westさんに映画を 映画館で映画を見るようになってきたので、映画・演劇などの記録を....
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ドラゴン・タトゥーの女
2012-03-02 Fri 23:39
「小柄なリスペットに宿る謎解き」

120302-163900.jpg
ドラゴン・タトゥーの女の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画館にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<BS>デンジャラスデイズ;メイキングオブブレードランナー
2011-11-15 Tue 17:08
「難しかった暗いブレードランナー作るときその後物語」

デンジャラスデイズ;メイキングオブブレードランナー
 (DVDで観るなら下記中のセットに含まれるらしい)
あの映画、原作はディックの「電気羊は夢を観るか」で彼の作品は難しいのが多く、映画を観たときにもやっぱりと思った。難しい。そしてこの映画は夜のシーンが多く、雰囲気も暗いものがあった。その意味では私は余り好きじゃなかった。
一部ファンの間で非常に評価が高く、今もいろいろ取り上げているのが多く、私もそろそろまた観てみようかと思っていた作品。
今回はそのメイキングと上映後の評価ついて述べられているこの作品、色々な苦悩が描かれ、監督と出演者、スタッフ、そして出資者の立場がわかって。うーん、なるほど!!
<BS>デンジャラスデイズ;メイキングオブブレードランナーの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>たとえ明日が来なくても
2011-10-22 Sat 23:22
「アマン恋のキューピットは何でも知ってるほら笑顔で明日へと」

(誤り)
Jaya bachachan はアマンの母役
ナイナ役はPreity Zintaだった。

また泣いてしまった。
アマンの言葉『笑って生きよう明日が来なくても』

インドの映画、音楽と家族愛と恋焦がれる男女。長いけど丁度連ドラを観ているような波乱万丈のドラマ。人間関係が複雑で分かり難いので、関係を書いてみたらこんな具合(ストーリーに関係する重要ポイントは略)。複雑な△?関係。また実は!って家族の思わぬ関係があり、ちょっと書き切れない状態。

物語はNYに住むインド人一家の長女ナイナの恋物語。MBAの同級生ローヒトとの微妙な関係、家族内でおばあちゃんと母とのいさかい、自殺した父の暗い影、養女の妹。そんな中に隣のインド人一家の甥アマンが恋のキューピット役を。

映画の中では、色々な対比があった。
・宗教的にも色々対比、母がキリスト教で祖母がヒンズー教。
・インドの州対比、ナイナの一家はパンジャブ、ローヒトは商人のグジャラーティー。
・印中対決、母のレストランは向かいのライバル店が中国。それに対抗するためカプール家もインド料理店で応戦とは。

やっぱりインド映画。舞台はアメリカニューヨークだが、全くのインド映画の世界。それでも踊りのシーンはインディアンだけでなく、白人、黒人が出てくる。まさにNY総ロケ!って感じ。アメリカでもインドのパワー見せつけてくれた。

またいつもどおりインド映画は長時間。今回も186分と長い!途中でIntermissionというテロップもでる。劇場上映ではこの間5分か十分にトイレ・飲み物休憩がある。

そしてちょっと驚いたんだが...ラストの婚約式の踊り、Maahi Ve ♪♪~♪

この踊りと音楽を観て聞いていて、あれ?っ? 今年インドに行ったときにMTVでじゃんじゃん映っていた映画だ!!知らなかった!この映画のVDVが2009年だからもう少し前の映画じゃないのかなぁ。ということはこの映画ってインドでロングランの映画なのか!!へぇ~!!
なんかインド出張時にホテルの部屋でいるような気分になった、家族と一緒にインドへ行っていたようなデジャーブーのような。

たとえ明日が来なくても - goo 映画

PS 「嘘をいうとき」にアマンは人差し指と中指をクロスさせる。
   こんな『うそ印』かわいいなぁ。
<DVD>たとえ明日が来なくてもの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>小さな巨人
2011-10-22 Sat 22:16
「今日は白人明日はインディアン二つの世界観のあっちこっち」

