも!!!の混沌としたテンコモリの設定。
いや♪派手だなぁ♪♪

今回は円月殺法をじっくり拝めた。しかも表と裏の狂四郎のを。魅力的な殺法だ。あの刀の光り方ボワッとなっちゃう。
眠狂四郎 悪女狩り(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
眠狂四郎 無頼剣(大雷蔵祭)
2010-01-04 Mon 22:30
「大塩の恨みを円月での愛染、絡む女角兵獅子」

2010010422301020100104223008

時代劇に向かって何だが、あの時代がかった大見得、キマッテル!あのニヒルな顔であんな言葉を大画面で聞くと、確かにシビレル!!あの狂四郎の言葉の数々。
(悲しい!!メモ取ったつもりが暗がりで書いた字が読めない~!)
「やるべきものがやるべき、天がやらねば誰がする」
「父は誰か知らぬが、母から生まれたこのおれは、お袋と同じ女御を・・は許せん・・・」

円月殺法もきれい!刀の下から上にキラリと光る輝きが走る姿に惚れ惚れと....

眠狂四郎無頼剣(1966) - goo 映画

眠狂四郎 無頼剣(大雷蔵祭)の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
のようなもの
2008-06-20 Fri 01:08
「若いみなさん懐かしさ、 久美子さんもたまごで生みたいって言った」
20080620010855

の・ようなもの(1981) - goo 映画

のようなものの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長い長い殺人
2008-06-06 Fri 11:42
「私はみた 私はしゃべる 殺し殺される人を 私は財布」

20080606114216420080606114216

発「みゆきさん いつも楽しめる 作品 映像化なら 怖いが観たい」
概「財布の言葉 刑事、探偵、目撃者、ついに犯人、また刑事」
得「主人公財布 独白映像化 意外と合う それぞれの言葉」
結「本を読み 映画を観ては 本を読み いいものはいい また味わえる」

長い長い殺人 - goo 映画

長い長い殺人の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ナヴァラサ
2007-09-30 Sun 14:07
先日観たが、再び。(過去の記録はここ

主人公の少女、シュエータの声、「チタパー(叔父さん)!」と探す声が響く。
こんな風に3rdGenderの人を正面からとらえるインド映画はすごい。最後のクレジットで流れていたが、全て本ものだとか。
オカマのボビー、彼女だけはいつも笑顔で明るいキャラ!また英語で通していてなんか面白い。

20070930140712


ナヴァラサ - goo 映画
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ニュー・シネマ・パラダイス
2007-09-15 Sat 23:20
ナカナカ味のある映画、映画館というものを舞台にいかに時代の人気を集めていたのか良くわかる。映画館がなくなると村の娯楽はなくなる、映画館にみんな集まり、共に体験する、村の中心だったんだ。
そして主人公の少年トトが成長するとともにより栄え、そして次の世代へと引き継がれる。
最近映画館に良く行くようになったんで、この映画館という共同体験場所がより大切に思える。

20070915232032220070916001608

ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・リマスター版 - goo 映画

ニュー・シネマ・パラダイスの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
ナヴァラサ
2007-06-06 Wed 12:29
2007060612294720070606122946
平日の早朝上映にもかかわらず、40名いや50名?を越える入場者。
少女が大人になったとき見つけた叔父さんの女性志向。その叔父さんを追って、ゲイの村クーヴァガムへ。女装フェスティバル、お祭り....危険な目に合いながら友達として見つけたオカマのボビーと叔父さんを探す。
インドって言う国と、ゲイってのは合わないんだけど、こんなゲイの世界があるなんて!!イケニエになる英雄の一夜限りの妻としてその後未亡人としての生活を送る、すなわち男性が女性として生き続けるとは....なんでもありのインドだがこんなゲイの世界もあるなんて!何か信じられないが、実在だとか。気持ち悪い人もいるが、これは女性では?と思うような美人もいる。
でもやっぱりインドの映画だ!!音楽と踊りこれがベース。
久々に見たインド映画だが、ゲイを取り上げた新味のあるものだった。
ナヴァラサ - goo 映画

ナヴァラサの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
ナイアガラ:DVD
2007-02-25 Sun 00:02
マリリン・モンローの出世作、ミステリー要素がある悲しい男の物語
モンローは怪しげな魅力を、ジョセフ・コットンは悲しい男を、ジェーン・ペーターがけなげな若妻を
ナイヤガラの滝は本当に素晴らしい、ちょっと余りにも観光地化されすぎているが....舞台となるホテル、レインボーキャビンは七色にライトアップされる滝の正面で良いホテル....観光地とのメディア・タイアップ!!内田康夫の旅情ミステリーはこんなんの真似かな。
映画の大画面でみたらびっくりの大きさだろう、私もPCの小さな画面でみていても一度行ってみたい気がした。

ナイアガラ(1953) - goo 映画

ナイアガラ:DVDの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
NANA
2006-11-03 Fri 23:52
やっぱり良いものは良いよね。以前あのポスターの中島美嘉のパンク系のファションをみて?だったがいい音楽と恋の映画
中島美嘉、音楽いいよ、伊藤由奈も、今度CD聞こう
宮崎あおいもかわいい
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。