百歳を越える老人の昔話、白人と生まれながらも、インディアンの世界に入り込みやがては白人の世界に戻され、またインディアンの世界に。
二つの世界を生きながら、英雄の裏表をみせて、時代を考えさせてくれる。素晴らしいストーリー!!
その中で歴史の裏のことを暴いてくれる。征服者白人はいかにインディアンに襲いかかっていたのか!!どこでも征服者は英雄、征服者が歴史をつくる。騎兵隊のあの進軍ラッパは襲いかかる音楽とは。

このあと出来れば本でも作品を楽しんでみたい。
小さな巨人 - goo 映画

PS 前から観たかったが、なかなか手に入れることはできなかった。
   先日自宅で古いパンフレットが見つかりその思いは急上昇!
   そしてこの作品を持っているところを探し出しDVDを借り、本も探し借りることにした。
   !!!!!物事は気合を入れたらあっという間にできる!!!!!
<DVD>小さな巨人の続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【DVD】ツーリスト
2011-09-18 Sun 23:25
「顔変えたピアース追って入り乱れマフィアとサツとおまけツーリスト」

フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2011-07-27

謎が謎を呼び、ピアースは一体どこに?
分りそうでわかり難くて....実は簡単。やっぱりと。

でもいいんじゃなぃ?こんな風に謎が謎をよび、結末は気持ちよく。
懐かしい名画を観るようでした。

ツーリスト - goo 映画
【DVD】ツーリストの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
Delhi Belly
2011-07-13 Wed 01:37
「インドのドタバタ三人組ダイヤ追うギャングに追われて下痢逃走」

delhi.jpg
Delhi Belly

やっぱり下痢で悩まされるのは私たち外人だけでない!彼らも相当苦しむんだと変に感心してしまった。
物語は記者・カメラマン・イラストレータの三人組、恋人とのいさかい、結婚に絡めとられつつ、ダイヤ密輸にからまってしまい、ギャングと追いかけ、恋人とは...って感じ。軽快に進むんだけど、ヒンディーの冗談とかみんな笑ってるのに一人ポカンとしてるのは悔しかったなぁ、こんどはもっとヒンディーを勉強して!って。
別窓 | 映画館にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ダンシング・チャップリン
2011-06-14 Tue 18:03
「映画がバレエになりバレエが映画にルイジと民代が作り上げ」



前からなんとなく惹かれていて上映からもう二カ月、いつもチャンスを逃してた。今日、時間と場所がうまくあったのでテアトル梅田へ♪

第一部はバレエ映画に向かっての周防監督と民代の積み上げ、振り付け師プティの厳しい意見、チャップリン ルイジの温かい励まし、共に周防・民代を認め、その上での協力。映画作りに向けてのドキュメンタリー。
民代がパートナーとうまく行かないその苦悩....はじめは苦笑していたが段々腰に手を....うん怒りの表情。
またルイジの語るチャップリンを演ずることの実は非常に怖さがあったこと、映画も観れず苦悩、そして舞台に立つと!!
また第一部のドキュメンタリーの最後のシーン...うーん~プティーの目に、ごみが入ってというその言葉、出来上がったものへの共感だ。

第二部はいよいよルイジと民代による映画、バレエってこんなんだったのか!と驚く。素晴らしいダンスだ。ルイジの無言の表現力、無声映画を思い出す、民代のあの素晴らしい肉体とそのなめらかでキリッと引き締まった動き。どちらも共鳴し合うように、競い合うように踊られるその姿。

元々のチャップリンの映画をバレエにしたプティ、その振り付けを映画にした周防、良いものはいい人に出会って更に良いものになる。映画の各場面が終わったら拍手したくなる、また最後は感謝で立ち上がりたくなるそんな映画だった。
二カ月のロングラン、なるほどと言える映画だった。是非人にも奨めたくなる。

ダンシング・チャップリン - goo 映画

ダンシング・チャップリンの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<TV>トゥームレイダー
2010-08-08 Sun 23:50
「ゲームで観た夢の宝探し惑星直列追って南北」

サイモン・ウエスト
パイオニアLDC
発売日:2002-03-22

今日、TVの番組表を観ると!!!なんとアンジェリーナ・ジョリー!!!実は昼間に「ソルト」を観ようかどうしようかと迷って、結局観ることが出来なかった。じゃぁ、観るしかない、と家族を説得し、チャンネル権取得。

初めて観たときも、すごい!!って思ったけど今回もアクション気に入りました。特に一番最初のロボットと戦うシーン、逆さまになったララ・クロフトが見つめるところからはじまるこれはキリッとしたいい顔。戦いの後のシャワーでゆっくりくつろぐ姿もいい。

ロンドンの宮殿に住むお嬢さまトレジャー・ハンター、カッコイイね。またその脇を固めるロボット技術者、執事。舞台もロンドン、カンボジア、ヴェニス、北極と世界中を駆け巡り、楽しい。
地底の宮殿では石の怪物たちと戦うし、犬ぞりで軽快に走る。
ストーリー的には無理もかなりあるが、本当に見せ場たっぷりの作品で観ていて楽しい。
スカッとするこんな作品、楽しめた。

トゥームレイダー(2001) - goo 映画

PS 知らなかったけど、これってゲームの映画化だったんだ!ララ・クロフトって本当にアニメチックなのはそのためか。

<TV>トゥームレイダーの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ちょんまげぷりん
2010-08-03 Tue 19:28
「錦戸武士は非ジャガイモカッコ良すぎでも似合ってるパティシエ姿」



本読んで!期待半分、怖さ半分で今日ここに♪

原作はグリグリのジャガイモみたいな安兵衛さんなだが、ちょっとカッコ良すぎ。文章では不細工も許せるが、やっぱり映像的にはパティシエならカッコ良くないといけないかなぁ。例えばケーキ作りの大御所は井上順で、いかにもと似合ってるんだが、安兵衛さんは....やっぱりもうちょっと無骨な方がいい。

映画自体はちょっとテンポ良すぎる気がしないでもないけど、時間制限一杯でうまくまとめられてる。お気楽にみれば良い映画。
遊佐ひろ子役のともさかりえ、良かったと思う。年上のお姉さんぽく、若い安兵衛をリードしながら、時には、いやいつも?、安兵衛にもたれかかって....良い味だった。気になるね。

ちょんまげぷりん - goo 映画

ちょんまげぷりんの続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<TV>デンジャラス・ビューティー2
2010-07-15 Thu 22:11
「今度はFBIの顔セレブ雑な女も友達あれやこれ」

ジョン・パスキン
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005-10-07

今日は自宅でTVを♪
この映画は昔観たが、レンタルショップに行ったときまた借りてみたいなぁと思っていた映画、そんな映画を久々にTVで♪
グレイシー役のサンドラ・ブロック、雑な女とセレブを演じているが....もしかしたら雑なスッピンの方が似合っているかも???セレブも悪くはないけど、ドタバタッポイ、賑やかな姉ちゃん、似合っている♪鼻を鳴らすもの~♪~♪
1のようなビックリというのはないけど、男縁のない二人の無敵女の友情、ちょっと馬鹿っぽいミスアメリカちゃんとのお友達ごっこ、それなりに楽しい。ストーリー自体は別になんてことはないけど、楽しめてよかった。

デンジャラス・ビューティー2(2005) - goo 映画

別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
月に囚われた男
2010-05-08 Sat 15:27
「いつまでもいつまでも地球のために働いておくれ一人寂しく」



月に囚われた男 - goo 映画

このタイトル意味深♪
英語では"MOON"、エンドクレジットでは" lunar company limited"という言葉も入っていたが、今回邦題をつけられた方はエライ!主人公のサムは月に囚われているんだ!どこまでもどこまでも「一人で」「3年」掘削作業を続け、地球へのエネルギー供給のために働く、それが彼。
普通人間が一人で長い間生きられないよ~!それを三年と区切っても....とても耐えられないよ~!だから幻想?も出てくる。確かに全てを助けてくれるコンピュータ、ガーディーがいて、友達のように話もしてくれる。基地の中は快適♪でも一人では3年が限界、身体も。。。。。。
この映画は途中からスリラータッチの恐怖を感じる。

状況設定は分かっていても、物語が進むにつれてその「一人で」「3年」の意味が分かってくる。ええええええっこんな理由だったのか!!と。

月に囚われた男の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
第9地区
2010-05-01 Sat 21:41
「何れの難民問題きびしくて共存それとも隔離どっち」



チャンスを待って!待って!ついに!(ただ観に来るタイミングが合わなかっただけなんだが) 映画の日にやっと拝見。

う~ん、ストーリーとしては良いモノ持ってる、でもちょっとグロい。
難民かもしれないエーリアンの救出、難民村の”エビ”達の生活、救済に協力するNPO、地元民との衝突、いかにものの状況設定♪いや既にある難民問題そのものだ。『アバーター』と同じく、SFという異世界を舞台にしながら、人類、私たちの色々な問題、他との共生の問題を取り上げている。アカデミー賞にノミネートされただけのものだ。問題提起として、また色々考えさせられるものがある。日本にも難民を受け入れているが、ある意味どうしていくのか、スラム化の問題も考えねばならない。

第9地区 - goo 映画

第9地区の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
となり町戦争
2010-04-21 Wed 00:13
「戦争はリアルそれとも業務」

渡辺謙作
角川エンタテインメント
発売日:2007-09-28

原作を読んでこの映画是非とも観たかったんだが観逃がしていた。
でも今回やっと拝見。
どんぱちもなくこれほど戦争の恐怖を訴ったえた映画ないね。ストーリも訴えるものがあったが、映画化にあたっては実にそれをうまく映像化してくれている。北原がとなり町から舞阪町に逃げ帰るところは本当に怖い。

映画っていつも華やかな世界を与えてくれるけど、こんな風にストーリーだけでも♪
戦争の怖さを訴えるってこんな方法もあるんだといういい作品。こんなん世界的に認められないのかなあ。世界に討ってでたら良いのに。

となり町戦争(2006) - goo 映画

となり町戦争の続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>どろろ
2010-04-17 Sat 21:34
「好きです両腕の剣百鬼丸魔物倒して身体取り返せ」

塩田明彦
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007-07-13

手塚作品「どろろ」を一生懸命うまく映像化してくれている。失望することなく観ることができた。
戦国の時代、日本のようだけどどこの世界かはわからぬこの不思議な世界、魔界の世界のような暗い世界、よくぞ描いてくれた。
また殺陣も真剣にすばらしく、手塚の世界あのオドロオドロしい世界とのマッチ。魔物との対決も面白い。天狗のような魔物との空中戦も♪

<DVD>どろろの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
追憶
2010-04-02 Fri 19:09
「ツンツンに尖がってケイティー尽くしたいハベルと歩いた二人の道」




若いころ観て、退屈で眠たい映画だったが.....年とってさて?
やはり人生色々過ごしてくると映画で受けるものも違うな。自分が学生だったあの頃、ケイティーとハベルの離れつともに過ごしつその姿、私にはみえなかった。まだまだ先の遠い話と思っていた。でも今は。

冒頭のバーブラ・ストライサンドのハミングで始まるThe way we were の名曲、もうこの始まりだけでこの映画に全身が包まれるようななごみ。曲の中でケイティーの心が静かに語られているよう。

追憶の続きを読む
別窓 | 映画館にて | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<DVD>誰が電気自動車を殺したのか
2010-02-28 Sun 22:35
「知らない!へぇそうだったの進んでた!今の勝者は見逃さず」

DVDを借りにいってみつけためっけもの。
米国カリフォルニア州で90年代に動き始めた電気自動車の利用、利用者も喜び、州政府の環境規制でどんどん進むと思われたが、政策はねじ曲げられ、全ての電気自動車は撤去、破壊された。
利権を持つ石油会社、規制を受けたくない自動車メーカー、ガソリン自動車関係者、そしてわかっていない消費者、これらによって当時の電気自動車は葬り去られたとのこと。


<DVD>誰が電気自動車を殺したのかの続きを読む
別窓 | 自宅にて | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| westさんに映画を | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。